イチ・ニ、イチ・ニと呟きながら・・・

  
  今日は12月12日。 イチ・ニ、イチ・ニと呟きながら、滑る路を歩く今日でした。

  だんだん気ぜわしく感じる週末へ・・・忘年会も最盛期 ?

  嵐のコンサート開催で、街中はギャルでいっぱい・・・おっと、以前のギャルもいらっしゃいました。



 
  今日からサンタクロースに先駆けて、ささやかなプレゼントを・・・配り始めました。
 
  プレゼント11  あっち、こっち・・・と ?

 


 今年の漢字は「税」・・・2位は「熱」、3位「嘘」

・ 2014年の世相を漢字1字で表す「今年の漢字」に「税」が選ばれました。

         今年の漢字

・ 京都市東山区の清水寺で、森清範貫主が特大の色紙に揮毫です。

・ 公益財団法人・日本漢字能力検定協会(京都市)が公募し、応募総数16万7613票で最多の8679票でした。 4月の消費税率の8%への引き上げや、来年10月に予定されていた10%への引き上げが先送りになったことなどが主な理由のようです。  2位は「熱」、3位は「嘘」でした。




 年月の力はすごいと驚く !!・・・「ピサの斜塔は600年の間に、階段もこんな変化」

       ピザ1

・ 傾いたタワーとして有名なイタリアの「ピサの斜塔」。 長い間に人々が上り続けているうちに、大理石でできた階段が摩耗しています。

・ 1372年に完成してから640年以上が経過していますが、「階段のすり減り具合も斜塔ならでは」だと感心です。

    ピザ階段2

・ 階段にうねりが出来ていますが、これは人が歩いたことにより、少しずつ削れて行った結果です。 塔の傾きに沿って、摩耗場所も中心ではなく、斜めにへこんでいるのです。

 塔の再建時にこの階段をひっくり返そうとしましたが・・・。 裏側はまだ平らだろうと思いついたのです。 そうすれば簡単な修復で済むはずだったのですが、最初の1つをひっくり返した時点で、裏側のほうが激しくすり減っていたことが分かりました。  そう、何百年の間に同じことを思いついて、すでに実行に移されていたのでした。、


 サン・ピエトロ大聖堂(バチカン)にある「聖ペテロの司教座」の銅像の足 は、巡礼者が800年ほど足を触り続けた結果こうなっています。

     聖ペテロの司教座2


 「ビクター・ノワールの墓碑」 (19世紀のフランス人ジャーナリスト)

     ビクター・ノワールの墓碑

・ 「帽子に花を挿し、銅像のくちびるにキスをし、生殖器のあたりを触ることで、子宝、安定した性生活、あるいは伴侶に恵まれる」という言い伝えがあります。  そのため女性の参拝者が後を絶たず、プライベートな場所がすり減って光っているのです。

  ビクター・ノワールは、云いました・・・死んでから、モテました

 ビクター・ノワールの墓碑がどういうことになってるか ?

 ビクター・ノワールの墓碑(1)2 ビクター・ノワールの墓碑(2)2

  (現在は傷みがひどくなったことからフェンスで囲われているとのこと)


 ジュリエット像 (イタリア・ヴェローナ)。

     ジュリエット像2

  (右胸に触れると恋愛が成就すると言われています)


 リンカーン像の鼻 (スプリングフィールド・リンカーン墓所)。

    リンカーン像の鼻

  (鼻に触れると幸運に恵まれると言われています)


 ダニエル・ブーンの足

    ダニエル・ブーンの足2

  (アメリカの西部開拓者)


● ネポムツキー像 (チェコのプラハ)

    ネポムツキー像2

・ プラハの旅行を楽しめた人は犬(左)を触り、またプラハに戻ってきたいと思った人は女性(右)を触る習わしになっているとか・・・。


・ 長い年月、ちりも積もれば山となると言いますが、人間が歩いたり触ったりするだけでも、その数が膨大になれば、これだけの変化が生まれるのです・・・



  おぉ、人間の威力は偉大なり ・・・ ?   はぁ~


  
             冬の林を見上げる


            嵐があらしを呼ぶ・・・?




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード