心は夏模様・・・


 69回目の終戦記念日 ・・・ 政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で行われ、天皇、皇后両陛下や遺族ら約6000人が参列しました。

        全国戦没者追悼式
 
・ 式典は正午前に始まり、国歌斉唱と首相式辞のあと、正午から全員が1分間の黙とうをささげました。 続いて天皇陛下が「かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにする」とおことばを述べました。



・ 世間はお盆休みに突入し、夏真っ盛り。 街中からスーツ姿の会社員の姿がめっきり減り、親子連れの姿を見かけると、夏休みを実感する人も多いのでは? 

・ そんな「夏」を実感させるモノ・コトについて、20代の男性社会人200人の声は・・・。



● 夏の風物詩ランキングTOP10  

 1位 花火を見かけたり、花火の音を耳にしたとき 24.5%
 2位 日が伸びて18時過ぎても明るいとき 23.0%
 3位 蚊を見かけたとき 17.5%
 4位 入道雲を見た時17.0%
 5位 ビアガーデンがはじまったとき 14.5%
 6位 Tシャツ姿の女性が増えてきたとき 14.0%
 7位 にわか雨に遭遇したとき 13.5%
 8位 高校野球が開催したとき 12.0%
 9位 その年、初めてクーラーをつけたとき 11.5%
10位 「冷やし中華始めました」の看板を見た時 7.0%



  おや、標準的な回答で・・・やはり、20代はまだ日本人でありました。 ハイ



     心は夏模様

        夏が過ぎ 風あざみ
       誰のあこがれに さまよう
       青空に残された 私の心は夏模様

       夢が覚め 夜の中
       永い冬が 窓を閉じて
       呼びかけたままで
       夢はつまり 想い出のあとさき

       夏まつり 宵かがり
       胸のたかなりに あわせて
       八月は夢花火 私の心は夏模様

       目が覚めて 夢のあと
       長い影が 夜にのびて
       星屑の空へ
       夢はつまり 想い出のあとさき

       夏が過ぎ 風あざみ
       誰のあこがれに さまよう
       八月は夢花火 私の心は夏模様




 初戦を勝利 ! 東海大四・・・甲子園

・ 第96回全国高校野球選手権大会第4日の14日、南北海道代表の東海大四(札幌市)が第2試合に登場、福岡県代表の九州国際大付(北九州市)を6―1で破り、好発進しました。

    東海大四、初戦突破3  東海大四、初戦突破2

・ 夏の甲子園大会で北海道勢の初戦突破は2011年の白樺学園以来3年ぶりです。

・ 初出場となる北北海道の武修館(釧路市)は、大会第7日の17日第2試合に出場します。



  まずは、順調なスタートで・・・つねに平常心で健闘をです。


  お相手は、32歳年下の日系人女性・・・“王様”ペレが3度目の結婚

・ “サッカーの王様”元ブラジル代表FWペレが、32歳年下の日系人女性と結婚することになったとブラジル各メディアが報じています。

      ペレ氏2

・ 現在73歳のペレですが、41歳の日系人女性であるマルシア・シベレ・アオキさんと2010年から交際をスタート。 この度ゴールインとなった模様です。 ペレ氏にとっては3度目の結婚となるとか・・・。



  ペレさんもケントウしていました・・・。  

  アラら、きれいな人で・・・日系人 ?  コン・チクショウ・・・日本は結婚難をご存じ ?



 ベルギーで花の祭典、ベゴニア敷き詰め「トルコじゅうたん」

・ ベルギーの首都ブリュッセルで14日、2年に一度催される花の祭典「フラワーカーペット」が開幕しました。

    花の祭典2

・ 中心地の広場にベゴニアが敷き詰められ、花のじゅうたんが完成。 開幕を知らせる花火が上がりました。

・ 今年のテーマは「トルコ」。 イベントの運営者側によると、1800平方メートルの花のじゅうたんをつくるために約75万本のベゴニアが必要だったといいます。



  2年に一度催される花の祭典「フラワーカーペット」・・・華がありますねぇ。

  それにひきかえ、札幌国際芸術祭はお恥ずかしいの一言。 話題にもでません。

  

 突如、砂漠に謎の湖!? ・・・チュニジアの「ガフサ湖」出現は奇跡か、災の前兆か?

・ 激しい干ばつに悩まされるチュニジア南部で突如として湖が出現しました

・ イギリス「The Independent」(8月1日付)が伝えた所によると、チュニジアのガフサという地域で今年の7月初旬頃に何の前触れもなく姿を現したこの湖は、地名をなぞり"ガフサ・ビーチ"もしくは "ガフサ湖"と呼ばれているそうです

    ガフサ湖2

● たちまちレジャースポットに

・ 当初水は透き通った青色であったが、数週間経った現在は藻が発生し濁った緑色に変化しているとのことで、発ガン性物質や放射性物質を含んでいる可能性が懸念されています。 しかし、現地の人々は意に介さず、連日40℃まで上昇する気温に火照った体を休ませています。

・ 既に多くの人々がボートや浮き輪などを持ち込んだり、スキューバダイビングや飛び込みを楽しんだりと、一躍レジャースポットになっている様子です。

● 出現の原因、経緯は全く不明

・ 湖の出現に関しては奇跡と呼ぶ人々がいる一方で、反対に何か災いが降りかかる前触れと考える人々もいるようです。

・ 出現した経緯について、地質学者の中には地震活動が地下水を地上表面まで押し上げたのではないか、という意見もありますが、現時点ではっきりした理由は不明です。

・ 現地当局によると、湖の広さは約1ヘクタール(10,000平方メートル)で、深さも十数メートルあるとのことで、北アフリカの砂漠に一夜にしてこのように大きな淡水湖ができた現象は非常に珍しいそうです。

・ まだ正式に遊泳が禁止されているわけではない、と連日多くの人が詰めかけていますが、湖のある南部は19世紀後半より「リン」の産出地として特に鉱業が発達した地域です。 現地当局はこの水が有毒あるいは放射性を帯びている危険性を指摘し、泳がないよう通達を出しているそうです。



  不思議な現象には何らかの理由があるのかもしれません。 



         パパ

          心は夏模様で・・・楽しき日々を !






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード