ずっと ずっと ずっと・・・

 ゴールデンウィークも最終日 !

 続いた休日疲れ?  いや、明日からの日常生活の準備でしょうか。

 街はいつに無くホッとした雰囲気が漂う今日でした。


 午後からは、にわか雨も降る天気です。

 さぁ、頑張ろうの気持ちの切り替えは・・・まだまだのようですね。

 まずは、五月病にならないように・・・スタートです。





         30.jpg

          懐かしいにおいがした すみれの花時計
         恋愛中ってもっと楽しいと思ってた
         好きになるのは簡単なのに輝き持続するのは・・・

         ら・ら・ら 〜 今日と明日はあなたに逢えない

         TVやマスコミはいったい誰のもの ?
         とっても寂しいから とりあえずつけてます
         夢があるのはいいのだけど こんな忙しい人じゃ・・・

         ら・ら・ら 〜 今日も明日もあなたに逢いたい

         年月が経つのはナゼ こんなに早いのだろう
         あっという間にもう こんな年齢だし、親も年だし、
         あなたしかいないし・・・ねえ

         ら・ら・ら 〜 何かやらなきゃ誰にも会えない

         人の心 裏の裏は ただの表だったりして
         振り返れば恋ばかりで つい自分を忘れてた
         これから私 何をどうして生きていけばいいんだろう・・・

         ら・ら・ら 〜 やっぱり 今日も明日もあなたに逢いたい

         ら・ら・ら 〜 だけど 今日も明日もあなたに逢えない

         ずっと ずっと ずっと・・・一緒にいようね


                                ひょこ

 

 「ブルーな気分が助長する」と判明・・・元気のない日にジーンズは危険!

・ 朝起きて落ち込んでいる日や気分がのらない日に、ふとジーンズを履こうとしていたら危険です。 女性はブルーな気分のときにジーンズを履こうとする傾向があることがわかり、また着ている洋服によって心にも影響を与えているのです。

・ その驚きの事実が判明した調査を紹介しましょう。

● ブルーな日はジーンズと緩めのトップスを選ぶ

・ イギリス、ハートフォードシャー大学の心理学者が100人の女性に、気分が落ち込んでいるときにどんな服を選ぶか調査したところ、半分以上の女性が「ジーンズ」と答えたのです。 逆にハッピーな日には、ジーンズは1/3の女性しか選びませんでした。


           ジーンズ


・ また落ち込んでいる日のトップスとしては、57%の女性がゆったりとしたものをセレクト。 逆にハッピーなときに、ゆったりとしたトップスを着ると答えた人はたったの2%でした。

・ 自分の気に入りの服は、ブルーな日に着ると答えた人が6%に対し、ハッピーな日に着ると答えた人は62%になりました。

●  ”どうでもいい服”がますます気持ちをブルーにする

・ 心理学者は私たちが洋服を選ぶとき、そのときの気分に大きく影響されると指摘。 「ブルーになっているときは、洋服や自分の見た目への関心が減ってしまうことや、あまり目立ちたくないという心理が働いており、無難なジーンズや体型をごまかすような、ゆったりめのトップスを選ぶ傾向がある」と考えています。

・ しかし同じ調査で、多くの人が「着る服によってそのときの気分が変わる」と答えていることも確かです。


           働く女性2


・ つまり、落ち込んでいる日は、どうでもいい服に手を伸ばしがちだけれど、そのままそれを身につけていると、ますます気分がブルーになってしまう可能性があるということ。

・ 逆に、あまり気分がすぐれない日でも、元気なときに着るような服をがんばって着てみれば、「その服に似合う自分でいたい」と思う気持ちがわき起こり、だんだんと元気になれるのかもしれません。



  好きな洋服が持つパワーを上手に利用して、元気がない日から復活できるように・・・です。


 これほど生物がいるとは・・・たった1滴の海水の中

・ 海水1滴を25倍で見てみると、稚エビ、珪藻植物、バクテリア、動物ブランクトン、魚の卵などなどなど! 本当にたくさんの生物がいるのがわかります。


  1滴の海水2


・ どんなに綺麗で透明な海の中にも微生物はいるわけです。 所詮、人間の目で見えているものなんて本当にわずかなものだけです。



        水清ければ魚棲まず

・ 出典の「漢書」「宋名臣言行録」によれば、「水至って清ければ、則ち魚なし。 人至って察なれば則ち徒なし」 となっています。  

・ つまりあまりきれいな水には魚が住めないし、潔白すぎて、他人をとがめだてするような人は、仲間がなくなると述べています。




 1億円超の金の延べ棒・・・大西洋のアメリカ沈没船から !

・ アメリカ南部サウスカロライナ州沖の大西洋で1857年に沈没した船から計約30キロ、時価約130万ドル(約1億3千万円)相当の金の延べ棒や金貨が発見されました


          金の延べ棒


・ 海底探査を行うアメリカ企業が4月、深海2200メートルに沈んでいた「セントラルアメリカ号」の中から金の延べ棒5本と金貨2枚を発見しました。

・ 同船はカリフォルニア州から、銀行などによって発送された金をニューヨークに運ぶ途中にハリケーンに遭って沈没。 船には今回見つかった以外にも、大量の金が積まれていたとか・・・



        おお、海原を行く・・・金塊を求めて !


           パパ

              
             ときどき憂鬱

        サクセス・ストーリーは・・・これだね !


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード