愛だけに、笑って泣いてる・・・

 
 くもり空がサッポロの街を蔽った今日です。

 なぜか、気持ちも沈みがちになります。



 日本の総人口21万減、65歳以上25・1%に

・ 総務省は15日、2013年10月1日現在の日本の総人口が前年比21万7000人減の1億2729万8000人となり、3年連続で減少したとする人口推計を発表しました。


          人口減少


・ 15~64歳の生産年齢人口は同116万5000人減の7901万人で、32年ぶりに8000万人を下回り。 また、65歳以上の高齢者の割合は25・1%となり、初めて総人口の25%を超えました

・ 総人口のうち、日本人の人口は同25万3000人減の1億2570万4000人で、過去最大の減少幅です。 外国人(日本在住3か月以上)の入国者数から出国者数を差し引いた「社会的増減」は、09年以来4年連続の減少でしたが、東日本大震災からの復興の本格化や景気回復などにより、5年ぶりに増加に転じて同3万7000人増となりました。




 結婚式なんて・・・!?  カップルの半数が「挙式ナシ婚」を選ぶ !

・ 純白のドレスに身を包み、満面の笑みを浮かべる花嫁。 私もいつか着るんだ!と憧れた経験は誰しもあるはず。 でも、ウェディングドレスに憧れる時代はもう古いのでしょうか?

          結婚式22
 
・ 実は、婚姻件数約67万組(厚生労働省2012年調査)に対し、結婚式件数は35万組(経済産業省2005年調査)。 なんと、入籍者のおよそ半数が結婚式をしていないことが予想されています。


 結婚しても式を挙げない“ナシ婚”流行の理由は・・・。

◆ 1位:経済的事情(29.3%)

・ ナシ婚を選ぶ理由のトップは経済的事情。 昨年の調査と比較すると9.0ポイント増加しています。

・ たった1日で巨額のお金がかかる結婚式。 これをプライスレスととらえるか、このお金を別に回した方が得と考えるかは価値観がハッキリわかれるところです。
 

        結婚式


◆ 2位:授かり婚のため(23.5%)

・ お腹が大きくても似合うドレスなど、マタニティウェディング専用プランもありますが、式を挙げるには相応の体力がいるもの。 ちなみに、挙式・披露宴のベストタイミングは妊娠5~7カ月目だそうです。

◆ 3位:セレモニー的行為が嫌(11.7%)

・ 一生に一度(?)とはいえ、結婚式ほど脚光を浴びる日はありません。 誰もが主役になることを避けられない結婚式、そんなの恥ずかしくてやってられない、という方は案外多いのかもしれません。

・ 自分の一日よりも、未来の子どもに託したい。 なんだかごもっともな意見・・・かも、しれません。


・ 理由は様々ですが、“ナシ婚”を選択するカップルは多くなっているようです。 非常に大きなイベントですので、一度は暗黙の了解を疑ってみたうえで、本当に式を挙げる必要があるのかを検討することかもしれません



  “一生に一度”マジックに惑わされず、納得のいく選択をしたいものです。




         ( 火星が地球に最接近 / 火星と満月 )

     火星と月2


        私は今 南の一つ星を 見上げて誓った
       どんな時も 微笑みを絶やさずに 歩いて行こうと

       貴方を想うと ただせつなくて 涙を流しては
       星に願いを 月に祈りを 捧げるためだけに生きてきた

       だけど今は 貴方への愛こそが 私のプライド

       やさしさとは 許し合うことを知る 最後の真実
       わがままさえ 愛しく思えたなら 本当に幸せ

       貴方は私に 自由と孤独を 教えてくれた人
       夜が来るたびに無口になって 震える肩を抱きしめていた

       だけど今は 貴方への愛こそが 私のプライド

       いつか私も 空を飛べるはず ずっと信じていた
       翼があったら飛んでゆくのに 貴方の胸に今すぐにでも

       見上げてみて 南の一つの星を 素敵な空でしょう
       私は今 貴方への愛だけに 笑って 泣いてる



                         花





       ポスター2


 『卒業』 (The Graduate)は、1967年にアメリカで制作された青春恋愛映画。 原作はチャールズ・ウェッブによる同名小説。 アメリカン・ニューシネマを代表する作品の一つ、日本では翌1968年(昭和43年)に公開されました。

・ テーマ曲は、サイモン&ガーファンクルの「サウンド・オブ・サイレンス」。


○ ストーリー

・ 大学陸上部のスターで新聞部長でもあったベンジャミンは、卒業を機に帰郷します。 友人親戚一同が集った卒業記念パーティー、将来を嘱望される若者に人々は陽気に話しかけます。 だがベンジャミンは素直に喜べない何かを感じる。 将来に対する不安なのか、それとも。 

・ パーティーで再会したのは、幼なじみエレーンの母であり、ベンの父親の職業上のパートナーでもあるミスター・ロビンソンのワイフ、ミセス・ロビンソン。 卒業記念のプレゼント、赤いアルファ・ロメオ スパイダー・デュエットでミセス・ロビンソンを送ったベンジャミンは、彼女から思わぬ誘惑を受ける。


            アン・バンクロフト2


・ 一度は拒んだベンジャミン。だが目標を失った彼に示された道は他にない。 コロンビア大学大学院への進学を前にしたうつろな夏休みが始まる。 夜ごとの逢瀬。 それでもぬぐい去れない虚無感。 彼の憂鬱は晴れない。 心配した両親は同時期に帰郷した幼なじみのエレーンをデートに誘えという。 一度きりのデートでわざと嫌われるようにし向けるはずが、ベンジャミンはエレーンの一途さに打たれる。


         キャサリン:ロス2


・ そして二度目のデートを約束してしまう。 二度目のデートの当日、約束の場所に来たのはミセス・ロビンソンだった。 ミセス・ロビンソンはベンジャミンにエレーンと別れるように迫り、別れないならあなたと交わした情事をエレーンに暴露すると脅す。焦燥したベンジャミンはエレーンに自ら以前話した不倫の相手は、他ならぬあなたの母親と告白する。 ショックを受けたエレーンは、詳しい話も聞かずに、ベンジャミンを追い出す。

・ 夏休みは終わろうとしている。 エレーンを忘れられないベンジャミンは、彼女の住む街にアパートを借り、大学に押しかけ、エレーンを追いかける。揺れるエレーンの心。結婚しようという彼の言葉を受け入れかけたある日、しかし、彼女は退学していた。 他の男と結婚するのだという。


    卒業11


・ どうにかして彼女の結婚が執り行われている教会まで駆けつけたベンジャミンは、エレーンと新郎が今まさに誓いの口づけをした場面で叫ぶ。 「エレーン、エレーン!」。 ベンジャミンへの愛に気づくエレーンはそれに答える。 「ベーンッ!」


           卒業3


・ ベンジャミンを阻止しようとするミスター・ロビンソン。 悪態をつくミセス・ロビンソン。 二人は手に手を取って教会を飛び出す。


      卒業2

        卒業 5


・ 長距離バスの後部座席に腰掛けた二人は、エレーンの花嫁姿という格好に衆人環視を受けながら、どこかへと旅立っていく・・・。



  二人の行き先は・・・・ひょっとして、ここかも ? 


 史上最高額・・・アメリカ・コネティカット州の豪邸、120億円超で売却

・ アメリカ・コネティカット州グリニッチに建つロングアイランド湾を望む大邸宅が、1億2000万ドル(約122億円)で売却されました。 アメリカ住宅不動産の売買額としては史上最高額だといいます。

・ この豪邸には寝室が12部屋あり、20ヘクタールの敷地内に時計台や温室施設、日光浴室やプール、テニスコートもあります。 当初は1億9000万ドルで売りに出されていましたが、先週に1億2000万ドルで取引が成立したそうです。

・ アメリカ住宅不動産でこれまで最も高額な売却額は、2013年にニューヨーク州ロングアイランドの邸宅に付いた6250万ドルで今回はそれを2倍近く上回りました。



  誰がお買い上げ・・・実は ? 私が・・・買いましたと云いたいですね。 



      昨夜、4月14日夜、火星が地球に最接近しました・・・。
        
       火星接近2
 
    あすこにある・・・? と云いつつ夢の世界でした。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード