Z旗が揚がりますか・・・

 冷たい風に、思わず・・・う・ぅぅぅ!

 冷たいドリンクより、温かいものへ・・・中華まん、おでんです。



 
   早春のアンビバレンス日記には
         ただ〈∞(無限大)〉の記号をしるす 



 500光年先に・・・地球そっくりの惑星、水も存在?

・ 地球から約500光年離れた宇宙で、地球そっくりの惑星を見つけたと、アメリカ航空宇宙局(NASA)などの研究チームが、アメリカ科学誌サイエンスに発表します。


  惑星ケプラー186fのイメージ図2


・ 太陽に相当する星からの距離を考えると、生命にとって重要な水が、液体として存在する可能性があると云います。 同様の太陽系外惑星は数個見つかっていますが、地球とほぼ同じ大きさという例は今回が初めてです

・ この惑星ははくちょう座の方向にある「ケプラー186f」。 昨夏、運用をやめた宇宙望遠鏡ケプラーの観測データから判明しました。 地球から遠いため、大気の有無や生命がいるかどうかを確かめることは難しいようです

・ 「水や生命の兆候を見つけるには、より近い地球型惑星の探査が鍵だ」と天文学者は話しています。



  この宇宙に全く地球とそっくりの星が存在している可能性がある・・・

  ひょっとすると、リアルタイムの地球そのものがあるのでしょうか ?
 

  リアルタイムだとすると・・・あなたそのものが、その星に存在しているわけですか ?

  「世の中に3人は自分に似た人がいる ? 」とも、云いますから!・・・ねぇ。 





            横顔22  

           君によく似た女(ひと)がいた
             思わず胸がはずんだ
             ひとときの恋をした
             あの頃の僕のように

             君によく似た女(ひと)がいた
             紅茶を飲んで笑った
             戻らないあの日々を
             抱きしめるように

             独りに 独りになった部屋で
             ささやかな 残り香に想う
             どんなに 似ていても
             そうだ 君ではないのだと・・・





         小野小町

     うたたねに恋しきひとを見てしより 
             夢てふものはたのみそめてき


          「うたた寝で見た夢で恋い焦がれるあの方を見た。
           それ以来儚い夢を頼りに暮らしています。」





 コミュニケーション手段は、メールからソーシャルへ・・・LINEは40代以下の全年代で30ポイント増  【総務省調査】

○ 平日のテレビ視聴が40代、50代で減少

・ 総務省は「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」を実施しました。この調査は、テレビ、新聞といった従来型メディアと、ソーシャルメディア等のインターネット上のメディアの双方について、利用時間と利用時間帯、利用目的、信頼度等を調査するものです。

・ 主なメディアの利用状況を見ると、平日のテレビのリアルタイム視聴は168.3分(前年184.7分)、ネット利用は77.9分(同71.6分)、新聞閲読は11.8分(同15.5分)となり、ネット利用時間以外の平均利用時間は減少傾向にあります。

・ 平日のテレビの減少要因は40代、50代の視聴時間の減少によるもので(前年比40分超減)、若年層(10代・20代)には変化は見られなかった。

         ソーシャルメディア

○ コミュニケーション手段の変化、メールからソーシャルへ

・ 平日のコミュニケーション手段ごとの平均利用時間は、全体ではメールが最も長く26.0分(前年28.6分)、次いでソーシャルメディアが15.5分(同8.8分)。 若年層では、ソーシャルメディアの平均利用時間が10代で48.1分(同26.9分)、20代で45.1分(同21.9分)と、ほぼ2倍となりメールと逆転しました。 コミュニケーション手段がメールからソーシャルメディアに移行しています。

・ 休日は、平日と比較して若年層のソーシャルメディア利用時間が大幅に長い。 特に10代は78.3分と平日48.1分に比べ30分程度長くなっています。 主なソーシャルメディアの利用率は、全体で57.1%と過半数を超えました。 40代でも利用率が60.5%となるなど、若年層以外の年代でも利用が一般化しつつあります。

・ なかでも、前年に比べ最も利用率が伸びたLINEは、20代の80.3%が利用。 40代以下のすべての年代で利用率が前年比で30ポイント以上増加しています。

・ スマートフォンの利用率は全体で52.8%と約20ポイント増え、過半数が利用しています(前年32.0%)。 最も利用している20代は87.9%(同68.4%)で、最も利用率が伸びた40代をはじめ、30代、10代において前年に比べ利用率が約30ポイント増加しています。

・ 一方、60代の利用率は8.7%に留まっており、シニアの利用が進んでいません。 タブレットの利用率については、全体で15.4%(同8.1%)で、30代から50代が前年に比べ約10ポイント増加するなど、普及しつつあります。

○ 動画等共有・配信サービスは、シニア層の利用が少ない

・ 全体で最も利用されているのはオンデマンド型動画共有サービス(YouTube、ニコニコ動画等)で、52.8%と過半数が利用しています。 60代以外のすべての世代で利用されている割合が最も高い

・ 次に、有料多チャンネル放送サービス(WOWOW、スカパー、CATV等)が続き、全体で22.3%。 40代、50代がやや高く30%弱となっています。 「いずれも利用していない」は全体の40%弱を占め、年代が上がるにつれその割合が高く、60代では73.3%。無料のテレビ放送を除くと、各種動画共有・配信サービスは、シニア層の利用が少ないことが窺えます。

○ どこでニュースを見るか、20代ではネットが紙を上回る

・ 新聞・ニュースサイトの利用率(複数回答)は、全体では通常の紙の新聞が65.8%で最も高く、Yahoo!ニュースなどのポータルサイトのニュース配信が31.8%と続いています。 ただし、20代では両者が逆転しています。

・ 最も利用する新聞・ニュースサイトについても同様の傾向にあります。 新聞社が提供するニュースサイトの利用率は、無料のサイトは20代が11.2%で最も高い。 有料のサイトは最も高い40代で2.4%と利用が伸びていない様子が窺えます。

・ 「時事情報」(「いち早く世の中のできごとや動きを知る」「世の中の動きについて信頼できる情報を得る」)を得るためのメディアとしては、全世代平均でテレビが約6割と最も高い。 ただし20代は、いち早く時事情報を得るためには、テレビよりインターネットを利用しています。

・ メディアの信頼度は、全体では新聞の信頼度が一番高く71.3%で、テレビが65.7%と続きます。 インターネットの信頼度についてはテレビ、新聞に比べると全体に低め。 若年層だから高いという訳でもなく、30%前後から40%弱で年代差があまりない点も昨年同様でした。




 愛する「カレー」のため・・・海上自衛隊の護衛艦が集結 ? 

・ 4月19日、神奈川県横須賀市で開催される「第2回護衛艦カレーナンバー1グランプリ in よこすか」を前に、入港した護衛艦の写真とともにネットでは早くも護衛艦カレーで盛り上がっているようです。

・ 海上自衛隊の護衛艦15隻のカレーが集結し、来場者の投票でナンバーワンを決めます

 カレーのため最善を2

・ 昨年12月に佐世保で実施された第1回より規模が大きくなり、「こんごう」「ちょうかい」「あたご」「あしがら」といった海上自衛隊の護衛艦15隻のカレーが集結(当初は「きりしま」を入れた16隻だったが今回欠席となった)。

・ 開催場所は海上自衛隊横須賀地方総監部で、艦艇の一般公開も行われます。 開催は午前9時から午後3時まで(カレーがなくなり次第終了)、艦艇公開は午後4時まで。



* 昨年開催された「 第1回護衛艦カレーナンバー1グランプリ」の結果は・・・。

  第1位 護衛艦「さわぎり」/「牛すじ入りイカ墨カレー」
  第2位 護衛艦「あまぎり」/「ビーフカレー」
  第3位 護衛艦「じんつう」/ 「ポークカレー」  

  のカレーが、見事上位に入賞しています。


◆ 海軍カレーの由来

・ 当初、大日本帝国海軍において、白米中心の栄養が偏った生活のため脚気が流行っていました。 このビタミン不足を補うために、イギリス海軍がシチューで日持ちしない牛乳の代わりにインドのカレーの香辛料を入れて食していました。 これを参考として、さらに小麦粉を入れてとろみを加え、ご飯にかけて食べたものが「海軍カレー」の由来です。



 集団的自衛権で多事争論の永田町周辺ですが・・・。

 こちらは「弁」より・・・弁当、食べるなら伝統のカレーをと、個別的な味を競います。

 国の威信、いや、艦の威信を死守、奪還すべく・・・各艦に、Z旗が揚がりますか・・・



 Z旗 ◆ 【Z旗の意味や由来 】

・ Z旗は国際信号旗で、その名の通りアルファベットのZを表し、一字信号では、「引き船を求める」または「投網中」(漁場で操業中の漁船が用いたとき)などの意味を持ちます。

・ 1905年(明治38年)日露戦争の際、旗鑑三笠に「皇国の興廃コノ一戦ニアリ、各員一層奮励努力セヨ」の信号旗として掲げられ、日本軍はこの東郷司令長官の号令により奮戦して、帝政ロシアのバルチック艦隊を撃破しました。

・ その後、この故事にちなんで命運を分ける決戦の時に、「Z旗を掲げる」という慣用句が出来ました。



 カレーを食べて・・・平和な日本を実感しましょう。 平和ボケしないために・・・。 ハイ



       昨日逢い今日逢うときに君が言う
             「久しぶりだな」そう久しぶり



         大型連休・・・何のこと ?  パパ2


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード