う~ん、今日は良き日でしたよ・・・13日の金曜日



 あ・ららら~、雨が歩道を叩くような激しさです。

 JRは特急の運休が終日・・・異常天候が恨めしい一日になりました。

 15,16日は北海道神宮例大祭ですが、年々影が薄くなるようです。

 中島公園の縁日見物だけがお祭りモードに・・・それも、時代の流れでしょうか。



           あじさい

      思いきり愛されたくて
     駆けてゆく六月、サンダル、あじさいの花


                              (俵万智『サラダ記念日』)



 今日の満月は、数十年に1度の美しさ・・・?

    ハニー・ムーン2

・ 13日の金曜日+満月+ハニー・ムーン。

・ 今日は13日の金曜日、そして満月です。 それもただの満月じゃありません。 今日と同じ月を見るための3つの条件が次に揃うのは、2098年の6月なんです。

・ その条件の一つ目は「13日の金曜日」という何かが起こっちゃいそうな日付、二つ目は満月ってことです。 そして三つ目は6月、つまり夏至に近い時期の満月ってことです。 太陽が今一番高いところを通るのに対し、月は低い位置を通過しています。 すると日中より低い位置にある夕日が赤くなるのと同じ原理で、月の色が赤みがかかり「ハニー・ムーン」ともよばれます。

・ さらに今、月はその軌道の中でも地球にもっとも近いところを通っています。 月の軌道は楕円形なので、月と地球の距離は約35万6,000㎞と約40万7,000㎞の間でつねに少しずつ動いているのですが、今日は約36万2,065㎞と非常に近いのです。 これによって、ハニー・ムーンはさらに大きく見えます。



  今日の月を見るなら、オススメの時間は遅い時間より夕方でしたが・・・。 

  サッポロは日中からあいにくの雨で、月は全然見えません!
 

  まぁ~、次回は、2098年の6月。 84年後を気長に待ちましょうね。 



 不吉な13日の金曜日 ?!

              13日の金曜日


・ 13日の金曜日(Friday the 13th)は、英語圏の多くとドイツ、フランスなどの迷信において不吉とされる日です。 忌み数の13と関係があるとか・・・

・ なお、現在多くの国で用いられているグレゴリオ暦では、1年の間に必ず1回以上、13日の金曜日が現れます(第1日が日曜日である月にある)。


◆ その起源とは・・・

・ 「イエス・キリストが磔刑につけられたのが13日の金曜日とされ、キリスト教徒は忌むべき日であると考えている」という俗説があります。 しかし、当時はローマの暦とユダヤの陰暦が併用されており、福音書の日付は陰暦でありました。

・ キリスト教の影響が強い国であっても、イタリアで不吉な日は17日の金曜日で、スペイン語圏では13日の火曜日が不吉だとされています。 13日の金曜日を不吉とするのは、英語圏とドイツ、フランスなどに限られます。 

・ これらの国で13日の金曜日が不吉とされる理由には、いくつもの説がありますが、定かではありません。 13を不吉な数とするものと、金曜日を不吉とするものが独立して生じ、それらが合体したものであるという説が有力です。 13日の金曜日を不吉とするのは 19世紀になってからだとする意見もあるのです

◆ 13日の金曜日に関して、いくつかの説を挙げると・・・

· キリストの最後の晩餐に13人の人がいたことから、13は不吉な数とされます。 また、キリストが金曜日に磔刑に処せられたとされていることから、13日の金曜日が不吉であるとされるようになった。

・ 一説には、イヴによるアダムの誘惑も、大洪水からノアが脱出したのも、バベルの塔が壊されたのも13日の金曜日だと言われるが、しかし聖書にそのような記述はありません


· 北欧神話では12人の神が祝宴を催していた時に、13人目となる招かれざる客ロキが乱入して人気者のバルドルを殺してしまったとされ、キリスト教以前から13を不吉な数としており、13日の金曜日についても伝説を持つ

・ それは魔女としてキリスト教に追いやられたフリッグが11人の魔女と悪魔を招いて毎週金曜日に悪事を企んでいたからだという。 なおゲルマン諸語で「金曜日」を表す語は「フリッグの日」に由来します。

· フィリップ4世がフランス全土においてテンプル騎士団のメンバーたちを一斉に逮捕したのが、1307年10月13日の金曜日だった。



◆ より知られるようになったのは・・・この映画でした

              映画『13日の金曜日』

 『13日の金曜日』は、アメリカのホラー映画です。 1980年の公開以来、最も人気のあるホラー映画の一つとなり2002年までにシリーズ10作品が作られました。

・ シリーズ作品の多くは、殺人鬼ジェイソン・ボーヒーズ(Jason Voorhees)が主人公です。 




 本当に13日の金曜日は「不吉な日」なの?

・ フランスでは宝くじの売り上げが急上昇する、不吉な日とはまったく真逆な幸運な日なのです。

              ロト(宝くじ)
 
・ 「ロト(宝くじ)は13日の金曜日に買えば当たる」ということわざがあります。  

・ つまり、13日の金曜日はラッキーな日と認識されているのです。



 大吉2  フランスでは一年の中でとてもラッキーな日・・・日本の大安吉日 なのでした。

   う~ん、今日は良き日でしたよ・・・と、云いたいですね。 


        いやいや、いい日でした。   パパ2


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード