では、今年の味を・・・・ !

 
  あら~、11月も下旬へ・・・・。

  急に忙しくなった・・・したのは、国会議員の面々です。

  師走に選挙とは、きっと、日頃お暇なのでしょうね。


  しかし、不思議なのは衆議院議員の任期は何のため・・・。

  任期の半分を経過したから・・・・国民に問う ?




 「日本の男」、高倉健さんを悼む声

・ 不器用だが信念を曲げない「男の中の男」を演じ続け、60年近くにわたって日本映画のトップに立ち続けた高倉健さん。 突然の訃報に、北海道の各界からも驚きと悲しみの声が・・・。

・ 札幌市内で撮影が行われた健さんの主演作は少なくとも3本。 「居酒屋兆治」では豊平川の河川敷、「幸福の黄色いハンカチ」では札幌市電の西4丁目停留場近くの飲食店、「駅 STATION」では大通のビルでロケが行われています。

 『居酒屋兆治』2 「幸福の黄色いハンカチ」 駅 STATION

・ 高倉健出演の北海道内ロケ作品は約30本。 健さんの足跡をたどることは、そのまま北海道の風景や社会の変遷をたどることと重なっているようです。



◆ 健さん、見えますか・・・幸福の黄色いハンカチですよ !

         幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば

・ 代表作「幸福の黄色いハンカチ」の舞台となった夕張市では、冬季閉館中の「幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば」が19日から今月末まで臨時開館して、献花台が用意されています。
 
・ 同館は撮影で使われた炭鉱住宅や、多数の黄色いハンカチがはためくのぼりなどを撮影時のまま保存しています。

・ 同市の鈴木直道市長は「映画のおかげで、夕張は(高倉)健さんのファン以外の人も海外からも訪れる場所になった。 残念な気持ちでいっぱい。 市民を代表して心から感謝し、ご冥福を祈ります」とコメントしています。




 明日、20日は・・・ボージョレ・ヌーボー解禁、しかし人気に陰り

 明日、解禁になるフランス産新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」ですが、人気が盛り上がらないとか・・・。

・ 今年の輸入量は2年連続で減り、ピーク時の半分程度にまで落ち込む見通し。 近年は中南米やアフリカなどさまざまな国のワインが輸入され、「『新酒』というだけではアピールしにくくなっている」(酒類大手)。

         ボージョレ・ヌーボー解禁

・ 酒類大手によると、今年のボージョレ輸入量(推定)は前年比で8%ほど減り、約60万ケース(750ミリ・リットル瓶12本換算)の見通し。 昨年(約14%減)に続く大幅減で、ピークだった2004年の104万ケースから4割以上少なくなります。 今後もボージョレの輸入量は減るとの見方が多いようです。

            ボジョレーヌーボー解禁日

・ 日本国内のワイン市場(課税数量)は2013年度に35万キロ・リットルを超え、2008年度より5割近く拡大し、ワイン人気は高いのですが・・・。  こうした中、ワインブームに一役買ったボージョレは転換期を迎えているようです。



  結論から云えば・・・ボージョレブームに飽きました !

  騒ぐほどの味でもない ? かなぁ・・・・! 



 革命25周年記念で白塗りに・・・プラハの「ジョン・レノンの壁」

・ チェコのプラハで観光スポットとなっている「ジョン・レノンの壁」。  共産主義への批判や、愛と平和へのメッセージが書かれていましたが、これらの落書きが18日に白く塗りつぶされました。

       プラハの「ジョン・レノンの壁」2

・ この壁は、1980年にレノンが射殺される前の旧チェコスロバキア時代から西側文化の象徴となっていました。 同国では1989年の「ビロード革命」で共産党政権が崩壊します。

・ 壁が白塗りになったことについて、プラハのアートスクールの学生を名乗るグループが声明を発表。  「ビロード革命25周年を記念し、今の世代の新しいメッセージを書き込むための場所を作った」と表明しました。

・ 共産主義時代にも、西側のポップカルチャーを象徴するシンボルや政府に対する批判的なメッセージが当局により塗りつぶされることはあったものの、色は迷彩色でした

・ 「白紙」になった壁には、訪れた人々により、すでに新しいメッセージが書き込まれています



  そうです・・、時代背景は変わりました。

  そして、新しい世代に・・・それは、必然でした。 
  


           であい


  「出会いは必然、再会は突然」・・・は、いつも身近に起こるものです。



           パパかんぱい2

         では、今年の味を・・・・ !

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード