ちょっと、はやすぎた・・・かな ?

  
  サッポロは寒さも一休み・・・束の間の小春日和の週末になりました。

  街路樹もすっかり様変わり・・・残り少ない木の葉が風に揺れています。



         落葉樹



  ショッピング街は、クリスマスの飾りつけが目に付くようになって来ました。

  このサンタさん、一年に一度の大舞台を目前に・・・本当に天を駆けることに !



 世界一有名な「サンタクロース」死去・・・コカ・コーラが弔いのコメント

・ 白く立派なひげとふくよかな体、そして暖かな笑顔・・・。  世界一顔の知れた“サンタクロース”の葬儀が、10月31日に彼の故郷で行われました。  “故郷”と言っても、フィンランドでも北極でもない、イギリスはサセックスにあるバージェス・ヒルです。

・ そのサンタクロースの名前はジョン・ムーア氏(86歳)。  長年サンタクロースとしてテレビCMなどに登場し、地元の子どもたちはすっかり「彼が本物のサンタだ」と信じていたといいます。  日本でも放送され注目を浴びたコカ・コーラのCMでは、幻想的なクリスマスのイメージ映像とともに、想像の中のサンタがそのまま表れたかのようなビジュアルで登場していました。 

        ムーア氏 

・ ムーア氏の死に触れ、コカ・コーラは「彼はコカ・コーラのサンタクロースに息吹を与えてくれた」とコメントを出した。

・ クリスマスシーズン以外はタクシーの運転手として働いていたという、苦労人の一面もあったムーア氏。  かつて「クリスマスにはお母さんが帰ってきますように」と、8歳の少年がサンタクロース(ムーア氏)に願いを告げたことがあり、「すべての子どもに両親がそろっているとは思いこまないように気を付けているよ」と、インタビューで答えたこともありました。

・ ムーア氏の地元であるヴァージェス・ヒルの情報を扱うフェイスブックアカウントには、彼の死を悼むコメントが120以上も投稿されました。  その中の一つはムーア氏の姪の娘、フランキーからのコメントもあり「彼と一緒に成長するのはとても楽しかった。 友達にサンタクロースは私のおじさんだって言うのは最高。 安らかにね、ジョンおじさん。決して忘れない」と投稿しています。



  あなたは、サンタクロースを信じていましたか ?

  信じることで救われる・・・・サンタさんは、夢を与えてくれます。

  あなたに、今もサンタさんは来ますか・・・?
 

         サンタさん.



 「一緒に旅行できる、元カノと同姓同名の女性」を募集中!
 
 元カノと計画した世界旅行のチケットを無駄にしたくない男性が名案 ? 迷案 ?

          世界旅行

・ 数カ月先の海外旅行を、恋人と計画する時は注意が必要です。  なぜなら、旅行予定日には、恋愛関係が終わっている可能性があるから・・・。

・ まさに、そんな状態に陥ってしまった男性が驚きの対策をとって話題となっています。

・ 「元カノと計画した世界旅行のチケットを無駄にしたくない!」と、一緒に旅行できる同姓同名の女性を募集しているのです。


 元カノ ● 元カノと同姓同名の女性を募集中!

・ 一緒に旅行できる “元カノと同姓同名の女性” を募集しているのは、28歳のカナダ人ジョーダンさん。  ジョーダンさんは、元カノと世界旅行を計画して航空券を購入したものの、旅行が実現する前に二人は破局を迎えてしまったのです。  スペルミス以外の航空券の名義変更は困難なため、彼は元カノと同じ名前の女性以外とは旅行できないのです。


 世界旅行2 ● 気になる旅の日程は!?

・ ジョーダンさんと一緒に旅できるのは、カナダ人パスポートを保持する “エリザベル・ギャラガー” という名前の女性だけ。  見ず知らずの男性と一緒に旅行するなど、まともな女性ならビビるのが当たり前ですが、旅の日程を見たら少し心が動いてしまうかも・・・。  以下がジョーダンさんの旅程です。

 2014年12月21日:ニューヨークからミラノへ
 12月28日:プラハからパリへ
 12月29日:パリからバンコクへ
 2015年1月7日:バンコクからニューデリーへ
 1月8日:ニューデリーからトロントへ


・ クリスマスから年末年始という、カップルにとって特別な時期に計画していた旅行だけにイタイと感じてしまうかも・・・。


 旅行費用  ● 航空券以外の旅費は自分持ち

・ 航空券はジョーダンさんからのプレゼントですが、ホテルや食事代、その他にかかる旅費は自分持ちとなります。 2週間にわたる旅だけに、それなりの費用はかかりそうです。


● 同姓同名以外に求める条件は!?

・ そしてジョーダンさんが、元カノと同姓同名である以外に求める条件は・・・以下の通りです。

 1. 良識があって賢く、できれば興味深い人物
 2. 旅行をしたいと思っていたけど、お金がなかったり機会がなかったという人
 3. 今まで経験したことがないような事に対して、心の準備ができている人
 4. 人からの善意を、次の人へ受け渡せる人


・ 2週間も一緒に過ごす相手となるだけに、名前が同じだけではダメなようです。


● 何人かのエリザベル・ギャラガーが名乗りを上げる

・ かなり変わったオファーなうえ名前が限定されているとあっては、立候補する女性はいない・・・と思いきや、数人のエリザベル・ギャラガーが名乗りを上げているとのことです。 す でにジョーダンさんは、何人かの候補者と個人的に連絡を取り、選考段階に入っているとか・・・。

・ しかし同性同名とはいえ、違う人物が航空券を使用できるかどうか不明で、もしかしたら彼は、一人で世界旅行へ旅立つことになるかもしれません。
 


  合理的 ? 打算 ? ・・・まぁ~、いるものですね。 


 パソコンを使えない若者が急増中・・・いったいナゼ!?

・ ほんのひと昔前までは、「パソコン=若者が得意」というイメージがあったはずですが、いまや新しい風潮が生まれてきているのだといいます。

・ 株式会社ジャストシステムが定期的に行っているインターネット調査から、「若者のパソコン離れ」という傾向が浮かび上がってきました。  今年行われた同社調査によると、スマホをメインの携帯電話として利用する15~19歳の男女が、パソコンからインターネットにアクセスする時間は1日あたり88.2分でした。 1年前の同じ調査では143.9分だったというから、約3分の2に減少していることになり、「10代でパソコン離れが急加速」しています。

             スマホ

・ その原因はスマホの普及です。  画面サイズが5.5インチの「iPhone 6 Plus」をはじめ、いまや5インチ超の大画面タイプが続々登場し、ネット閲覧もゲームもスマホだけで事足りる状況になっています。  「ミニパソコン」ともいえる高性能スマホがあれば、パソコンを使う機会が減るのは当然です。 とくに仕事でパソコンを使う必要がない10代の若者にしてみれば、「スマホだけで十分」なのです。

 パソコン3 ・ このパソコン離れの状況にビジネスチャンスを見出しているのが、パソコン書籍の業界。 従来のパソコン解説本は購買年齢層が高めでしたが、若者が就職する際にパソコン操作を覚える必要があるとなれば「あと2、3年で若者向けのパソコン解説書が売れる時代になるかも」と、密かに企画を進めているそうです。



  いまはビジネスには、パソコンが必需・・・スマホでは・・・ねぇ。



             ムーミンの置物

   サンタさん ! チキン、ケーキ、そして・・・お願いします。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード