「女の敵は女」・・・これって?


  気温も平年並み、25℃前後の過ごし易い週末になりました。

  3連休のスタート・・・人出も、少し多めでしょうか。

  夏休み前で、支出も控え目です。 



    Haruka.jpg 

   夏休みの海外旅行から、無事、帰ってきました。 Haruka ちゃん。

   楽しい旅行だったようです。 おみやげ ありがとう !
    



 札幌国際芸術祭が開幕 現代アートの大型イベントだそうです。

・ 「都市と自然」をテーマにした現代アートの祭典「札幌国際芸術祭(SIAF)2014」が19日、札幌市で開幕しました。 世界各地で活躍する約60のアーティスト・グループの作品が一堂に会し、9月28日までの72日間、札幌が芸術に染まる予定です。

     開幕式2

 
・ 同日午前、会場の1つである郊外のモエレ沼公園で開かれた開幕式で、上田文雄市長は「文化芸術の力で新しい札幌を作っていきたい」と挨拶。 その後、坂本龍一が考案した、笛を付けた100羽のハトが澄んだ音を響かせながら空に羽ばたく作品が披露されました。

・ 市内各地に設けた大小14の会場では、北海道の近代化の歴史を振り返り都市と自然のあり方を見直すことをテーマに、写真や立体的なオブジェ、映像、音を駆使した作品など・・・。 舞踏やダンス、ライブなどのイベントや、来場者参加型のプログラムもあります。

・ 札幌市では約30万人の来場者を見込む。 今後は3年に1度開く予定。



  あ・ららら・・・これで国際 ?  恥ずかしい内容です。 


 いったい世間では、どんなときに相手を特別な存在として意識しはじめるのでしょう?

・ それではアンケート結果を・・・!


● 特別な存在と意識し始める瞬間は?

意識2


● 頭の中にファンファーレが鳴り響くとき!

・ 相手を意識しはじめる瞬間・・・そんな瞬間を「頭の中でファンファーレが鳴る」と形容した人がいましたが、果たしてどんなときにファンファーレが鳴り響くのでしょう?

・ これまたキレイに男女同じような結果になってます。 どちらもそれほど票が割れてませんが、「相手から意識されていることに気付いた時」が1位です。 ほぼ同じく、36%ちょっとです。 あとは「気がついたら一緒にいた」というラッキーなパターン以外は、横一線といった感じです。

・ しかし、よく考えてみれば「気がついたら一緒にいた」以外の3つの設問は、どれも共通して「相手からの気持ちを感じた時」なワケですよ。 楽しいとき、悲しいときを共有してくれたというのも、いわば「無関心の反対」ですから、相手が自分に関心を持ってくれていることを感じた、というふうに解釈しても構わないと思います。

・ そうなると、やっぱり誰だって「自分を好いてくれる相手は憎からず思う」ということです。 

・ やはりここで学ぶべきは「好きな相手には優しくしておけ」というすごく当たり前の結論です。 当たり前だからといって「なぁんだ」と思ったアナタ、簡単に考えちゃいけません!



  さりげなく、相手の負担にならないよう、しかも好感を伴うようなシグナルを送る・・・大変難しいのです。 


  「女の敵は女」・・・これって?

 第1位は脚!・・・女同士がチェックするパーツ

・ 「初対面の女性同士がチェックするボディパーツ」(ダイアナ)のアンケート調査結果は・・・

・ アンケートの結果、第1位は圧倒的多数票をあつめた「脚」であることが判明です。 全体の43%を占める225 票を獲得した「脚」だが、その理由として「ラインを気にしているから(40代)」、「パンツスタイルの似合う女性はかっこいい(20代)」、「自分が気にしているところだから(40 代)」、「ローラとかハーフモデルさんみたいな美脚スタイルに憧れるから(20代)」という、スタイルを意識した回答が目立った。

            脚

・ 「下着で盛ったりできない、ありのままのパーツだから(30代)」、「露出されていて、まず目に入るところだから(40代)」という、同性ならではの厳しい回答理由も見られました。

・ 第2位は、109 票を集めた「お腹」という結果になった。 「中年太りで、自分自身が気になっているから(50代)」という自身のコンプレックスから気にしてしまうという意見が多数だったが、「洋服のラインに響いていると、せっかくのオシャレが台なし(30代)」という回答もあった。

          腹

・ そのほか、第3位「胸」(82票)、第4位「お尻」(50票)、第5位「背中」(34票)と続いた。

・ 今回のアンケート結果から、女性は“プロポーションのバランス”を強く意識している傾向が見られた。 いわゆる男性目線でいう「胸」のような“パーツ”ではなく、いかにトータル的なスタイル美人であるか、がポイントのようです。 また、自分自身がコンプレックスに思うパーツを他人と比較する傾向が見られた。

・ 「下着などでごまかせない」、「洋服で隠せない」パーツを挙げる回答が多く、同性ならではの厳しいチェックポイントが判明しました。



● 「女の敵は女」には2パターンあるとか・・・

・ 一つ目は、「男性がいる場」での「女の戦い」。 やはり女は女の足を引っ張るケースがあるようです。

・ そして二つ目。 「男性がいる場所」以外で、「女の敵は女」が目立つのは、ズバリ「女子力が高い女性が集う場」。 トークに花を咲かせるとともに、同性同士で張り合う場でもありますから、時に嫌味合戦になったりします。

・ その場に男性が誰もいない「完全女性同士」だと、「遠慮」というものが完全になくなるので、嫌味の内容もかなり怖かったりします。

・ また、既婚で子供のいる女性と独身女性の間で、「冷たい戦争」が繰り広げられているとも・・・。

・ 残念ながら「女の敵は女」は日本に限らず、世界共通の現象のようです。
 



 iPhoneのバッテリー・・・長持ちさせるコツは「充電をしすぎないこと」

・ スマートフォンも種類が増えてきて好みのものを自在に選べるようになってきています。

      iPhoneのバッテリー2

・ 数ある中でも一番人気はやはりiPhoneでしょう。 iPhoneを愛用している人はたくさんいますが、聞かれる悩みのひとつに「充電」があります。

・ バッテリーがなくなってしまえばどんなに便利なスマホでも全く使えなくなってしまうので、かなり神経を使う問題だと言えるでしょう。

 iPhoneのバッテリー ・ 海外サイトBuzzFeedではそんなiPhoneの充電問題を解決するために、バッテリーを長持ちさせるためのコツを紹介しています。

・ まず最初に大切なのは、充電完了のまま放っておかないということです。

・ 良く充電しながら眠りについて、朝、充電器からiPhoneを外すという人がいますがこれはバッテリーの寿命を縮める行為だそうです。 というのも充電のしすぎはバッテリーのオーバーヒート現象を引き起こし、電池を弱めてしまうからなのだそうです。

・ 次に大切なのは充電をいつも100パーセントの状態にしなくても良いということです。

・ たくさん充電できれば安心するため、常に90パーセントから100パーセントを維持したいと思いますが、100パーセントにしようと90パーセントになったiPhoneを充電するよりも、40パーセントくらいになってしまったiPhoneを80パーセントまで充電した方がバッテリーの寿命は延びるそうです



  目からウロコのバッテリーセーブ術、さっそく実行を・・・。

  あまり神経質に充電状況をチェックする必要もなくなるので、ストレスも軽減されそうです。



 アナログ復活…パイオニア、ターンテーブル発売

・ パイオニアはレコードをのせて回転させる「アナログターンテーブル」を、DJなどプロ向けに初めて発売します。

・ ライブやクラブなどで使われる音源はデジタルが主流だが、自然な音質のレコードの人気が高まっているからです。

        PLX-1000.jpg

・ 発売は9月上旬で、7万4000円前後を予定しています。 レコードプレーヤーとしても使用できます。

・ 日本レコード協会によると、国内のレコード生産数は1970年代は年間2億枚でしたが、2009年には約10万枚まで落ち込みました。  しかし、12年は約45万枚に回復しています。 

・ DJのほか、一般の人にも人気は広がっており、音楽ソフト販売大手「HMV」が8月に東京都内に中古レコード専門店を出店するほか、歌手の山下達郎がレコードでアルバムを発売するなどの動きもあります。



  デジタルはシャープ、アナログはマイルド・・・癒しの音楽は、やはりアナログです。

  何かとギスギスした社会です。 温和な音色に惚れこむのも当然です。

  優しい彼女、彼に惚れた・・・も、同様の意識かもしれませんね。
 



            パパ

        男の世界は・・・闘争 ?  押しの一手だ。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード