この夏の想い出は・・・ ? 

 
 8月も、明日一日で幕引きです。

 この夏の想い出は・・・ ? 
 



      夏


        BABY 前へ進みましょう。
       あたし達の拡げた地図――とても大きい
       そう、一度に理解できそうになくても
       とても心が動く……なんでしょう?
       もっと拡げよう?

       その不思議な扉を開けるキスや、
       素直に開く心の合言葉を、
       おそろいのキーホルダーで
       深くつなぎ止めた――。

       一つだけもってて。
       もし なくしてもあたしのをわけてあげるよ……。

       時には怖がったり、飛び越えるのイヤがったり
       そう私は気分屋で、とても正直。
       自称そのつもり……かな?
       疲れちゃったらゆっくり バカなことにもつきあって
       そして たまにはおこってもいいよ、
       かわいがってよ……

       こわれても直してね。あたしが気付くようにみせてよ
       「わかんない、わかんない」っていわないでね
       深くつなぎ止めた――。
       一つだけもってて。
       もし なくしてもあたしのをわけてあげるよ―――。

       あなたと雲の上 国へ……
       歩けば、どこまでも上へ……

       こわれても直してね。 あたしが気付くようにみせてよ
       「わかんない、わかんない」っていわないでね
       深くつなぎ止めた――。
       一つだけもってて。
       もし なくしてもあたしのをわけてあげるよ―――。

       なくしてもあたしのをわけてあげるよ――。
       なくしてもあたしのをわけてあげるよ――。
       BABY 前へ進みましょう。
       なくしてもあたしのをわけてあげるよ――。
       前へ 前へ 前へ 前へ




 避難場所マーク統一へ・・・外国人にも分かりやすく

・ 政府は、災害時の「緊急避難場所」と「避難所」の表示マークを全国で統一する方針を決めました。

 ・ 地震や津波など災害の種類別に作製し、国内外から多くの観光客が訪れる2020年の東京五輪・パラリンピックまでに普及させたい考えです。

・ 今年4月施行の改正災害対策基本法は、市町村に対し、災害発生直後に危険から逃れるための「緊急避難場所」と被災者が一時的に滞在する「避難所」の新たな指定・更新を義務付けました。

 避難場所マーク統一 ・ 避難所などの表示はこれまで、自治体ごとにバラバラでしたが、東京五輪では日本語が理解できない外国人や、土地鑑のない観光客が多く訪れることが予想され、分かりやすい絵柄の表示に統一し、迅速な避難につなげる狙いがあります。

・ 表示は津波、地震、火災、洪水、高潮、土石流、火山という災害の種類に応じて作製。 東日本大震災では、近所の避難所に駆け込んだものの、津波で浸水し、命を落としたケースもあり、どの災害に適した避難所か一目で分かるようにします。



  災害の種類に応じて・・・ ?   緊急時に対応できるか。

  ・・・えっ、何で避難 ?   え~と、その災害だと避難所はどこだ ? 
 


 6500万円も納得します?  高級時計ブランドJACOB & COの超精巧な腕時計

・ シルヴェスター・スタローンも愛用している高級時計ブランド『JACOB & CO.(ジェイコブ)』。 その新作である『ASTRONOMIA TOURBILLON』の機構が、さすが高級時計ブランドといえる超精巧な作りになっています。

  超精巧な腕時計111

・ ミラーボールのような物は、ダイヤモンド製の月で、小さな地球はエナメルにゴールドで大陸を表現しています。  時分針、そして時計の重力誤差を軽減する「3軸トゥールビヨン」と呼ばれるムーブメントが、時計の中心を軸にして回りまくります。

   超精巧な腕時計22

・ 47mmのケースはミクロ粒子化したダイアモンドとポリカーボネートの複合素材製。 当然これだけのものを大量生産するわけもなく、限定9個。 予価 6,500万円とお値段もASTRONOMIA級です。



  ダイヤの月がまわる腕時計を見て、宇宙に思いをはせてみますか・・・?

  思いをはせたいけど・・・まずは、6,500万円に思いがいく庶民であります。 ハイ
 


 シュールな世界観がクセになる ! 懐かしの猫漫画「ホワッツマイケル」が復刻連載 !!

・ かつて、雑誌「モーニング」(講談社)にて連載されていた人気猫漫画、小林誠著「ホワッツマイケル」をご存知でしょうか。

・ 1984年から1989年にかけて同誌にて連載されていた同漫画の主人公は、トラ猫のオス、踊りが得意なマイケル。

      ホワッツマイケル

・ ストーリーごとに飼い主や家族構成が変化するという特殊な構成が特徴で、テレビアニメ化さらにはドラマ化もされたことがあります。 同作が、生誕30周年という記念すべきこの年に復刻連載されることが決定しました。

・ 8月27日より全国のコンビニエンスストアにて、すでに廉価版単行本が発売されています!

・ さらにさらに、「モーニング」、「イブニング」、「アフタヌーン」の計3誌合同によるWebコミックサイト「モアイ」では、同漫画のアンコール連載がスタート。

     マイケル2
  
・ 初回となった26日に公開されたのは、全3話。 以後毎週火曜0時に2話ずつ更新される予定とのこと。 かつて読んでいたという方にとってはたまらない企画なのではないでしょうか!



 同漫画ファンのみなさまはもちろん、読んだことがないというあなたもぜひこの機会に、ご一読あれ。


 
       ・・・愛読していた「What'sマイケル」が再登場 ! 


            雨だぁ

   9月1日は防災の日です。 えっ、避難・・・訓練です。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード