なんだかんだの昨今・・・必然 ?

        イースター

 今日はイースター(キリスト教の復活祭)です。

・ キリストが十字架で処刑されて、三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要な祭なのです。

・ イースター・エッグ は、復活祭に出される彩色や装飾を施されたゆで卵です。 卵が使われるのは、見た目には動かない卵から新しい生命がそこから生まれ出ることから、死と復活を象徴しているとされます。


         イースター・エッグ


・ 赤く染められる事が多く、その赤い色は十字架上で流されたキリストの血の色と、血は生命を表すことから復活の喜びを表すとされています。



  まずは、ゆで卵を食べなくては・・・と、食に走る今日です。 ハイ


 女性が憧れる漫画的な出会い方は・・・

・ 遅刻しそう! と走っていたら、曲がり角で女の子と激突…なんて出会いのシーンが漫画にはよく登場します。 その後、漫画では恋に発展しますが、実際にそんなことが起こるか・・・。 


        憧れの出会い方22


・ もしかすると、現実でも漫画的な演出をすれば素敵な恋につながったり !?

・ そこで、25~34歳の女性に聞いた、「体験してみたい」と思う“漫画みたいなシチュエーション”のアンケートから・・・です。

  

○ 1位は、「残業で話したことがなかった男性と2人きりになる」(36.7%)。

        残業2

・ 「2人きりになると意識しちゃいそう」(32歳)、「リアリティがあって想像するだけでドキドキする!」(28歳)など、現実にも起こりそうな状況に女性は惹かれるようです。


○ 2位は、「たまたま出会った男性が、実は最近隣に引っ越してきた人だった」(33.3%)。

        近所2

・ 「この偶然は絶対“運命”だと思う!」(30歳)、「家が近いと自然に親密になれそう」(34歳)と、その後の展開を妄想する人が多いようです。


○ 3位は、「図書館で同じ本を取ろうとした男性と『あっ』と手が触れる」(31.3%)というまさに少女漫画的シチュエーション。

        本3


・ 「同じ本を選ぶ人とは感性が合いそう。 その後も期待できる」(26歳)など、深くまで妄想する人も・・・。 ちなみに“曲がり角の出会い”も14%の支持を獲得し10位にランクイン。

・ 少数ながら、そんな漫画的出会いを実際に体験した女性も! 「街で道を聞いた人と恋に落ちた」(28歳)という人や、3位の図書館の状況に遭遇し、「しかも、偶然同じ大学の人で付き合うことに」(27歳)なんて人まで・・・!

・ 最後に、 「漫画みたいな出会いは恋につながると思う?」と聞いたところ、なんと女性の48%が「はい」と回答。 「相手がイケメンに限る」の厳しい意見もありましたが、女性は“運命的な出会い”を期待しているのかもしれません



◆ では、男性は・・・?

   憧れの出会い方2

  この春は、図書館でいろんな本に手を伸ばしてみましょうか

  図書館、残業、引越し、結婚式、エレベーターが、出会いのキーワードですよ。



  あら、偶然ですね・・・も

 「偶然とは必然と必然が重なり合ってできたものである」(格言)


          格言2


          人は誰も偶然さ 生れ生きている事も
         けれど二人出逢ったのは 必然さ
         この時代は偶然さ やがて次の時代が来る
         けれど二人の愛永遠に 必然さ

         ウ〜ウウウウ〜 ウ〜ウウウウ〜

         夢よそれは偶然さ 全てかなう訳じゃない
         けれど人は奇跡求め 必然さ
         どんな事も偶然さ 強い者も弱い者も
         けれどそれなりの幸せ 必然さ

         この地球は偶然さ 空も海も大陸も
         けれどきらめく星達は 必然さ

         何もかもが偶然さ そう宇宙の成り立ちも
         けれど君を愛したのは 必然さ

         ウ〜ウウウウ〜 ウ〜ウウウウ〜
         ウ〜ウウウウ〜 ウ〜ウウウウ〜



           ムーミン・トロールの歌2



 定番はアレ! 北海道土産ランキング

・ 食の宝庫、北海道。 おいしいものがたくさんある中で、北海道土産といえば、何を思い浮かべますか? 

・ そこで、働く女性が「北海道ならコレ!」という土産品を選んだ結果は・・・。

Q.北海道土産といえば……

  1位「白い恋人」50.2%

  2位「六花亭のバターサンド」22.1%

  3位「じゃがポックル」12.8%

  4位「ロイズのポテトチップチョコレート」9.8%

  5位「ルタオのチーズケーキ」1.7%


            ※ 6位以下は略。



  「白い恋人」 ● 1位「白い恋人」  

・ 定番中の定番、「白い恋人」が、ダントツの1位でした。 この認知度は、やはりすごい。 空港でも販売しているので、買いやすかったり、個別包装なので、みんなに配りやすいのも魅力のようです。


 六花亭のバターサンド ● 2位「六花亭のバターサンド」

・ 多くの人がおいしいと絶賛のお菓子です。 濃厚なバタークリームは、北海道ならです。

 
 じゃがポックル ● 3位「じゃがポックル」

・ 大人気の「じゃがポックル」。 北海道限定でしか買えない貴重なもの、というイメージです。
 
 ロイズのポテトチップチョコレート ● 4位は「ロイズのポテトチップチョコレート」

・ 高級感のある甘いお菓子、スイーツ女子には、何よりのお土産かもしれません。


・ どのお土産も、おいしそうなものばかりのアンケート結果になりました。 次々に新しいお土産が出る中で、定番商品、昔からの有名店の商品が、変わらず人気を保っているのが印象的です。



  GWも迫ってきました。 さあ、北海道に来たときのお土産は何を選びますか 



 生卵が原因で食中毒! 花粉症と、なんだかんだの昨今・・・
 
   ムーミンパパの休息  まず、体力を復活しないと・・・ね。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード