12月・・・ダメよ~ダメダメ

 
  
12月 

 12月・・・師走のスタートです。

            師走2

 巷のニュースも今年の出来事に関するものが多くなって来ました。

 
 「集団的自衛権」、「ダメよ~ダメダメ」・・・今年の流行語大賞発表 !

・ 今年流行した新語・流行語を決める「2014ユーキャン新語・流行語大賞」(『現代用語の基礎知識』選)が発表されました。

・ 今年の年間大賞は「集団的自衛権」と、お笑いコンビ・日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ」の2語に決定しました。


   集団的自衛権22  流行語大賞2014 だめよ2



 流行語大賞  ・ 同賞は2013年12月1日から2014年11月30日までに発生した様々な新語・流行語の中から、より軽妙に世相を衝いたもの、また強烈なインパクトで世上に喧伝されたものに対して、その新語・流行語の発生源周辺の人物・団体を顕彰するというものです。



● 「2014ユーキャン新語・流行語大賞」トップテン (五十音順/カッコ内は受賞者)

・ ありのままで (ディズニーミュージカル映画『アナと雪の女王』チーム)

・ カープ女子 
  (石田敦子/漫画『球界ラヴァーズ』作者、大井智保子、古田ちさこ、天野恵/「カープ女子」神3)

・ 壁ドン (『L◇DK』) ◇=ハートマーク

・ 危険ドラッグ (古屋圭司/衆議院議員・元国家公安委員長)

・ ごきげんよう (美輪明宏/NHK連続テレビ小説『花子とアン』ナレーション)

・ 集団的自衛権 ※受賞者辞退

・ ダメよ~ダメダメ (日本エレキテル連合)

・ マタハラ (杉浦浩美/『働く女性とマタニティ・ハラスメント』著者)

・ 妖怪ウォッチ (日野晃博/『妖怪ウォッチ』クリエイティブプロデューサー)

・ レジェンド 
  (葛西紀明/スキージャンプ、青木功/プロゴルファー、山本昌広/中日ドラゴンズ投手)





 節電の冬22  節電の冬で、暖房一部停止・・・札幌地下鉄

・ 冬の電力不足に備える政府の節電要請が12月1日から、数値目標を設けない形で沖縄県を除く全国で始まりました。

・ この冬、節電が要請されている期間は、1日から来年3月末までの平日午前8時から午後9時までで、年末年始の一部期間は除かれます

・ この冬は、安定供給に最低限、必要とされる電力は確保できるとされ、全国的に数値目標は設けられていません。

・ ただ、北海道電力は厳しい寒さで電力需要が急激に増えたり、発電所や送電線などのトラブルが重なったりした場合には、電力が不足するおそれもあるとしています。

・ このため、国や電力会社などは、ふだんから無理のない範囲で節電を心がけてほしいと呼びかけています。


         札幌市営地下鉄

・ これに合わせて、札幌市の市営地下鉄では早朝と深夜を除いて車内の暖房を止めて運行する対策を始めました。

・ 札幌市の市営地下鉄では、駅の照明や自動改札を減らす対策をしてきましたが、北海道電力が先月から電気料金の再値上げを実施したこともあり、この期間に合わせて車内の暖房を止めることにしたものです。

・ 寒さが厳しい早朝と深夜の合わせて3時間は暖房がつけられますが、それ以外の時間帯は原則として車内の暖房を止めて運行します。

・ これにより、地下鉄全体で1.7%程度の節電につながり電気代も550万円削減できるということで、駅の構内にポスターを貼り出すなどして、周知しています。

・ 市営地下鉄では昨冬、朝夕のラッシュ時に暖房を止めていたほか、日中もつけたり止めたりして節電していました。



 乗客は「暖房を止めていても、寒さは感じませんでした。 節電のためなのでしかたがないと思う」との感想です。

 実際に暖房中はコートなど防寒衣を着て乗車すると汗ばむ状態・・・北海道の車内、室内は暑すぎです。




 オバマ大統領が娘2人と小さな書店で買い物、小規模企業支援で

・ オバマ・アメリカ大統領は29日、娘のサーシャさんとマリアさんを連れ、地元ワシントンの小さな書店を訪れて本を購入しました。 小規模企業を支援する「スモールビジネス・サタデー」キャンペーンの一環です。

      オバマ大統領2

・ 大統領は、書店「ポリティクス・アンド・プローズ」で買い物かごから沢山の本をレジカウンターに出して、店員に「ディスカウントはあるのかな」と冗談めかして尋ねたそうです。 店員は「おそらくご近所さん向けのディスカウントなら」と答えました。 ただ、大統領がディスカウントしてもらったかどうかは不明。

・ ホワイトハウスは今のところ、大統領が購入した本のリストは公表していません。

・ 2010年からアメリカン・エクスプレスが開始した「スモールビジネス・サタデー」プログラムでは、感謝祭翌日の土曜日に小規模店舗でホリデーシーズンの買い物をしよう、というもので大統領一家は昨年もこの書店で買い物をしています。




 英語の挨拶 いまの教科書は I am ・・・ 

● My name is ・・・ は、古い言い回し。  ダメよ~ダメダメ !
 
・ 今や外国語教育は小学校でも必修となっています。 家庭で授業を終えた子供が、覚えたばかりの英語で話しかけてくるかも知れません。 しかし、不用意に自分の常識で対応するとあいさつの段階で恥をかく・・・かも、しれません。

        英語の挨拶

・ 〈 Hello, my name is Ken Tanaka .〉は教科書に載っていた一番はじめに教わる英語のあいさつです・・・いや、でした。

・  My name isのあとに「名―姓」の順で習ったはずです。 しかしMy name is~のあいさつは「古い言い回し」として今の教科書では使われなくなっています。
 
・ 現在中学一年生の教科書では、I am Tanaka Ken.と、 I am と「姓―名」の順で名乗るのが標準なのです。

・ 姓名の順は2000年に国語審議会が「国際社会に対応する日本語の在り方」で、日本人の姓名についてローマ字表記を「姓―名」の順にすることが望ましいと答申したことが大きく反映されています。




           I am Moominspapa !!

           ハット2

      あれ~、サンタの帽子を探しに・・・ !




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード