せめても、高いところへ・・・

 連休も後半へ・・・。

 行き交う車も少なめに感じるサッポロの街角です。

 桜も開花、モクレンの花と落ち始めています。



          もくれん



 IE問題「ハッカー侵入の隙間縮める」・・・アメリカ・MSが修復プログラムの配布開始 

・ アメリカ・マイクロソフト(MS)のインターネット閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー(IE)」に未修正の欠陥が見つかった問題で、MSは1日(日本時間2日)、ハッカー攻撃やウイルスなどへの安全性を高める修復プログラムの無償配布を始めました

・ IEの利用者は多く、MSは4月にサポートを終了したパソコン用基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」にも今回は対応するといいます。

・ この欠陥によって、ユーザーが不正な仕掛けのあるウェブサイトを閲覧すると、ハッカーなどにパソコンが勝手に操作され、乗っ取られる恐れがあるというもので、個人情報の盗難やネットバンクからの不正送金などの被害にあう可能性が指摘されています。

・ 修正プログラムは、OSの更新プログラム「ウィンドウズ・アップデート」を通じて配布されます。 パソコンが自動更新の設定になっていれば、ユーザーが対応することなく、ダウンロードされます。 また、MSのサイトからも手動でダウンロードできます。

・ 今回配布される修正プログラムによって、「ハッカーが入ってくる隙間が縮まる」効果があるとされますが、安全性がどの程度向上するかは不明。 MSの公式ブログにも「本日、ブラウザを少し安全にした。来月にはさらによくなるだろう」とのゼネラル・マネジャーのコメントがアップされています。

・ MSによると、現時点で具体的な被害報告はない。 ただ、欠陥が分かったのが01年から使われている「IE6」から最新の「IE11」と広範囲に及び、基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」搭載パソコンの大半に関係するためユーザーの間に不安が広がりました

・ アメリカのセキュリティーソフト大手シマンテックによると、サイバー攻撃の手口は年々巧妙化し、世界で13年に発生した個人情報流出被害は5億5200万件以上となります。 今回の欠陥に伴い、ユーザーが他社製閲覧ソフトに乗り換える動きもMSの緊急対応につながったとみられますが、「他社ソフトの方が安全というわけでもない」(パソコン業界関係者)との指摘もあります



  やれやれ、ひとまず安心 ?  

  GWだぁ~。 彼女を誘って・・・と思っているのですが ?   都合がねぇ
 


 独身女性  独身女性の6割、「週末は予定なし」 web R25

・ 「来週末空いてない?」、「ごめん、1カ月先まで予定が入ってて」、「…」。 女性とこんな会話をした経験はないでしょうか? 1カ月先の予定なんて決まっていない男性が多い一方、女性たちは「女子会」、「稽古事」、「友達とごはん」など何かと忙しい印象です。 

・ そこで、独身女性200人(彼氏なし・20~30代)に休日がどのくらい先まで埋まっているか、アンケート調査を行いました(協力/アイリサーチ)。


       スケジュール2


○ <女子の休日の埋まり具合TOP5>

 1位 予定は埋まっていない(60.5%)
 2位 2週間先まで(12.5%)
 3位 1週間先まで(8.0%)
 4位 今週まで(6.0%)
 5位 3週間先まで(4.5%)


・ 結果、予想とは裏腹に意外な実態が明らかになりました。 なんと6割もの女性が「休日は予定ナシ」と回答しています。 標準的に感じられる「今週~1週間先まで」予定がある女子でも14.0%と少数派。 6位以下の「1カ月先まで」(4.0%)、「1カ月半先まで」(2.0%)、「2カ月先以上」(1.5%)、「2カ月先まで」(1.0%)をあわせても、「1~2カ月先まで予定いっぱい」なリ女性はわずか8.5%にとどまります

・ これを踏まえると、1週間前に誘っても十分間に合いそうな気が・・・。 実際、「前週末の時点で翌週末の予定はどれくらい埋まっているか」を尋ねると、「いずれも空いている」(48.5%)が最も多く、「1日埋まっている」(44.0%)、「2日間とも埋まっている」(7.5%)と続きます。 少なくとも、土日どちらか一方は空いている女子が9割以上にものぼります。

○ <女子の休日に入っている予定TOP5>※複数回答

 1位 買い物(64.5%)
 2位 個人的な趣味(57.0%)
 3位 友人(女性)と食事や遊び(56.0%)
 4位 家族と会う、食事など(30.0%)
 5位 個人的な習い事(15.5%)


・ 基本的には女友達や家族、または単独で楽しむ予定ばかり。 この他には「休日出勤、自宅で仕事」(13.5%)と休日返上で仕事に励む働きマン女子も・・・。 「友人(男性)と食事や遊び」(11.5%)や「合コン」(3.5%)など異性との予定は少なめです。 あまり誘われないのか、断っているのかは定かでありませんが・・・。

           NOデート

・ 仕事のある平日夜の予定を尋ねてみると、こちらも予定は空き気味。 「予定が入っていないことが多い」(61.5%)、「週に1日ぐらいは埋まっていることが多い」(16.0%)、「週に2日ぐらいは埋まっていることが多い」(9.5%)と続きます

・ 休日・平日問わず女性の6割が「予定がない」なんて・・・。 つまり、何度誘っても「●週間先まで予定が埋まってて…」とつれない場合は、やんわりと「NO」サインを表しているということかも!? 



   女性の皆さん、空いているなら1日ぐらい・・・いかがですか?



 大人の女性  大人の女性ブランドといえば・・・?  goo ランキング

 1位 CHANEL     CHANEL.jpg
    
 2位 Hermès     Hermès

 3位 LOUIS VUITTON LOUIS VUITTON

 4位 PRADA      PRADA.jpg

 5位 CÉLINE      CÉLINE

 6位 GUCCI

 7位 Chloè

 8位 Salvatore Ferragamo

 9位 Bottega Veneta

10位 Fendi



  ブランドのバックを持つて、「回転すし」や「ラーメン」では・・・淋しいですねぇ。

  
 「 プラダを着た悪魔 」

・ 『プラダを着た悪魔』(The Devil Wears Prada)は、2003年4月に刊行されたローレン・ワイズバーガーによるアメリカ合衆国の小説作品、及び2006年に公開されたアメリカ映画です。

・ ジャーナリスト志望の主人公が悪魔のような最悪の上司の下で直向きに頑張る姿を描いた物語です。 主人公の姿が同世代の女性らから支持を受け、ベストセラーとなりました。


             プラダを着た悪魔


・ 27か国語に翻訳されており、日本語訳は早川書房より発行されています。 日本の出版社により、大学英語での教科書としても採用されています。

・ 映画は2006年公開。 監督は『セックス・アンド・ザ・シティ』や『バンド・オブ・ブラザーズ』などのHBO作品で演出を務めたデビッド・フランケル。 衣裳も『セックス・アンド・ザ・シティ』のパトリシア・フィールドが手掛け、俳優達の着ているプラダなどの衣装も話題となりました



           プラダを着た悪魔2


   ブランド大好きな日本人。 特に女性は・・・ですか、いまや中国の富裕層が・・・です。?

   では、コピー・ブランド品で装って出かけましょう。 せめても、高いところへ・・・ 


 行ってよかった 日本の展望スポット 2014

・ 行ってよかった日本の展望ランキングトップ20。由緒正しいお寺からスカイツリーまで、全国各地の展望スポットを口コミ評価でランキングです。


1 清水寺 京都市     清水寺1

2 大倉山ジャンプ競技場 札幌市       大倉山ジャンプ競技場 北海道 札幌市2

3 東京タワー        東京タワー 東京都 港区

4 東京シティビュー(六本木ヒルズ展望台) 東京シティビュー(六本木ヒルズ展望台)
  
5 千光寺 広島県 尾道市   千光寺 広島県 尾道市

6 出雲日御碕灯台島根県 出雲市

7 横浜ランドマークタワー 展望台 スカイガーデン

8 東京スカイツリー

9 徳島県立渦の道

10 神戸市役所 展望ロビー 神戸市

11 梅田スカイビル・空中庭園展望台 大阪市

12 札幌JRタワー展望室T38  札幌市     札幌JRタワー展望室T38

13 天保山大観覧車

14 東京都庁舎

15 羽田空港 第二ターミナル 展望デッキ 東京都 大田区

16 マリンタワー  横浜市

17 五稜郭タワー  函館市           五稜郭タワー

18 なごみの塔 沖縄県 竹富島

19 神戸ポートタワー 神戸市

20 福岡タワー 福岡市


 
  なんと、北海道から三ヶ所がランクインですよ。 そして、その内二ヶ所はサッポロです。

  さぁ~、大空にジャンプ・・・冗談はよして、見るだけです。 ハイ 



       ムーミンパパの休息 「春宵一刻値千金」

        ・・・「春の宵のひとときは、千金にも値する」です。 
 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード