何、その問題のキーワードは・・・


 冷たい雨が、ライラックの花を濡らすサッポロです。

             ライラック

 今日は一日中、強め雨が降り続く生憎の天気でした。

 ライラックまつりの初日は、リラ冷えの中でのスタートです。



 リラ リラ冷え ・・・北海道でリラの花が咲く5月下旬の一時的な寒さを云います。

・ 1960年(昭和35年)、俳人の榛谷美枝子「リラ冷えや 睡眠剤は まだ効きて」という句を詠みました。 その句を気に入った作家・渡辺淳一が「リラ冷えの街」という小説を出版したことで、「リラ冷え」という言葉は世間に広まりました。

・ サッポロでは、ライラック(リラ)の花が咲く5~6月頃に、季節が逆戻りしたかのように寒く感じる日が数日続くときがあるのですが、それを「リラ冷え」と呼んでいます。

・ 北海道では、本州のようなハッキリとした梅雨はないのですが、本州の梅雨と同じ時期に、ぐずついた肌寒い天気が続くことがあり、それを「エゾ梅雨」と呼んでいます。 そして、それをサッポロの人たちは「リラ冷え」と呼んでいます。

・ なお、気象庁では「エゾ梅雨」、「リラ冷え」を気象現象として定義していませんが、「リラ冷え」という言葉は俳句の季語にもなっています。




     おゃ ?   ず~と綺麗になった・・・リラ萌え ?   

     Shihoさん
  Shiho さん。 最近、いいことあった・・・のでしょうか ? 




■ 日本女性の平均寿命87歳で世界トップ、男性は8位  ( WHO )

・ 世界保健機関(WHO)が発表した2014年版「世界保健統計」によると、2012年の日本人の男女合わせた平均寿命は84歳で前年に続き世界最長となっています。

           6f@ay.jpg

・ 男女別で見ると、日本の女性の平均寿命は87歳で首位。  男性は80歳で8位でした。  男性の首位はアイスランドの81.2歳です。

         シニアが輝く
・ 世界の平均寿命は70歳で、最も短かったのはシエラレオネの46歳でした


  
  いや~、 いよいよ元気で何よりでございますねぇ。

  高齢社会は目前 ?  いや、今、でしょう !  

  若年層は、リラ冷え・・・の社会でございます。 「敬若の日」を制定しましょう。 

 

■ 2014年の大卒就職率は94.4%、3年連続上昇   ( 文科省・厚労省調査 )

・ 文部科学省と厚生労働省は、平成26(2014)年3月大学等卒業者の就職状況を発表しました。

 就職率  ・ 4月1日現在の大学生の就職率は、前年同期比0.5ポイント増の94.4%で、平成23年3月卒の調査開始以来、3年連続上昇しています。

・ 調査は、設置者・地域の別などを考慮し文科省と厚労省が112校(国立大学21校、公立大学3校、私立大学38校、短期大学20校、高等専門学校10校、専修学校(専門課程)20校)を抽出。 調査対象人員は計6,250人。

           就職

・ 大学と短期大学、高等専門学校を合わせた就職率は、前年同期比0.4ポイント増の94.7%、専修学校を含めると前年同期比0.2ポイント増の94.5%となっています。

・ 大学の就職率は94.4%、このうち国公立大学の就職率は96.7%(前年同期比1.4ポイント増)、私立大学は93.7%(同0.3ポイント増)。 男女別では、男子大学生が93.8%(同0.6ポイント増)、女子大学生が95.2%(0.5ポイント増)。 文系・理系別では、文系が94.0%(同0.6ポイント増)、理系が96.4%(同0.2ポイント増)でした。

・ また、大学生の就職率を地域別にみると、もっとも高いのが「関東地区」96.4%、ついで「中部地区」95.4%、「近畿地区」93.8%、「北海道・東北地区」92.8%、「中国・四国地区」92.8%、「九州地区」90.8%となった。

・  厳しい就職状況を踏まえ、厚生労働省と文部科学省、経済産業省が連携して「未内定就活生への集中支援2014」に取り組んだところ、1月~3月末で未内定者約3万7千人が就職決定しています。  特に、平成26年3月卒の大学生については、同期間に約1万7千人の就職が決定したといいます。



  回復のきざしでしょうか。  いいえ、一時しのぎの状態では・・・?

  ほっトケー!の、統計に惑わされてはいけません。 

 

■ 大統領「癒やしと希望の場所」・・・アメリカ同時多発攻撃の博物館で開館式

・ 2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発攻撃の記念博物館が、ニューヨークの世界貿易センタービル跡地に完成し、開館の式典が15日に行われました。


   米同時多発攻撃の博物館で開館式2


・ オバマ大統領は式典の演説で、博物館について「癒やしと希望の神聖な場所」と表現。 「まだ生まれていない世代も忘れることはない事件を伝える」とし、「愛、思いやり、犠牲といった9・11の真の精神をあらためて認識させる」と語りました。

・ 同館にはニューヨーク、ワシントン、ペンシルベニア州で同時多発攻撃の犠牲となった人たちの遺品なども展示されています。



  愛、思いやり、犠牲・・・言うは易しです。  ありましたねぇ、思いやり予算なる言葉も・・・。


■ 木星の「大赤斑」が縮小、19世紀後半の3分の1に

・ 木星の特徴的な模様として知られる「大赤斑」が縮小していることが、ハッブル宇宙望遠鏡による観測で明らかになりました。 


        木星の「大赤斑」2


・ 激しい嵐が起きているとされる大赤斑は、1800年代後半には直径約4万キロと推定され、地球が横に3つ並ぶほどの大きさでした。

・ 1980年ごろには約2万3300キロほどになり、今回撮影された新たな画像では、これまでで最も小さい約1万6500キロまで縮小しています。 また、形もより円に近いものとなっています

・ 大赤斑は1年間に約1000キロのペースで縮小。 理由は不明ですが、NASA(米航空宇宙局)の天文学者によると、非常に小さい渦が大赤斑に巻き込まれ、内部構造に変化が起きている可能性があるとか・・・。



  どうなっているの・・・でしょうね。 

  地球のことさえ解らないのに・・・遥か宇宙の彼方まではねぇ。



        ムーミンパパ

  何、その問題のキーワードは・・・未知である。  ゴホン




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード