1匹9百円も・・・あぁ

  今日は早朝から、テレビ観戦・・・寝不足でボーッとした一日でした。

  サッポロは雨の日に・・・台風の影響でしょうか。


  台風8号は九州上陸、いよいよ本州縦断か・・・招かざる客です。


   8号2
     


 1匹9百円も・・・サンマ初競りで過去最高値

・ 北海道東部の太平洋沖でサンマ流し網漁が始まり、札幌市中央卸売市場に入荷。 初競りで、過去最高となる1キロ当たり2万8900円の高値が付きました。

・ 昨年比8700円の値上がりで、道内の店では、1匹900円という「庶民の魚」からほど遠い値も付きました。

         さんま

・ サンマ流し網漁は、北海道東部では毎年7月上旬に解禁。 同市場の初競りでは2012年以降、ご祝儀相場や、高い海水温が原因とみられる不漁などから1キロ2万円以上の高値が続いています。




 ワールドカップ(W杯)も、決勝戦進出国はドイツ、アルゼンチン。

   ドイツ   アルゼンチン

・ ヨーロッパ対南米、いずれもサッカーの本場とも云える地域の対戦になりました。



・ 一方、ブラジルは開催国でもあり、優勝も有力視された・・・はずが、ブラジル国民に「屈辱的な敗戦」、「歴史的な大敗」といわれる結果に。 ブラジルにとっては、ショックな最悪の結果でした。

         ブラジル

・ それとは対照的な、アジア勢。 日本、韓国は・・・低レベルの試合内容では敗因を語るのも気が乗りません・・・すっかり冷めましたね
 


  がっくり!は、やはり巨額の放送権料を払ったテレビ局でしょうか・・・。


 反賭博CMで「ドイツ勝利に全財産」・・・シンガポール啓発運動が誤算

・ サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会に合わせてシンガポール当局が展開している反サッカー賭博キャンペーンが、思わぬ「オウンゴール」で苦境に立たされています。

           ドイツ勝利に全財産

・ CMに出演した少年の父親がすべての貯金を賭けに投じた・・・というドイツが、8日の準決勝で開催国ブラジルに7━1で大勝。 優勝に王手をかけてしまったからです。

・ このCMはW杯の放映では毎回流されていましたが、ドイツの決勝進出が決まるとソーシャルメディアで話題が拡大です。

・ こうした状況に、シンガポール政府はジョークで対応。 タン・チュアンジン人材開発相は自身のフェイスブックページに「ドイツに全財産を賭けた少年の父親は、もうかり過ぎて笑いが止まらなくなるだろう」と投稿。 また、テオ・サーラック貿易産業相も「賭博防止の広告を作った脚本家を探し出さないといけない」と書き込んだとか・・・。

・ 一方、キャンペーンを担当した機関の広報は「(CM出演した少年の父親が)ドイツに賭けたことで、われわれのメッセージに現実味が増した」と苦しいコメントを出しているようです。
 


  反サッカー賭博キャンペーンも、一攫千金の夢に負けました。        



     ならば、サンマに代わる、大物を釣り上げよう・・・?

            大物を釣り上げよう

     えっ、クロマグロ !  これぞ、一攫千金だぁ~ !



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード