皆が優しい想いになれる・・・

 
 
 積雪も一炊の夢のごとし・・・で、根雪までにはすこし余裕があるようです。

 雪は解けても、冷たい風が頬をよぎるサッポロです。



 えっ、解散、選挙・・・またまた、政治ゲーム化 ?  冷たい風が頬をよぎります。
 


 「黒人の従者」は差別か!? ・・・反対派と支持派が衝突

・ オランダのゴーダ市で、12月5日の「聖ニコラウス祭」の前触れとなる聖ニコラウスの行進が行われましたが、子供たちにプレゼントを配る黒人の従者「ブラックピート」が人種差別的だと抗議するデモ隊と、問題無しとする支持派の間で小競り合いが発生。

・ 警察が60人を逮捕する騒ぎになったそうです。  聖ニコラウスは、サンタクロースの原型といわれます。

・ オランダには、サンタクロースは「ブラック・ピート」を従えてボートに乗りスペインから到着したという伝説があります。  祭りはこれを再現したものです。

・ 「ブラック・ピート」は黒人ではなく(スペイン人またはイタリア人の)、煙突掃除人で煙突掃除を続けていたら黒くなったという説もあって人種差別とは無関係と主張する人もいるようです

      黒人の従者2

・ 同祭には年々、お供のブラックピートが差別的だとの批判が強まっていますが、一方でクリスマスが近づくことを告げる無害で楽しい祭りだと意見もあります。 今年は、批判を考慮してピートの顔を黄色やオレンジ色、七色などに塗るのはどうかといった議論まで飛び出したとか・・・

・ オランダのルット首相は今週、「ブラックピート」の是非は政治が解決できることではないと主張。 「個人的には彼は黒いままでいいと思うが、これは住民たちが決める問題で政治の役割ではない」と記者団に述べています。



  まぁ~、伝説というものは、いい加減なものです。 

  三人三様の受け取り方が有りまして・・・。 白黒を付けるのもどうでしょうか・・・ねぇ。

  言った・言わない・・・のごとく、古来より争いの種でありました。




 ヨーロッパ流クリスマス気分の高めかた

・ クリスマスを迎えるまでの4週間を、ドイツ語で「アドベント(待降節)」といいます。  

・ 「アドベントカレンダー」とは、クリスマスまでの日数を数えるために使用されるカレンダーのことです。 カレンダーの日付のところは小窓状になっていて、開けるとお菓子やプレゼントが出てくる楽しい仕掛けになっています。

   xmas33.jpg

・ ドイツの家庭では、このカレンダーを開けて子どもたちがクリスマスまでの待ちどおしい気持ちを少しずつ高めていくのです。 子どもだけでなく、恋人や友人など大切な人に贈ることもあります。 

・ アドベントカレンダーはとても大事な、そして心温まる習慣でもあるのです。




       xmas1.jpg

● クラシックタイプのカレンダー。 雪、三角屋根、オールドアパートメントに大きなツリーはドイツのクリスマスのイメージそのもの。 優しいタッチの絵が細部まで美しく、じっと見入ってしまいます。

       xmas22.jpg

● 本の形をしたカレンダー。 古書のようなデザインはシックで知的なイメージ。 なかのチョコレートはビターでアルコール入りなので男性にも喜ばれそう。

       xmas4.jpg

● 日本でもおなじみのリンツからは、「千夜一夜、クリスマスの夢」。 煌びやかで美しい色遣いと独特の世界観は、まるでおとぎ話の世界へ迷い込んでしまったよう。

       xmas5.jpg

● 北ドイツの老舗、ニーダーエッガーからは、32個の扉が付いたカレンダー。 新年まで楽しめるように、という粋な心遣いを感じます。 絵のモチーフになっているカフェ(ニーダーエッガー本店)は、1806年創業で現在も変わらず営業を続けています。


・ 選んで楽しい、贈られて嬉しいアドベントカレンダー。 贈ってくれた大切な人の顔を思い浮かべながら開ける扉の向こうには、お菓子だけじゃない、優しい想いがたくさん詰まっているように思います



  「 ”優しさ”」とは、耳の聞こえない人でも聞くことができ、
     目の見えない人でも見ることのできる言語である。 」
 

 ・・・ マーク・トウェイン ( アメリカの小説家 ) は、こんな名言を残しています。


・ 今の世の中、人の優しさに触れることは・・・少なくなったかもしれません。 いや実は、優しくくされていたことを、まったく気が付いていないのかもしれません。 

・ 曲がった警戒心で、人の優しさはすべて偽善であると思いこんでいる人もいるのではないでしょうか。



    サンタ22  

     皆が優しい想いになれる・・・ クリスマス迄、あと一ケ月余りですよ。


              ムーミン クリスマスフィギュア アドベントカレンダー



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード