疾風のように現れて、疾風のように去っていく~♪

  
  明日は衆議院解散 !  選挙費用、○○○億円也・・・。

  万歳三唱は、議員の面々で・・・国民はシラケムード。

  粉骨砕身で、お国の為に・・・あぁ、夢見る世界ですねぇ。




 <北海道新幹線> 列車名は・・・「はやぶさ」「はやて」

・ JR北海道は、2016年3月に新青森(青森市)-新函館北斗(北海道北斗市)間で開業する北海道新幹線の列車名を東北新幹線と同じ「はやぶさ」「はやて」にすると発表しました。 一般公募せず、社内で決められました。

        <北海道新幹線>列車名

・ 列車名は運転区間ごとに分けられ、東京・仙台~新函館北斗間を直通運転する列車が「はやぶさ」、盛岡~新函館北斗間を直通運転する列車と、新青森~新函館北斗間を運転する列車が「はやて」です。

・ 両列車名とも現在、東北新幹線で使われている既存のものです。 その理由について両社は「お客様にとっての分かりやすさ、親しみやすさを考慮し、既に東京から北へ向かう列車として定着している「はやぶさ」「はやて」とした」といいます。 詳細な運行体系については、決まり次第発表するとのことです。

・ 「はやぶさ」という列車名は1958(昭和33)年10月1日、東京~鹿児島間を結ぶ寝台特急に命名されたのが最初です。 以後、東京と九州を結ぶ寝台特急として走り続けますが、2009(平成21)年3月14日発を最後に廃止。 2011(平成23)年3月5日から、「グランクラス」を備えた東北新幹線の最速達形列車として復活しました。

・ 「はやて」という列車名は2002(平成14)年12月1日、東北新幹線が盛岡から八戸まで延伸したことに伴い、東京~八戸間を結ぶ速達形列車へ命名されたのが最初です。 「はやぶさ」が登場したのちは、それに次ぐ東北新幹線の速達形列車として運転されています。


◆ JR北海道のH5系新幹線・・・シンボルマークが発表されました。

・ 「北海道の雄大さ」と北海道へも飛来するという「シロハヤブサ」がモチーフにされており、「北の大地と本州が新幹線で結ばれることによる『速達性と利便性』、『地域間交流の広がり』を表現」したといいます。

         <北海道新幹線>「はやぶさ」「はやて」 2

・ 東北新幹線の「E5系」をベースにした「H5系」(10両編成)の新型車両を使用します。 走行試験は12月1日から始まり、開業準備が本格化です。

・ 北海道新幹線は新青森と札幌市を結ぶ約360キロ。 このうち青函トンネルを通る新青森-新函館北斗間約148キロが部分開業されます。 東京-新函館北斗の所要時間は4時間10分になります。


  
  津軽海峡を渡る・・・潜ってくるのも目前。 

  疾風のように現れて、疾風のように去っていく~♪ 

  月光仮面2 月光仮面???  いいえ、それは、新幹線でした。



 アメリカ・ピープル誌が選ぶ「最もセクシーな男」は ?

・ アメリカ・ピープル誌恒例の「最もセクシーな男(Sexiest Man Alive)」2014年版に、「マイティ・ソー」のオーストラリアの俳優クリス・ヘムズワースが選ばれました。

         「マイティ・ソー」

・ 31歳のヘムズワースは、オーストラリア・メルボルン生まれ。 2009年の「スター・トレック」で映画デビューを果たし、2011年の「マイティ・ソー」の主人公ソー役でトップスターの仲間入りを果たしました。 

・ プライベートでは、2010年にスペイン人女優エルザ・パタキーと結婚して、2歳の女児と生後8カ月の双子の男児の3人の子どもの父親です。 弟のリアム・ヘムズワースも俳優として活躍中

         クリス・ヘムズワース

・ クリスは、セクシーさについてはマット・デイモンに学んだとも発言。 「セクシーであることに関しては、すべてマットから学んだ。 マットと、そのほかの(セクシーな男性に選出された)インテリ男性たちに感謝します」と語った。

・ クリスの受賞コメント動画によると、クリスの妻で女優のエルサ・パタキーは、夫が最もセクシーな男性に選ばれたことを面白がっているそうですが、世界で最もセクシーなものは何か? と聞かれたクリスは「僕の奥さん」と模範的な回答で応えたとか・・・。



  毎回、いい線までいくんだけれど・・・。  今年も残念   ムーミンパパ




 ザビエルのミイラ化遺体、10年ぶり公開へ

・ 日本など世界各地でキリスト教を伝えたイエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエル(1506~52年)のミイラ化した遺体が、インド西部ゴアの大聖堂で22日から来年1月3日までの期間、一般公開されます

    ザビエルのミイラ化遺体

・ 10年おきにゴアで公開されており、今回で17回目です

・ ゴアは大航海時代の16世紀、ポルトガルの拠点として繁栄し、アジアでのキリスト教布教活動の中心となりました。

 フランシスコ・ザビエル ・ ザビエルもゴアに派遣され、キリスト教学校で指導。 1549年に日本で布教した後、中国南部の上川島で病死します。 遺体はゴアに移され、安置されました。

・ ガラス製のひつぎに入った遺体は、安置されているゴアのボム・ジェズ教会から大聖堂に移され、教会関係者は「保存状態は良好だ。 世界各地のカトリック教徒や観光客に見てもらいたい」と話しているそうです。



●  右腕は、1614年にローマのイエズス会総長の命令で切り離されます。 この時本人の死後50年以上経過しているにも係わらずその右腕からは鮮血がほとばしり、これをもって「奇跡」とされました。

         ザビエルのミイラ化腕2

・ 以後、この右腕はローマ・ジェズ教会に安置されています。 ( ジェスー教会は、イタリアにおけるイエズス会本部の教会。 聖フランシスコ・ザビエルは、イエズス会の僧でした。) 

・ そして、この右腕は1949年(ザビエル来朝400年記念)および1999年(同450年記念)のおりに日本へ運ばれ、腕型の箱に入れられたまま展示されました

・ なお右腕上膊はマカオに、耳・毛はリスボンに、歯はポルトに、胸骨の一部は東京になどと分散して保存されています。



  聖人になるのも大変で・・・身を挺して ?   粉骨砕身でございます。


 爪が長い人は占い好き、短い人は損している!? 「爪」の形でわかる性格診断

・ 人の心は読み取れないもの。 だからこそ「何を考えているんだろう?」、「どんな性格をしているんだろう?」と気になります。 実は、生活していくなかでもっともよく動かすパーツである指先に性格が表れるそうです

          爪
 
・ 見ただけで相手の性格がそれとなく察知できたら面白い! というわけで、ここでは「爪」にスポットを当てた性格傾向を紹介します。
 
・ それでは今すぐ自分&好きな人や友達の爪をチェックしてみましょう!


● 爪が長い(爪先の白い部分が4ミリ以上)

・ 爪が長い人は、穏やかな性格をしている人が多いようです。争い事を嫌う平和主義。一方で事なかれ主義な面もあり、「面倒事には巻き込まれたくない」という薄情なところもあるそう。

・ 血液型占いや性格診断、自己啓発本やスピリチュアル系の情報を好む傾向があり、自分の心の平安を保つためならお金も時間も惜しみません。


● 爪が短い(爪先の白い部分が4ミリ以下)

・ 爪が短い人は手先が器用。地道に努力していくことが得意で、着実に土台を積み上げていくタイプです。 周囲からの信頼も厚い一方で、自己アピールが下手なため正当な評価がされにくいといった一面もあります。

・ 自慢をしないところが長所ですが、損な役回りも多いのが気になるところ。


● 爪が大きい

・ 手の大きさに対して爪が大きい人は、大胆で社交的な性格。 周囲がびっくりするようなことも簡単にやってのけてしまいます。 面倒見がよく偏見もないので、あらゆるタイプの人と仲良くなれますが、自己主張が強すぎるのが玉にキズ。 

・ プライドも高く、「怒らせたら面倒」、「仕切りたがり」と陰口をたたかれてしまうことも。謙虚な姿勢で相手の立場に立つことを心掛ければ人気者になれます。


● 爪が小さい

・ 人前に出るのが苦手で、できれば目立つことなく静かに暮らしていきたいタイプ。 

・ 秘められた才能や能力はあり、記憶力や集中力にも長けていますが、常に受動的なためなかなか実力を発揮できません。主体的に動くように心掛けることで未来は明るく開けていきます。


● 丸・卵型の爪

・ 爪の形がまるい人は、のんびりとしていて楽天的です。 「なんとかなるさ」が口癖で、無理をしたり頑張りすぎたりしない抜群の安定感の持ち主。 いつも上機嫌でにこにこしているため、周囲はあなたの笑顔に元気をもらっているはずです。

・ 人当たりがいいので友達も多いですが、適当すぎるところと気にしないところが、時々「無神経」ととられてしまうところもあるので要注意。


● 四角形の爪

・ 男性に多いのが四角い爪。 我慢強く、少しの事ではへこたれない逞しさを持っています。 浮ついたことは好きではないので、軽はずみな行動はしません。

・ マジメな一方で頑固で融通がきかずに面倒くさい部分もあります。 もう少し柔軟に対応できるようになれば、周囲からの評価もアップするでしょう。



  いかがでしょう・・・。 ザビエルさんは・・・?  

  まぁ~、どうでもツメらない話題でした。




    『はたらけど はたらけど猶(なお)

   わが生活(くらし)楽にならざり ぢっと手を見る』


                           (石川啄木)



          ぢっと爪をみる・・・・えっ、マニキュアの色 ?  

           ムーミンネイル

         どうぞ、勝に・・・・に負えません。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード