・・・・せめても、よい知らせを !

  
  今日は、「敬老の日」。 一応、国民の祝日なのですが・・・。

  なぜ・・・盛り上がりが薄いです・・・ね。 

  かの、サンタさんも高齢者でございますよ。 ご存知ですよね。 



  最近は、高齢者と云いつつ、ふてぶてしい態度の方も・・・・敬う気持ちも薄れるのもごもっともです。



 早くも秋本番 ! 大雪山系は紅葉が見頃

 「北海道の屋根」と呼ばれ、標高2000メートル級の山々が連なる大雪山系は、日本でいちばん秋の訪れが早い場所といわれています。

         大雪山旭岳の紅葉

・ ことしは例年より2週間ほど早い先月下旬に山頂付近で紅葉が始まり、現在は山の中腹辺りが見頃を迎えています。

・ 大雪山系の周辺は、赤く色づいたウラジロナナカマドや、黄色のダケカンバ、そして、緑色のハイマツが大自然のコントラストを描き出していました。

・ 地元のロープウエーの運営会社によりますと、山の中腹辺りでは、15日朝の最低気温は平年並みの5度だったということです。

・ 大雪山系では、例年どおりなら今月下旬には初雪が見られ、そのあと山々は一気に冬の装いに姿を変えます。



  あぁ、秋を通過して冬の兆しも・・・・光陰矢のごとしです。


 秋のヒマワリ150万本

・ 網走市三眺の大曲湖畔園地で、秋の気配が漂う中、約150万本のヒマワリが見頃を迎えています。 家族連れらが訪れ、記念写真を撮るなど楽しんでいます。

         ひまわり 網走

・ 広さ約18ヘクタールのヒマワリ畑は、網走市が新たな観光資源にしようと元々あった畑を2012年に拡充。 この年は竜巻で大きな被害を受けたが、今年は昨年と同様、畑一面に鮮やかな黄色の大輪が広がりました。

・ 網走市によると、今月下旬頃までが見頃で、19日~23日は夜間のライトアップも行なわれます。



  日和見・・・あいや、ひまわりで・・・陽がだんだん愛おしくなって来る季節が目前です。


 高齢者人口3296万人・・・過去最多、総人口比は1/4超に (2014年・敬老の日)

・ 総務省統計局は9月15日に敬老の日を迎えるにあたり、各種統計から見た日本の高齢者動向をまとめたレポートを発表しました。

          敬老の日

・ その内容によれば日本の65歳以上(高齢者)の人口は2014年9月15日時点で3296万人となり、総人口比は25.9%となります。

・ 総人口に占める高齢者の割合が、はじめて25.0%を超え、「4人に1人以上が高齢者の時代」が到来したことになります。

    人口比

・ 「団塊の世代」」(1947年から1949年生まれ、第一次ベビーブーム期)のうち1949年(昭和24年)生まれの人が高齢者入りをはじめて以降、急速な伸びを示しており、今年までこの加速的増加状況が続くと予想しています。 

・ それ以降も純増することに違いは無く、今回の発表では2025年には総人口比で3割、2035年には1/3を超えることになると予想しています。

            就業

・ 高齢者の就業率は男性28.6%、女性13.7%で男女とも前年から増加しています。 15歳以上の就業者総数に占める高齢者の割合は10.1%、比較可能な1968年以降では過去最高です。 そのうち非正規社員率は約7割(役員除く)となっています。



   ついに、4人に1人・・・皆で杖突けば怖くない ! 
   さぁ・・・ 腰曲がる ついて行きます! 腰曲がる2

   まぁ~、元気溌剌で生きましょう。



 「妊婦マーク」知ってる?…男性は3割どまり

・ 内閣府が発表した「母子保健に関する世論調査」によると、妊婦であることを周囲に知らせる「マタニティマーク」を知っている男性は3割にとどまっています。

・ 小児救急の電話相談を受け付ける全国共通の短縮番号「#8000」を知っている人も1割しかいなかった。

               マタニティマーク

 ・ 公共交通機関などで妊婦への配慮を促すため、厚生労働省が2006年に作成したマークを知っている人は、全体でも45・6%。 女性は57・6%、男性は31・2%でした。 短縮番号を知っている人は10・2%で、男性に限るとわずか4・6%です。 年代別では、最も高い30代でも26・1%にとどまっています。

・ 不妊治療で公費助成が受けられると知っている人は35・0%。 虐待を受けた疑いがある子供を見つけた場合、児童相談所などに通告する義務があることについて、知っている人は61・7%でした



  社会の高齢化を是正するには・・・少子化も課題。 将来の頼みの綱ですから・・・。


 ママ世代「労働力」742.% ・・・景気回復で最高水準

・ 働く子育て世代の女性が増えています。 25~44歳の女性のうち、現在働いている人と求職中の人の合計が全体に占める割合を示す「労働力率」は7月末で74・2%となり、単月ベースでこれまでで最も高い水準になりました。

            労働

・ 働いている人の割合を示す「就業率」も71・0%と前年同月から0・2ポイント上昇です。 結婚・出産後も仕事を続ける女性が徐々に増えているうえ、景気回復による求人増と時給の上昇に伴い、パートなどで再び働き始めるケースが増えているとみられます。

・ 総務省の労働力調査を世代別に分析してわかりました。 7月の労働力率の74・2%は、前月より0・2ポイント、前年同月より1・7ポイント上昇しており、過去の統計と比較できる1968年以降で最高です。 安倍政権の経済政策「アベノミクス」が始まる前の09~11年は70%前後で推移しており、4ポイント近く上昇しています。

・ 就業者と求職者を合わせた7月末の労働力人口は全体で6604万人で、前年同月に比べて38万人増加です。 男性は定年退職者の増加を反映して11万人減る一方、女性は49万人増えています。 このうち、25~44歳の女性は7万人増の1195万人と、上昇傾向を示ししています。



  これからの社会では、専業主婦の言葉は消失するか・・・女性の社会進出が経済を救う ?

   ・・・と云うことで、労働法も改善へ・・・よろしく !



 パートタイム労働法の改正について  ( 厚生労働省 )

○ パートタイム労働者の方々の公正な待遇を確保し、また、納得して働くことができるよう、パートタイム労働法が変わります。

         パート22

・ パートタイム労働法改正のポイント(施行日は、平成27年4月1日です)


I 正社員と差別的取扱いが禁止されるパートタイム労働者の対象範囲の拡大

・ 正社員と差別的取扱いが禁止されるパートタイム労働者については、これまで、(1) 職務内容が正社員と同一、(2) 人材活用の仕組み(人事異動等の有無や範囲)が正社員と同一、(3) 無期労働契約を締結しているパートタイム労働者であることとされていました。

・ 改正後は、(1)、(2) に該当すれば、有期労働契約を締結しているパートタイム労働者も正社員と差別的取扱いが禁止されます。

            パートa


II 「短時間労働者の待遇の原則」の新設

・ 事業主が、雇用するパートタイム労働者の待遇と正社員の待遇を相違させる場合は、その待遇の相違は、職務の内容、人材活用の仕組み、その他の事情を考慮して、不合理と認められるものであってはならないとする、広く全ての短時間労働者を対象とした待遇の原則の規定が創設されます。

・ 改正後は、パートタイム労働者の待遇に関するこうした一般的な考え方も念頭に、パートタイム労働者の雇用管理の改善を図っていただくこととなります。

             パートタイマー


III パートタイム労働者を雇い入れたときの事業主による説明義務の新設

・ 事業主は、パートタイム労働者を雇い入れたときは、実施する雇用管理の改善措置の内容について、説明しなければならないこととなります。


IV パートタイム労働者からの相談に対応するための事業主による体制整備の義務の新設

・ 事業主は、パートタイム労働者からの相談に応じ、適切に対応するために必要な体制を整備しなければならないこととなります。



  おっ、来月から最低賃金も改定・・・北海道は「748円」です。  


            モジモジ

     悲喜交々の秋の訪れ・・・・せめても、よい知らせを !



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード