24日のイブは・・・

  
 クリスマス前の最後の週末。

 人・人・人の街・・・プレゼント選びに忙しい人の波です。

 いまや、年末・年始より、気合の入るクリスマスセール。


                     クリスマスセール
 


 2014年12月22日は・・・冬至(とうじ)です。

・ 正月の準備を始める12月13日の“事始め”が過ぎて、いよいよ暮れも押し迫ってきました。

・ 毎年12月22日頃に訪れる「冬至」は、1年で最も太陽が出ている昼の時間が短くなる日です。 太陽の力が一年で最も弱まる日である一方、冬至の日を境として1日ごとに陽が長くなり、太陽は力強さを取り戻して行きます。 

・ そのため、冬至は幸運をもたらす“陽“の気が復活していくという意味の「一陽来復(いちようらいふく)」と呼ばれ、前向きに新しいことを始めるのにふさわしい、おめでたい日とも考えられてきました。 

・ 冬至の日には、「かぼちゃ」を食べて無病息災を願う習わしが伝わっていますが・・・

 pumpkin.jpg   かぼちゃ

○ 「ん」の付く食べ物を食べる

・ なんきん(カボチャ)・れんこん・うどん等です。 特にカボチャを食べる風習は全国に残っており、これを食べると中風にならず、あるいは長生きするなどの伝承があります。
 
・ ただし、この風習は江戸時代の記録になく明治時代以降の風習とされます。


 柚子湯2 ○ 柚子湯 ゆず湯22

・ 1838年(天保9年)の『東都歳時記』によれば流行し始めたのは江戸の銭湯からであるといいます。


 小豆粥2 小豆粥  いとこ煮2


・ 小豆粥には疫病にかからないという伝承があります。


・ 冬至(あるいは、冬至から翌日にかけて、冬至の直後、など)には、世界各地で冬至祭が祝われます。 太陽の力が最も弱まった日を無事過ぎ去ったことを祝う日です。 クリスマスも起源は冬至祭(ユール)です。



       冬至の日




 24日のイブは・・・「ホワイトクリスマス予報」

・ ウェザーニューズは、24日のクリスマス・イブに向けて「ホワイトクリスマス予報」を発表しました。

    クリスマス天気2

・ 24日夜から25日早朝は冬型の気圧配置となり、北海道から東北北部の日本海側では雪が降るという。

・ また、北海道から東北北部の太平洋側や東北南部、関東北部の山沿いの一部でも降雪が予想されている。 ただ17日のような猛吹雪の心配はなく、外出に問題はないとのこと。 

・ 一方の関東や東海は晴れるため、ホワイトクリスマスとはならないが、星空の下でイルミネーションが楽しめる天候となる。


・ ウェザーニューズでは今後も、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」や携帯サイトの「イルミネーション情報」でホワイトクリスマス予報の最新情報を伝えていきます。



         あさね


  2014年も・・・残すところ指の数になりました。

  クリスマスが終わると、正月休暇へ駆け足です。

  ご予定は・・・天気次第で ?   寝ているか、起きているか・・・です。




           かぼちゃの用意2


     健康第一で・・・えっ、カボチャ頭にならないの ?




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード