あら、今までカラーでなかったの・・・。


  風立ちぬ~今は秋~♪

  サッポロは、秋が静かに歩み来る・・・そんな日々になって来ました。



    Natsuchan80.jpg 今朝一番の出会いは、Natsu ちゃん。

    NATSUが秋とともに・・・と思った、朝の気温です。 秋だょ~!




 時計台も、エコになりました・・・照明類9割をLED化

・ 札幌市時計台で使われている照明類のLED(発光ダイオード)化が完了し点灯しました。

・ 館内の展示スペースを照らしたり、外からライトアップしたりする照明類の9割をLEDに切り替えることで、大幅な省エネ化を図りました。

 時計台にエコな灯  ・ 初点灯では、午後7時の鐘を合図に、時計台の周囲5方向からLEDライトで一斉に照らすと、暗闇から時計台が浮かび上がり、拍手やどよめきが起こりました。

・ 時計台では1階展示場、2階ホール、館外トイレなどの照明類280本をLED化し、従来よりも消費電力の7割削減を見込みます。

・ 札幌市では、観光名所の時計台を通し、市民らに一層の節電をアピールする狙いです。



  夕闇が日毎に早くなって・・・LEDに照らされた時計台です。


 カラーで観測・・・新型気象衛星「ひまわり8号」、10月打ち上げへ

・ 気象庁は、新型の気象衛星「ひまわり8号」を10月7日に打ち上げると発表しました。

・ 2015年7月頃から運用を開始する予定です。 現在、運用中の「ひまわり7号」の後継機で、静止気象衛星としては初めてカラー画像で観測します。

         新型の気象衛星「ひまわり8号」

・ 西風が強まる3~5月に中国から飛来する黄砂を観測する場合、現在は白黒画像のため、雲と砂の区別が難しい。 カラー画像なら、茶色い黄砂と灰色の雲の違いが明確になり、きめ細かく監視できるようになります。

・ ひまわりは、赤道上空3万5800キロ・メートルの静止軌道上から東アジアや西太平洋を観測。 7号はこの地域全体の撮影に30分かかっていたが、8号は10分間で可能です。 日本付近も2・5分ごとに撮影でき、急に発達する積乱雲なども素早く見つけられるようになります。



  あら、今までカラーでなかったの・・・。  異常気象の多い最近です。

  人災、経済損失を考えても、もう少しイロを付けてもいいのでは・・・ねぇ、財務省さん。



 札幌でマルシェ・・・「美しい村」北海道内6町村、特産物販売や風景紹介

・ 上川管内美瑛町など北海道内6町村による物産展「美しい村マルシェ」が、北海道庁赤れんが庁舎前の歩行者専用スペース「札幌市北3条広場」で始まりました。 

 マルシェ ・ 各地の特産物や美しい風景を紹介する写真展なども併設して24日まで開かれています。

・ 美瑛町のほか後志管内赤井川村、京極町、黒松内町、根室管内標津町、釧路管内鶴居村の6町村が加盟する「日本で最も美しい村づくり北海道連携会議」の主催で、各町村の良さを多くの観光客や市民にPRしようと初めて開かれました。

・ 高さ約4メートルの牧草ロールによる人形が飾られた会場では、メロンやトウモロコシなどの農産物をはじめ、標津町のホタテや鶴居村のチーズなど各地の特産品が販売され、また、おしゃれな農作業着のファッションショーやコンサートなども行われます。



  秋の訪れとともに、北海道の美しさが増します。 
  
  Haruka33.jpg えぇ、食欲も・・・・ですか。

  昨日、初日に会場へ・・・おぉ、いい匂い。




     北海道

          夢でもし逢えたら 素敵なことね
         あなたに逢えるまで 眠り続けたい

         あなたは わたしから遠く離れているけど
         逢いたくなったら まぶたをとじるの

         夢でもし逢えたら 素敵なことね
         あなたに逢えるまで 眠り続けたい

         うすむらさき色した 深い眠りに落ち込み
         わたしは 駆け出して あなたを探してる

         夢でもし逢えたら 素敵なことね
         あなたに逢えるまで 眠り続けたい

         春風そよそよ 右のほほをなで
         あなたは私の もとへかけてくる

         夢でもし逢えたら 素敵なことね
         あなたに逢えるまで 眠り続けたい・・・




 フェラーリのクラシックカー、そのお値段は?・・・自動車オークション世界最高値で落札

・ イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリ。 同社のクラシックカーが、自動車のオークション史上最高値の39億円で落札されました。

・ アメリカ・カリフォルニア州で開催された「モンテレー・カー・ウイーク」でのオークションに、1962年式フェラーリ『250GTO』が出品されました。

・ フェラーリ250GTOは、1962‐1963年、わずか39台のみが生産されたフェラーリの名車中の名車といわれるモデル。 3.0リットルV型12気筒ガソリンエンジンは、最大出力302psを発生し、最高速280km/hを誇りました。

・ 250GTOは、FIA GT世界選手権で1962 - 64年、3年連続優勝を収め、1963年のルマン24時間耐久レースでは、総合2位に入賞。 このモータースポーツでの栄光が、250GTOの名車としての価値を高めています。

・ 今回、オークションに出品された1台は、シャシーナンバー「3851GT」。 1962年9月、19台目の250GTOとして製造されました。

     フェラーリ2

・ クラシックフェラーリの中でも、とくに希少価値の高いとされる同車の価格は、瞬く間に上昇。 そして最終的に、3811万5000ドル(約39億円)で落札されました。 この価格は、2013年にイギリスでのオークションに出品された1954年式メルセデスベンツ『W196 R F1』の2965万ドル(約30億円)を上回り、自動車のオークション史上最高値です。



   39億円いいけど・・・ねぇ。 ブッブッ

   だから、無いのです。 駐車スペースが・・・・庶民には  ハイ

  

   ほんの、から元気で・・・ございます。


             パパ

  今年は秋刀魚も不漁・・・では、トロで我慢するかなぁ~



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード