あいたくて あいたくて あえなくて…


  明日からは7月・・・文月です。

・ 文月の由来は、7月7日の七夕に詩歌を献じたり、書物を夜風に曝す風習があるからというのが定説となっています。 しかし、七夕の行事は奈良時代に中国から伝わったもので、元々日本にはないものです

・ そこで、稲の穂が含む月であることから「含み月」、「穂含み月」の意であるとする説もあります。




        lily2.jpg

     ● 7月の花 ユリ   

・ 花名のユリは、細い茎に大きな花を咲かせるユリが風に揺れる様子から「揺すり」と呼ばれ、それが変化して「ゆり」になったともいわれます。


             マドンナリリー

・ キリスト教では白いユリ(マドンナリリー)が聖母マリアに捧げられた花であることから純潔のシンボルとされています



      ● ユリの花言葉  洗練された美  純粋

・ 純白の大輪の花を咲かせ「ユリの女王」といわれるカサブランカなど、ユリは多くの園芸品種が作出されていますが、その多くは日本に自生するヤマユリ、テッポウユリなどをもとに交配したものです。 

・ 観賞価値の高いユリの宝庫といわれる日本では、女性の美しさを形容する言葉として「立てば芍薬(しゃくやく)、座れば牡丹(ぼたん)、歩く姿は百合の花」があります。


                Tシャツ




 Sayori3.jpg  美人には、「3秒美人」から「30年美人」までいる !?

・ 顔の研究に取り組み、日本顔学会を設立したコミュニケーション工学者の原島博氏は、ある対談にて、「美人」とひとくちに言っても以下のようにいろいろいるものだ、とユニークな持論を展開しています。


○ 街で知らない人を一瞬見て、「お、きれいだな」と思う美しさは、「3秒美人」

○ CAや受付嬢など職業的な関わりで、一定の距離を隔てて見る美しさは、「3分美人」

○ しばらく話をして、作り笑顔ではない、その人の素の表情を見て魅力を感じると、「30分美人」

○ さらにもっと話して、その人の人生観や価値観がわかり、そこも含めて魅力を感じられると、「3日美人」

○ 「恋愛を持たせるのが難しい」と言われる3年以上を一緒に過ごせれば、「3年美人」

○ 「今までいろいろあったけど、やっぱり君(あなた)が一番!」と言われる域にまで達すれば、立派な「30年美人」



 「心の距離」が近づくと、感じる魅力も変わってくる

・ コミュニケーションの深さによって、相手に感じる魅力は変わってくる、とのこと。 つまり、顔だけ見て一瞬「きれいだな」と思っても、話をして心に響かなければ、最初に思っていたほど美人には見えなくなってくることもある、ということです。

・ 逆に、心の通じ合う楽しいコミュニケーションができると、相手が第一印象よりも美人に見えてくることもある。  このように、他人を「美人だな」と思う感覚は、絶対的・客観的な基準ではなく、感覚や感情にも左右されるものなのだそうです。

・ そう考えると、どんなに見た目を磨いても「3秒美人」と思われるだけで終わってしまえば、それ以上、関係も深まらないと言えそう。

・ それよりもたくさん話をして、「中身を知ったら、もっとかわいく(美人に)見えてきた!」なんて思われるほうが大切。 幸せに長続きする恋愛を目指すのであれば、好きな相手にとっての「3年美人」や「30年美人」になれたら理想的です。

・ 一瞬、目を奪われる美人は世の中にいくらでもいるけれど、ずっと長く一緒にいても「きれいだな、かわいいな」と思えるのは君だけだよ・・・なんて、具合に言われたいものです。

 「顔の一部だけ」を見せると美人に見える !?

・ ちなみに、「3秒美人でもいいから、まずは男性に気に留めてもらいたい!」という人には、こんな手っ取り早い裏技も・・・。 人間は(特に男性は)想像力がたくましいため、相手の顔の全部が見えていない状態だと、「この人、もしや美人なんじゃないか・・・」と、良いほうに想像してしまう傾向があるそうです。 「メガネ萌え」、「マスク美人」などは、その典型例。 マフラーやヘアスタイルで顔の一部がふんわり隠れているのが好き、なんて男性の意見もよく聞きます。

・ ということで、メガネやマスク、マフラー、扇子などの“小物”で顔の一部を隠してみると、「あれ、なんか美人っぽい子がいる・・・」と思われる確率が上がるかも !? 


・ パッと見た目も恋のきっかけには大事ですが、長く愛される「3年美人」、「30年美人」を目指すならば、魅力的な人間性、知性、コミュニケーション力などもあわせて磨くことが肝心。  話せば話すほど、そして何年も何十年も「きれいだな」と思ってくれる人がいる、そんな本物の“美人”を目指したいものです



    音符と子

         あいたくて あいたくて あえなくて…

         あいたくて あいたくて 星に願った
         天が大きく一周しても ずっと

         あえなくても あえなくても 想い続けた
         雲が 星を隠した夜にも ずっと

         奇跡は起きなくても 空のふたりが会える 今夜だけ
         一瞬でいい

         思い出して 思い出して ただそれだけで
         明日も あなたを想う 勇気になる

         真夜中に一度だけ 鳴ってきれた電話を 信じたい
         あなたも今頃

         私と同じ気持ちで この空を見てると

         奇跡は起きなくても ベガとアルタイルが会う 今夜は
         晴れるように祈ろう

         夕立の跡 拭った風 隣の庭 音を立てる
         願い載せた 笹の葉

         ちぎれた雲 目が慣れたら この窓からも きっと見える
         ―あなたにあいたい―

         7月7日、晴れた夜空 数を増やす星
         今夜 かなえたい願いは たったひとつ

         あいたくて あいたくて あいたくて…




     髪を切りました・・・ Shihoさんより可愛らしくなったShiho さんです。




                 一輪のはな

    July.01   バースデーカード22

       May your birthday bring you happiness,
       inside and out! Happy Birthday!




 夏の節電・・・7月1日からスタート

・ 沖縄を除く全国で1日、夏の節電期間がスタートします。  大震災後初めて国内で原発が1基も稼働しない完全な「原発ゼロの夏」で、もともと原発依存度の高い関西電力や九州電力管内は供給力ぎりぎりの綱渡りとなります。

       夏の節電

・ 気象庁によると、太平洋高気圧が平年並みに日本付近に張り出し、8月の気温は東日本が平年並み、西日本は平年より高くなるとみられます。
 
・ 節電スタートに際し、政府は景気への悪影響を懸念し、昨年に続き数値目標を見送りましたが、西日本を中心に電力不足回避に向け企業や家庭で省電力対策が欠かせません。

・ 節電期間は、お盆の8月13~15日を除く9月30日までの、平日午前9時から午後8時。




            早寝

              やはり、早寝早起きだね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード