願い事は・・・どの星にするのかな ?




 今日はロマンチックな夏の風物詩、7月7日の七夕です。


        七夕

 
 七夕についてどんなことを知っていますか? 

 「彦星と織姫が年に1度会える日」、「短冊を笹に結んで願い事をする日」など・・・・そして、便乗しての行事もあります。


 7月7日はサマーバレンタインデー!

・ 七夕に由来する行事です。 男性が意中の相手にプレゼントする日となっていますが・・・。

・ ここはひとつ、愛おしいアノ人にアタックしてみてはいかがでしょうか?

・ 「サマーバレンタインデー」は、家族や恋人、友人など、大切な人に愛を込めてお菓子を贈る日。 2010年にメリーチョコレートカムパニーが制定したもので、日本記念日協会に「メリーのサマーバレンタインデー」として正式登録を受けているとのことです。




          カップル

      逢いたくて逢えなくて 何度も受話器を置いた
     永遠に永遠に この胸の中

     交差点の向こうに あなたの顔見つけた
     変わらないその瞳 一瞬時が止まる

     恋人でいるよりも 友達として側で
     笑いあえてるだけで いつもそれでよかった

     もしあの日 あぁその想い
     あの人に伝えたら 何か変わっていたの?

     ものすごくものすごく 恋しい人の名前は
     永遠に永遠に この胸の中


     交わした言葉の数 ひとつひとつ浮かべた
     臆病な私へと そっとさよならを告げる

     今ならば そう胸を張って
     お互いに向き合って 輝いていられる

     ものすごくものすごく 恋しい人の名前は
     永遠に永遠に この胸の中


     逢いたくて逢えなくて 何度も受話器を置いた
     永遠に永遠に この胸の中

     暖かい暖かい 優しい光の中で
     偶然にすれ違う 人波の中
     離れてゆくの・・・




 まだ七夕にはあまり知られていない、興味深い話がまだまだあります。


七夕の起源について

 日本の七夕には多くの文化が混ざっている

・ 七夕は、以下の文化が合わさってできあがったものです。

  ・日本のお盆
  ・日本の伝説「棚機津女(たなはたつめ)」
  ・中国のお盆
  ・中国の「乞巧奠(きっこうでん)」


・ 「棚機津女」は、機織りをする女性の伝説です。 

・ 乞巧奠は、女性が裁縫の上達を願う祭事です。 

・ どちらも針仕事に関する文化です。 お盆は仏教のものですが、「棚機津女」には神様が登場するので、七夕は神道と仏教があわさった行事と言えます。


 七夕が7日7日なのには理由がある

・ 伝説「棚機津女」には・・・、

・ 棚機津女は神様に村の災いを取り除いてもらうために水辺の機屋(はたや)にこもっています。 そして旧暦の7月15日に神が天下って棚織津女に会いに来るので、彼女は一晩だけ神様のお相手をします。

・・・と書かれています。 

・ そこでかつての日本人はこの伝説をもとに、水辺に機織り機を用意して村の生娘に機織りをさせ、その織物を神様におさめる儀式を行うようになりました。 そしてその儀式で使う道具を安置するのが7月7日の夕方であったことから、次第に15日より7日の方が重要視されるようになったようです。


 日時にもとづいて「七夕」という漢字になった

・ 七夕はかつて「棚機」「棚織」と書かれていました。 それが、「7日夕方」が重視されるようになったため、そのまま七夕という表記になったと言われています。 七夕を「しちせき」と読むこともできますが、常用ではほとんど使わないようです。 

・ そのほか、牽牛織女の二星がそれぞれ耕作および蚕織をつかさどるため、それらにちなんだ種物(たなつもの)・機物(はたつもの)という語が「たなばた」の由来とする江戸期の文献もあります。


 短冊に使って良いのは5色まで

 短冊 ・ 「七夕さま」の歌の2番の始めに、「5色の短冊」という歌詞があります。 これは、中国の七夕で青(緑)・赤・黄・白・紫(黒)の5色の短冊を使っていたことに由来します。 この5色は天地万物を組成している5つの要素の象徴であり、宇宙そのものを表しています。 、

  ・青 : 木・東・春・仁
  ・赤 : 火・南・夏・礼
  ・黄 : 土・中央・土用・信
  ・白 : 金・西・秋・義
  ・紫 : 水・北・冬・智


・ 土用(どよう)とは、立夏・立秋・立冬・立春の直前約18日間のことをいいます。 あの全国でウナギを食べる「どようの丑の日」は、この土用という漢字を使います。

・ 参考までに・・・今年、2014年の土用の丑の日は7月29日です。


裁縫のほか、習字の上達を願う催しもあった

七夕には、裁縫のほかに、文字がうまく書けるように願う催しもありました。 これは主に子どもたちが行っていたもので、7日の朝にイモの葉や稲についたつゆで墨をすり、その墨で文字を書きながら「字がうまく書けますように」と願ったのだそうです。 この墨で短冊を書いていたという説もあります。



   今宵は夜空に想いを馳せてみませんか・・・。



 マクドナルド、6月は売上げ大幅ダウン、客数も1割減 ・・・ W杯メニューは不調 !

         炎上2

・ 日本マクドナルドの6月の売上高の伸び率(既存店ベース)は前年同月比8・0%減と、今年2月の8・7%減以来、4カ月ぶりの大きな不振です。 客数は10・7%減と、これも2月の13・1%減以来の大幅な減少となりました

・ サッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会のオフィシャルスポンサー兼オフィシャルレストランを務めている関係で、前月から「ジャパンバーガー ビーフメンチ」や「オランダマックフロート パッションオレンジ」、「スパニッシュ オムレツマフィン」など、W杯の出場国にちなんだハンバーガーやソフトドリンクなどの限定メニューを投入しましたが不調でした。

・ 売上高、客数とも5月に比べても、5ポイント以上の落ち込みです。 6月の全店売上高は8・6%減で、こちらも2月の8・8%減以来の規模となります。

・ 今年は1月にキャンペーンで売上高を伸ばしたものの2月以降は低迷、客数は14カ月連続で減少しています。 昨年8月から指揮を執るサラ・カサノバ社長は「ファミリー重視路線」で反転を目指すはずが、大こけで回復の兆しは見えていないのが現状のようです。



 あ・ぁぁぁ~、「前年同月に比べて土曜日が1日少ないことも影響した」と、外部要因とする主体のない説明も従来どおり・・・。

 カサノバさん、このメニューを食べたいですか ?   

 Yes・・・あなたの脳内改革が急務 ! 

 No・・・・企業体質の根本からの改革 !   ~でしょうね。  ハイ




              逢いたくて逢えなくて・・・ 

            星に願いを

       願い事は・・・どの星にするのかな ?    パパ2



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード