それ、本当ですか? 


  今日は、雨の日曜日・・・YOSAKOIそーらん祭りも北大祭も雨の洗礼です。

  雨で見物客も儘ならず、やや淋しい最終日でした・・・残念。


        
     雨雨2



 POS端末にサイバー攻撃・・・カード暗証番号盗難の危険

・ 小売店や飲食店などでクレジットカード決済や売り上げ記録のデータ管理に使われる「POS端末」を標的にしたサイバー攻撃が、国内で初めて確認されました。

            POSレジ

・ 顧客が入力したカードの暗証番号を暗号化される前に盗み出す最新鋭ウイルスで、アメリカでは昨年、大手スーパーの顧客情報が流出する事態に発展。 飲食店などでPOS端末が広く利用される日本への初上陸を受け、関係者はセキュリティー対策の強化を訴えています。

・ ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」を開発・販売するソフト会社、トレンドマイクロが確認しました。

・ POS端末は国内では百貨店やコンビニエンスストア、スーパー、飲食店などのレジに設置され、年間13万台超が出荷されています。

・ トレンド社は今年1~3月、国内のPOS端末のウイルス調査を実施したところ、端末内で顧客が入力したクレジットカードの暗証番号を盗むウイルス数件を検出しました。 暗証番号はPOS端末に入力されると瞬時に暗号化されるが、このウイルスは入力のタイミングを監視し、暗号化の直前に暗証番号を抜き取るという。 盗まれた情報は、攻撃者のサーバーに自動的に送信される仕組みでした。

      pos.jpg

・ 今のところ、国内では顧客情報の流出などの被害は明らかになっていませんが、同様のウイルスは欧米で急増しており、世界では今年1~5月だけで昨年1年間(22件)の9倍以上の208件が検出されています。

・ 昨年12月には、アメリカ大手スーパーチェーン「ターゲット」のPOS端末がウイルス感染し、顧客のクレジットカードの暗証番号など約1億1千万件が流出しました。 専門家は「盗まれた暗証番号が売買されたり、クレジットカードで勝手に買い物されたりする恐れがある」と注意を呼びかけています。



  われ、レシートをじっと見る・・・信用できるのは、自分のみ ?


 ゴロ~ン!と、お腹をみせているときの猫の気持ちは?

・ 猫がトコトコと近寄ってきて、目の前でゴロ~ンと仰向けに寝転がることがあります。 

              ねこ

・ お腹を見せることは、犬にとっては服従のサインですが、猫の場合は親愛のサイン。 大好きな飼い主に気を許しているからなのです。 「遊んでほしいな」という気持ちの表れでもあります。 

・ あまりにも無防備でかわいい仕草に、思わずお腹をなでてあげたくなりますが、ちょっと待って! お腹は猫の急所のひとつ。 むやみに触ると嫌がって、引っかかれることもあるので注意してください。



   二匹  ニャンニャン・・・行くと定位置で待っている、トラとシャム。 

   遊んでほしい・・・二匹の間を行きつ戻りつ、相手をするのに忙しいのであります。


   
 「彼女諦め男子」50%超のホンネ  (web R25)

・ 恋愛に消極的な男性が多いと言われて久しいですが、最近では「彼女を作ることを諦めている」と公言する男性も増えてきた ?   彼女がいない20~30代の男性200人にアンケート調査を行ったところ、51.5%が「彼女を作るのは無理、となかば諦めている」と回答。 さらに、「この先も彼女ができないんじゃないかと思う」男性は59.0%に及び、悲観的な状況です。

・ その理由として最も多いのは「収入が低く、金銭的余裕がないから」(45.0%)という切ないものだったが、「自分の性格に問題があると思うから」(38.3%)、「容姿が人並み以下だと思うから」(29.2%)などネガティブな回答も多かった。 この自信のなさはどこからくるの? 

・ 「70年代まで、恋愛は結婚の準備段階と捉えられ、社会的に重きをおかれていませんでした。 しかし90年代以降は、マニュアル本の登場やデートスポットの増加などにより“結婚とは別に楽しむモノ”として定着。 恋愛の価値が上がったことにより『性格や容姿がよくないと満足させられないのでは』と不安になる人が増えたのではないでしょうか」 (有識者)

・ でも、90年代は今よりガツガツしている人が多かったイメージが・・・近年はなぜ諦めモードに?

・ 「 “草食系男子”などの概念が普及し、恋愛に積極的ではないと主張しやすくなったことが背景にあるのでは。 私の授業でも『僕は草食系だ』と言う男子学生が増えました。 20年前であれば、思っていても公言できなかったでしょう」 ( 〃  )

・ 彼女はいらない、無理に恋愛しようと思わない・・・などと言いやすくなったことで、“諦めやすくなった”という側面も・・・


  生きやすい時代になったともいえますが、女性としては・・・?


 「出会いがない」と嘆く人には、共通点があった !?

・ いくら恋愛がしたくても、相手がいないのではできません。 でも相手を探そうとしても、出会いがない・・・。 

          出会いがない

  それ、本当ですか?  出会いがないと嘆く人には、ある共通点が・・・。
 

 良い  ● 良い出会いにこだわる

・ すてきな出会いがしたいと思うのは誰でも同じ。 でも出会いがないと嘆く人は、「良い出会い」にこだわるのです。 良いかどうかは後から思うものです。 本屋さんで偶然同じ本を手にとった・・・これが良い出会いとなるかどうか、この時点ではわかりません。 

・ あなたが思い切り階段から転げ落ち、転がった先に立っていた異性。 これだって、出会いのひとつです。 「恥ずかしいところを見られてしまった」と、そそくさ逃げるのではなく、そこでもう一歩交流できるかどうかが鍵。 

・ 結果的に、今では当時の場面を笑いあえるほど、仲睦まじい恋人になっていたのなら、「良い出会いだった」ということになるのです。 最初から、頭の中で勝手に良い悪いを決めつけないで!

 友人・知人 ● 社交的な友人、知人がいない

・ 社交的な友人や知人は、大きな武器になります。 この人たちはあっという間にいろいろな人と知り合いになり、そこからネットワークを広げるのが得意。 こんな友人をひとり持っていれば、あなたをどんどん出会いの場へと、連れ出してくれるはずです。

・ でも「私は到底無理」なんて、卑屈になっていませんか?  卑屈になればその友人は、あなたを社交の場へ誘いたくなくなります。 その結果、友人自体が離れ、武器を手放すことに。 これではもったいないです。 まずは社交的な友人を、ひとり作りましょう! 

・ そのために最初の一歩は、あなたが踏み出さねばなりません。 パーティーや懇親会などで、社交的な人を探索。 そこで交流をつなげることがまず第一です。 そしてその友人に誘われたイベントは、とにかく参加。 慣れることが重要です。 これで、たったひとりから何十という出会いへ、つなげることが可能になります!


 同じ ● 行動パターンが同じ

・ 毎日同じ時間に家を出て、同じ時間、同じ車両の電車に乗る。 会社へ行っても同じ作業を繰り返し、帰路もまったく同じ。 これでは出会いの数が増えないのも当然! 

・ たった1時間ずらすだけで、道行く人も車両で乗り合わせる人も、ちがうのです。 もちろん時間ではなく、乗る車両を変えるだけ、降りる駅を変えるだけでも同じ。 会社ならめったに足を運ばないフロアを、歩くだけでも発見がありそう。 普段とちがうことをすれば、ハプニングに遭遇するかもしれません。 

・ 慣れないルートを通ったため、会社に遅刻することだってあるかも。 でも、怖がらないでください。 毎日同じ行動を繰り返せば、安心で安全。 けれども、出会いもそれ以上増えることはないのです。 

・ 人と人との出会いとはほんの刹那に起こること。 いつもと行動パターンを変えて、そこにはどんな人たちがいるのか、見てみましょう!  驚く出会いが待っています。


  いかがでしたか?  出会いがないと嘆く前に自分の意識を変えてみるのが良いかも・・・。


  出合いと別れは、世の常と・・申します。


          人生とは、出会いと縁と別れです。

          出会ってから別れるまでの間に、 嬉しいことや悲しいことがあり、

         それを無事に越えていくことが、生きるということなんです。


                                 (瀬戸内寂聴)



             別れ

   命のともしび ・・・ は有限。 有意義にお過ごしください。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード