高い理想 ? をお持ちなら・・・

  寒暖の激しい数日です。  

  昨日は30℃の真夏日、今朝は16度・・・赤道と北極が背中合わせ。

  明日で5月も最終です。  札幌市内の小学校は「運動会」がスタート・・・。

       運動会

  さて、お天気はどうでしょうか。




 「木梨憲武展」が大盛況! 歴代1位記録に・・・

・ 20日よりスタートした「『木梨憲武展×20years』 INSPIRATION-瞬間の好奇心」が好評。 来場者数は上野の森美術館で開催された日本人の個展の1日平均動員数で歴代1位を記録していることがわかりました。

       木梨憲武展×20years

・ とんねるず・木梨憲武が約20年にわたって制作してきた絵画やオブジェ、映像など約300点の作品を展示している同展覧会。 初日より連日多くの来場客でにぎわい、一部入場が制限されるなど大盛況。 開催から9日間での来場者数は3万5000人を記録しています。

          木梨憲武展

・ 日本人の個展の1日平均動員数の歴代1位記録について、「昨日はいい酒が飲めました」と喜びを語っています。 海外アーティスト等を含めた記録ではツタンカーメン展がトップで、次いでピカソ、ダリ、そしてその次に木梨がランクインしているとか・・・。 



  藝術 ?  ネームバリュー ?  ・・・・ まぁ~、言わぬが花でしょうか !


◇ 辛口寸評 ・・・ 30日発売の写真週刊誌「フライデー」で、明石家さんまと32歳年下の“密愛”が報じられたアパレル会社の美人社長・Tさん(26)・・・「さんまさんとは非常に仲良くさせていただいています。非常に大切な方」と意味深長にコメントしたとか。

・ Tさんは極小ブラジリアンビキニなどの水着を扱う会社の社長で、自らモデルとしてビキニを着用してブログに登場するなど、セクシーボディの持ち主 ? ・・・。


         田中優衣(ビキニ会社MAKALA)223   田中優衣(ビキニ会社MAKALA)222


  何でも・・・美人と報じるのは大いなる誤解の元でございます。 

  しかし、誤解は恋の始まり・・・とも、云いますからねぇ。  ハイ





              女性

         恋と呼ばれる一過性の発情症候群に於ける
        その発病及び傾向と対策をここで考え直す
        国籍、成績、月収、貯金、単身赴任
        賞罰のあるなしにかかわらず凡そ次のとおり

        なにしろ気がつきすぎるから人の悩みまでしょい込んで
        疲れたあげく人にうとましがれる A型
        気が向いたら異常に優しいけれども
        めったに気が向かずすぐ根に持ち
        わがままでも うらまれない B型
        回りの情況はひどくクールに判断するくせに
        自分の事は何も見えない AB型
        信じやすくだまされ続けてもうだまされるもんかと
        誓った翌日まただまされる O型

        その他いきなりわめきちらして壁に頭突きをするケース
        夜中にライバルのわら人形にクギを打つ場合
        海にばかやろーというつもりでこんにちわと叫んだり
        突然ニヤけて気味悪がられる方もある

        なにしろこれらがある特定の人に力を与えるってことは
        恋は一種のエネルギーと考えてよい

        恋におちたら一部の例外を無視すればおよそ
        男は男らしく女は女っぽくなるものらしい
        人相、トランプ、十二支、ゲタ占い、そのほかコックリさん迄
        相性占いなど気になったらもう恋

        相手には自分の足を細く長く見せたがるものであるし
        相手のあばたもえくぼにみえる ほんに恋はブラインド
        食べもの、見る物、聴く物、くだもの すべて好みが
        合うと思うし 毎日が二人の記念日になる

        処が一年二年もたたずに見えてくるんですね
        恋とは誤解と厄介に上の苦界
        そのうち何だかお互い知らない人の思えてきて
        次第に疲れて 会っても欠伸が出る

        とにかくそんな風にさめてしまった方が
        傷つかずに済むってわかってるんだ
        悲しいね そうだろう

        恋は必ず消えてゆくと誰もが言うけれど
        ふた通りの消え方があると思う
        ひとつは心が枯れてゆくこと そしてもうひとつは
        愛というものに形を変えること

        相手に求め続けてゆくものが恋 奪うのが恋
        与え続けてゆくものが愛 変わらぬ愛
        だからありったけの思いをあなたに
        投げ続けられたら それだけでいい

        おそらく求め続けるものが恋 奪うのが恋
        与え続けてゆくものが愛 変わらぬ愛
        だからありったけの思いをあなたに
        投げ続けられたら それだけでいい

      あなたに 出会えて・・・
      心から しあわせ です




 58%の女性が「恋愛の理想が高い」と自覚、積極性も女性が男性を上回る

○ 約6割の女性が「恋愛に対する理想が高い」と自覚

       理想が高い方

・ 「恋愛に対しての理想が高い方だと思いますか?」と質問。 全体では5割を超える人が「恋愛に対しての理想が高い」と思っているという結果です。 男女別に見ると女性の約6割が自分は理想が高いと思っており、男性よりも10ポイント以上多かった


○ 「常に恋愛をしていたい」割合も女性の方が高い

       常に恋愛

 「常に恋愛をしていたいと思いますか?」と聞いたところ、全体では41.3%の人が「はい」と回答しました。 男女別では男性39.1%、女性43.6%が「はい」と回答しており、「常に恋愛をしていたい」割合も女性の方が高い結果となった。


○ 「恋愛に積極的ではない」が約5割。 男女別では女性の方が積極的

        恋愛に対して積極的

・ 恋愛に対する積極性について聞いた質問では、全体の約半分の人が「いいえ」と回答でした。 「はい」と回答した人は全体では22.1%、男性では20.2%、女性では24.0%で、女性の方が若干男性を上回る結果になりました。



  高い理想 ? をお持ちなら・・・ぜひ、こちらにも挑戦ください。 


 世界最高所エベレストマラソン、ネパール人男性が優勝

・ 世界最高峰エベレストで、世界で最も高所でのフルマラソン「テンジン・ヒラリー・エベレストマラソン」が行われ、26歳のネパール人男性が優勝したそうです。

・ エベレストの標高8848メートルにちなみ、午前8時48分にマラソンはスタート。 スタート地点は、標高5364メートルのベースキャンプが10センチほどの積雪に見舞われたため、標高5160メートル地点のゴラクシェプに変更され、ランナーたちは1600メートル下のナムチェ・バザールを目指しました。

           エベレストマラソン

・ 参加者の大半は外国人で、今年はイギリス、カナダ、オーストラリア、中国、ドイツなどから参加。 地元ネパールのスディップ・クグルン・ライさん(26)が3時間42分9秒で優勝しました。

・ 例年はランナーたちと下山する登山客が交錯する光景がみられますが、今年は4月にネパール人ガイド16人が死亡した雪崩の影響でネパール側のルートは事実上、閉山状態となっています。

 
◆ 「テンジン・ヒラリー・エベレストマラソン」 ・・・は、1953年5月29日にニュージーランドの登山家、エドモンド・ヒラリーとシェルパ族の山岳ガイド(シェルパ)、テンジン・ノルゲイが達成したエベレスト初登頂を記念して、2003年から行われています。


          エドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイ


   高い場所はねぇ・・・と云うならば、スピードではいかが ?  


 マツダ「ロードスター」記念車、数分で完売

           マツダ「ロードスター」記念車

・ マツダが2014年5月27日に国内で発売したスポーツ車「ロードスター」の25周年記念車が、数分で完売です。 国内では25台限定で予約が受け付けられました。

・ 先行して北米では100台が販売されましたが、こちらも10分で完売でした。



  残念 、ちょっと遅かった ! と、云うのは・・・後出しではねぇ。


  
             山へ

         山へ・・・柴刈りに、行ってまいります。


  「ある日、おじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。」( 桃太郎 )とあります。  「芝刈り」ではなく「柴刈り」が正解です。

  この場合の「柴刈り」とは新明解国語辞典によると「柴刈り」は【〔たきぎに適した〕雑木(の小枝)を探しに行くこと】だとあります。

   電気もガスもなかった昔は雑木の小枝を燃料にして生活、これこそエコライフであります。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード