まず! すし喰いなぃ・・・ 

 遅れました・・・サッポロの春は、本格的かな ?
 
 気温も20℃、暖かいより、暑いくらいの日なたでした。



      あけぼの

      春は曙(あけぼの)。 
    やうやう白くなりゆく山際(やまぎわ)、
    すこしあかりて、
    紫だちたる雲の細くたなびきたる。


(現代語訳)
 春は、あけぼのの頃がよい。だんだんに白くなっていく山際が、少し明るくなり、紫がかった雲が細くたなびいているのがよい。



  これは、ご存知・・・清少納言の『枕草子』の冒頭部分。


● 『枕草子』は・・・「虫は」「木の花は」「すさまじきもの」「うつくしきもの」に代表される「ものづくし」の「類聚章段」をはじめ、日常生活や四季の自然を観察した「随想章段」、作者が出仕した中宮定子周辺の宮廷社会を振り返った「回想章段」(日記章段)など多彩な文章から成ります。

・ 平仮名を中心とした和文で綴られ、総じて軽妙な筆致の短編が多く、作者の洗練されたセンスと、事物への鋭い観察眼が融合して、『源氏物語』の心情的な「もののあはれ」に対し、知性的な「をかし」の美世界を現出させたと云われます。

・ 総じて簡潔な文で書かれ、一段の長さも短く、現代日本人にとっても読みやすい内容です。


● 清少納言 (966年頃-1025年頃)は、平安時代の女流作家、歌人。 随筆「枕草子」は有名です。

        清少納言 枕草子絵巻 鎌倉時代

・ 著名歌人であった清原元輔(908年 - 990年)の晩年の娘。 曽祖父(系譜によっては祖父)は『古今和歌集』の代表的歌人である清原深養父
 
・ 「清少納言」は女房名で、「清」は清原姓に由来するとされていますが、近い親族で少納言職を務めたものはおらず、「少納言」の由来は不明です。



 春は花粉症・・・。 涙ポロポロ、鼻がグスグス・・・お気を付けください。
  

        大天使ラファエルの光

     ゆらり描いたlightで そっと君のこと探したよ
    見えない愛のlightで そう照らし続けるよ

    ねぇ、息を止めたよ 今日見た夢に
    隣の君が 他人のように
    抑えきれない 不安の闇に
    点るヒカリを 閉ざさないように

    いつもいつも 一人きり
    眠り 眠る 夜を乗り越える

    ゆらり描いたlightで そっと君のこと探したよ
    きっと見えない愛のlightは すぐ側にあるから

    今だけ 遠く遠く…… 心離れていても
    ずっとずっと…… 君を 離さないから

    ねぇ、走り出したよ 沸き立つ想い
    その手を掴む 祈りのように
    歩を緩めない 時間の闇に
    君のすべてを 逃さないように

    逢いたい逢いたい 二人なら
    巡り 廻る 夜が溢れ出す

    ゆらり描いたlightで
    君のこと探したよ

    ゆらり描いたlightで やっと君のこと見つけたよ
    きっと見えない愛のlightで そう照らし続けるよ

    今まで 遠く遠く…… 心隠していたよ
    ずっとずっと…… 君を 離さないから

    ずっと……  離さないから



     手と手




  GWとなれば、映画を観に行こうか ? ・・・となりますが。 

  さて、何の映画を ?   その前に、誰と・・・?  



 「コナン」最新作が初登場首位・・・「アナと雪の女王」V6ならず   (映画興行成績)

・ 発表された19、20日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、青山剛昌原作の人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版18作目「名探偵コナン/異次元の狙撃手(スナイパー)」が初登場で首位を獲得し、ディズニー・アニメ「アナと雪の女王」の6週連続首位はなりませんでした。


 「コナン」は全国341スクリーンで公開され、約64万9900人を動員し、興行収入は約7億8900万円。 昨年公開された「絶海の探偵」(最終興収約36億3000万円)の初週記録より17.5%増となっており、シリーズ最高の興収40億円超えも見込める大ヒットスタートを切りました。

          「コナン」最新作が初登場首位

・ 「名探偵コナン 異次元の狙撃手」は、連載開始20周年を迎える原作マンガの記念作品。東京の街を一望できる「ベルツリータワー」のオープニングセレモニーの会場で起こった狙撃事件をきっかけに、コナンや警察、FBIが謎のスナイパーと対峙するミステリー。


 2位の「アナと雪の女王」は動員約62万8300人、興収約8億2700万円を記録し、19日には公開37日間で興収100億円を突破しています。

           アナと雪の女王

・ 人気の秘密は日本版ヴォイスキャストの人選のうまさ・・・。 「ディズニー映画始まって以来のWヒロイン。 姉を松たか子、妹を神田沙也加が担当。 台詞を日本語で吹き替え、歌っています。 世界50カ国で公開されていますが、ボイスキャストは日本版がいいと絶賛です。 4月26日からは、新バージョンとして「3D吹替え版」の上映も決定です。 

 3位には、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版22作目「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」が初登場。 全国329スクリーンで公開され、約29万4600人を動員、興収は約3億3900万円となり、前作「バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」(最終興収約13億円)の初週記録を大きく上回る50.4%増の好スタートです。

           映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

・ 「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」は、しんのすけの父・ひろしがロボットになってしまうストーリー。  


 マーベルコミックの人気ヒーロー「キャプテン・アメリカ」が主役の最新作「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」は4位に初登場。 全国488スクリーンで公開され、動員約14万2200人、興収約1億9800万円でした。

           「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」

・ 「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」はアクション映画「アベンジャーズ」プロジェクトの最新作で、キャプテン・アメリカらが共に戦ってきた国際平和維持組織「シールド」から突然命を狙われてしまうという筋書きです。




  1位 名探偵コナン 異次元の狙撃手

  2位 アナと雪の女王

  3位 映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

  4位 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

  5位 クローズ EXPLODE

  6位 L・DK

  7位 平成ライダーVS昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊

  8位 映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 -ペコと5人の探検隊-

  9位 白ゆき姫殺人事件

  10位 チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像




 まず! すし喰いなぃ・・・ オバマ・アメリカ大統領来日。

 すきやばし次郎2 江戸での「一口目」は、銀座のすし店でござる !


・ 安倍晋三首相は23日夜、日本に到着したばかりのオバマ米大統領を東京・銀座のすし店「すきやばし次郎」に招きました。 オバマ氏が「すし好き」と聞いた日本側が、首脳間の個人的関係を深めてもらおうと、非公式な夕食会としてセットです。

・ 同店は1965年創業。 格付け本「ミシュランガイド」で、7年連続で最高評価の「三つ星」を獲得しています。 店主の小野二郎さん(88)は、三つ星店の現役料理人としては最高齢とされます。

        すきやばし次郎3

・ 2011年には、アメリカのデビッド・ゲルブ監督が小野さんの仕事ぶりを捉えたドキュメンタリー映画「二郎は鮨(すし)の夢を見る」が公開され、アメリカでも知られています。

        二郎は鮨の夢を見る

・ ただ、来日した要人をもてなす夕食会は、周辺の交通規制や警備上の都合などから、首相官邸横の公邸を使うのが一般的。 雑居ビルの地下1階にある同店は、首脳の食事場所としては異例です。

・ オバマ氏は実務的な大統領として知られ、安倍首相とは「相性がいいとは言えない」(日米外交筋)との指摘もあり、「カウンターに座り、くつろいだ雰囲気が出せれば」(首相周辺)と「すし外交」を決断したようです。

・ 首脳外交では、しばしば「食べ物」が活躍してきました。 2011年11月、ハワイでアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開かれた際には、野田佳彦首相(当時)がオバマ氏に好物のチョコレートケーキをプレゼント。 打ち解けた雰囲気になり、信頼関係の構築に結びついたとされます。

・ オバマ氏はハンバーガー好きとしても知られ、2009年の来日時は自ら「神戸ビーフ」をリクエストしたほど。 今回は大詰めの環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉で牛肉の関税率が焦点となっているためか、牛肉は見送られ、日本の伝統食のすしに落ち着いたとか・・・。


   なに、ハワイはホノルル生まれだってねぇ・・。 すし喰いなぃ  

   まぁ~、まぁ~で、TTPも話がすすむか ?



        お茶を濁す・・・?
        ・・・ ないように期待して。 茶2




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード