ドアは開くけれど・・・



 冷え込む朝・・・サッポロは紅葉へ一直線 ? 

・ 北海道内の今朝は晴れて、地表の熱が奪われる放射冷却現象の影響で冷え込みが強まりサッポロの中央部でも6・1℃まで下がりました

         木々

・ 北海道内の173観測地点のうち、今季最低の気温となったのは65地点。 そのうち、氷点下0・9℃となった旭川市では初氷を観測です。

・ 旭川の初氷は平年より1日遅く、昨年より1日早い。 札幌管区気象台によると、最も気温が低かったのは宗谷管内枝幸町歌登の氷点下4・3度で、上川管内下川町が同3・7℃、釧路管内弟子屈町川湯が同3・5℃などと続きます。

・ 同気象台によると、日中の気温は18日ごろまで平年並みか平年より低くなる見込みです。


 
  冬の季節へのノックでしょうか。 秋の彩とともに、雪の世界への扉が開きます。 


     ハートをノックして !  パパ ばら
       


 正しいノックの回数は・・・シチュエーション別!

・ 会議室のドアをノックする、トイレのドアをノックするなど、オン・オフ問わず、日常にはノックする機会が結構あります。

・ でも、時に何回ノックすればいいのでしょうか?  実は、シチュエーションによって正式なノックの回数があるのです。

  ドアを開けて2

・ まずは2回ノックする場合ですが、これはトイレに人が入っているかどうかを確認する場合の回数です。 たくさんノックしてしまうと「早く出て~!」とせかす印象になってしまうので、2回にとどめましょう。

・ 次は3回のノックです。 これは恋人や家族など、親しい間柄で使い、相手の部屋に入るときなどに使います。

・ 4回は国際標準マナーに定められている回数で、ビジネスの場合にはこれがスタンダードです。 ただし、ビジネスの場合でも3回に省略することができますが、目上の人や初対面の人の場合は4回にしておいた方が無難です。

・ 昔の日本家屋にはドアがなかったので、ノックする回数の考え方や感じ方は海外とはちょっと違う点があるようです。 特に4回のノックは多いような気がして、逆に失礼なのでは? なんて感じるかもしれません。 でも、国際的には4回が正式な回数なので、覚えておくと役立つかもしれません。




          開けてけ! 心のドア
         世界中の 人と知り合うために
         開けてけ! 心のドアを
         運命の 誰かを好きになるために

         君のしあわせ 僕は祈るよ
         晴れそうもない空 見上げながら
         いつもの道 また走り出す
         ひらめいたメロディ 歌いながら

         開けてけ! 心のドア
         世界中の 人と触れ合うために
         開けてけ! 心の窓を
         街中の 風を感じるために

         君の心は今どこにある
         波のない海を見つめながら
         僕の心は今ここにある
         ざわめく気持ちが広がっていく

         開けてけ!

         待てど暮らせど 何も起こらない
         星のない 夜空見上げながら
         君のしあわせ 僕は祈るよ
         あふれる気持ちのまま歌おう

         開けてけ! 心のドア
         踏み出せ! 勇気を出して
         開けてけ! 心のドアを
         一歩ずつ 勇気を出して

         開けてけ!
         開けてけ!
         開けてけ!
         開けてけ!




 ディズニー映画・最新作『ベイマックス』

・ 愛らしさに満ちた新キャラクターの魅力で注目を集めているディズニー最新作『ベイマックス』(12月20日公開のポスター。) 使用されたビジュアルは日本のために作られた特別バージョンとなっています。

     ベイマックス ポスター2

・ この作品は東京とサンフランシスコを融合したかのような架空都市“サンフランソウキョウ”を舞台に、優しすぎるケア・ロボット“ベイマックス”と天才少年“ヒロ”が繰り広げる感動アドベンチャーです。

・  今回特別に作られたというポスターのテーマは“日本の夕焼け”。  サンフランソウキョウに降り注ぐ夕日を描いたもの。 空気感(光の加減)についても強いこだわりを持って描かれるこの街は、昼間の強く真っ直ぐな光のイメージはサンフランシスコから、そして、夕方から夜の少し屈折したファンタジックな光のイメージは日本のそれをイメージしています。

・ この作品で描かれる最愛の兄タダシを失った天才少年ヒロの悲しみと、その穴を埋めるように寄り添うベイマックスのどこか切なくもありながら心温まる2人関係性、そして感動的なストーリーを想起させるビジュアルとなっています。

・ ディズニーが日本に色濃く影響を受け生み出した、かけがえのない絆と限りない勇気を描くエンタテイメントは12月20日(土)公開!です。




                開かないドア

          ドアは開くけれど・・・出れないよ !


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード