まぁ~、言わせておけば・・・


  夏到来も、まだポプラの種拡散・・・綿のような種子がフアフア・・・。

  顔に飛んできたぁ~



           琥珀色の夕焼け空 
          ほほ染めてる海の色
          長い影落とす帰り道 ye
          遠回りで会えたらいいな
          小さな胸の奥に 
          あなたが咲いてる
          きらきら 
          眩しく光る想いの綿帽子
          ふわふわ
          タンポポのように踊り飛んで行け

          羽根のように揺れるわ
          並んだ影が近くなる 
          そっと重ねて笑ってみたり
          ズルいあなたの気まぐれは
          私の心散らかすのよ
          小さな胸の奥に 
          私は咲いてる?
          さらさら
          風が運ぶよ想いの綿帽子
          ひらひら
          あなたを目指して踊り飛んで行く

          肩でそっと揺れるわ
          あなた想う時だけは 
          自然に笑う
          きらきら 
          眩しく光る想いの綿帽子
          ふわふわ
          タンポポのように踊り飛んで行け

          さらさら
          風が運ぶよ想いの綿帽子
          ひらひら
          あなたを目指して踊り飛んで行く
          羽根にきっと気づいて




  7月最初の週末・・・街は若者であふれています。

  早くも店舗によっては、夏物のバーゲンが始まったようです

  20%、30%offと呼び込みも・・・今年は天候の先行きが不透明でどうなるでしょうね。

  ビジネスも時の運・・・です。



 “運がいい人”が大切にしている習慣2つ

          運2

 ・ 運がいいのか、悪いのか。 運なのだから自分ではどうにもならないし、運に身をまかせるしかない。 とはいえ、運を味方につけるという言い方もあるように、運を自分でたぐり寄せる方法があるとか・・・。

・ 強運の持ち主は、決まって小さなことを大切にしています。 日常で起こる、とても小さなことこそが「運」を動かしているとしているのです。

・ 運をもたらす元になる日常生活でできる、できるだけ小さな習慣や小さな秘訣を紹介します。 

       『強運が舞い込むとても小さな50のこと。』(山崎拓巳/著、SBクリエイティブ/刊)


● パワースポット的な存在を見つけよう

・ 努力していても、運が向いてこないときはあります。 人生には、自分ではどうしようもないことというのは起こるものです。 そんなときには「意味づけ」を変えることで、皆を前に向かせたり、元気にさせてくれたりする「人」がいます。

 だれ ・ 「これはもしかしたら、こうしてみたら?」 その人がちょっと話してくれるだけで、何だか救われたような気持ちになる。 パッと視界を開かせてくれる「パワースポットとしての存在の人」です

・ 自分が努力しているのに運が向いてこなかったり、大変なことが続いて心が折れそうになっていたりしているときは、そういう「パワースポット的な存在の人」と話してみるといいのです。

 ありがとう ・ 「パワースポットのような人」をまわりで発見するキーワードは「ありがとう」という言葉。 感情がいろいろなものごとのはじまりだとしたら、「ありがとう」という言葉は、全てのものを一発で良いものに変えてしまうキーワードでもあります。


● うまくいっている人間関係をもっとレベルアップしよう

・ 人間関係の運を上げようと思ったら、まず「今、うまくいっている人間関係を大切にする」ということから始めるべきです。 難易度の高い問題をクリアしないとレベルアップできない、欠点を解決しなければ成長できないと考えがちですが、人間関係でそれをやってしまうのは間違いなのです。

            人間関係2

・ すでに成功している人間関係をより良くすることが、人運をアップさせるコツです。 

 合わない ・ 直感で「この人、合わない」というような相性の悪い人はいるものです。 そういう相手には自分から距離を保つことが重要なのです。
 
・ しかし、人の奥底には不思議な世界があり、自分と合わない相手、イラッとさせられる相手ほど興味を持ちやすいことを忘れないようにしておかなければいけません

・ 人間関係でも日常生活でも、ささいなことを見落とさずに大切にすること。 そんな小さなことの積み重ねが強運をもたらしてくれるということなのです。



        見守る
 
  パワースポット・・・最近はパワーが、スポット抜けて・・・ねぇ。

  う~ん、何事も見守るだけで・・・。  ア・ラララ



 日本公開が決定!・・・『美女と野獣』フランス実写版!

・ 醜い野獣と身も心も美しい娘による真実の愛を描いた名作ファンタジーを、フランスで実写化した映画『美女と野獣』が、11月1日から日本で公開されます。

・ フランスで生まれた民話を基に、小説に映画、ミュージカル、アニメーションと、形を変え語り継がれてきた「美女と野獣」。  この作品では、1740年にヴィルヌーヴ夫人が最初に執筆したとされている原作小説を基に、父の身代わりに野獣の城にとらわれた美しい娘ベルと野獣が、城での触れ合いを経て見いだす愛が、隠され続けてきた野獣の過去にスポットを当てて描かれます。

・ 公開された日本版ポスターには、日本でも広く親しまれているディズニーのアニメ版とは一味違った、威厳ある野獣の顔が描かれています。

          美女と野獣
 
・ 野獣を演じるのは、『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセル。 さらに美しきヒロイン・ベルは、『アデル、ブルーは熱い色』でカンヌ国際映画祭史上初となる、主演女優へのパルム・ドールに輝いたレア・セドゥが演じ、実力派同士の演技合戦も見どころとなりそうです。

・ メガホンは、映画『サイレントヒル』のクリストフ・ガンズ監督。 日本発の大ヒットホラーゲームの残酷ながらも美しい世界を、見事に実写化してみせた気鋭監督が、珠玉のラブストーリーを、どのように演出しているのか。

・ 「美女と野獣」といえば、ディズニーが手掛けるアニメの実写化や、エマ・ワトソン主演の実写版と、少なくとも2本の製作が進行していますが、まずは本国フランス版の出来が注目を浴びることになりそうです。

・ 映画『美女と野獣』は11月1日より、全国公開です。




        あら、美女なんて・・・・恥ずかしいわぁ !

               ミィ

        まぁ~、言わせておけば・・・ム・ムムム


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード