どうぞ、よいお年を・・・!

      大晦日2


 12月31日・・・ 大晦日・年越し

・ 終夜眠らず歳神をお迎えする日正月行事のクライマックスとなるのが、大晦日から元旦にかけて行われる「年越し」

・ 大晦日の夜に来訪する歳神を迎えるため、心身を清め、一晩中眠らずに過ごすのが古くからの習い・・・でしたが。

かね ・ 年越しの夜は、おせちに代表される特別な食事を用意して祝い、除夜の鐘を聞くことで旧年の厄を祓います。 

 ・ 初詣の行列の中で年越しする人も多い昨今ですが、本来であれば家で歳神様を待つことのようです。

そば ・ また、「年越しそば」は、江戸時代に広まったブームのようなもので、正式な正月行事ではないのです。





 2014年、世界各国の「今年の一文字」は?

・ 「今年の漢字」に類する企画は日本だけではなく、世界各国で開催されています。 世界各国で発表されている「2014年の一文字」を確認しながら、各国では「2014年」がどんな年だったのでしょうか・・・。

○ 日本…「税」

・日本漢字能力検定協会が毎年発表する、一年の世相を表す「今年の漢字」。 2014年は消費税引き上げのインパクトが大きく「税」が選ばれました。

○ 台湾…「黒」

・ 「台湾2014代表字大選」開催者が用意した60個の候補のなかから、約20%の投票数を集めて1位になったのが「黒」。

・ 台湾では今年、廃油や皮革製品の製造過程で排出された油脂を再利用した油が食用油として出回っていた事件が発生しました。 問題になった油は「黒心(邪悪な心の意味)油」と呼ばれていました。

・ ちなみに10位までは、油、怒、食、仮、偽、混、怨、崩などマイナスイメージの文字ばかりが選定されているようです。


○ 中国・台湾…「転」

・ 中国大陸部と台湾(併せて「両岸」と呼ばれる)のメディアが共同で開催する「2014年海峡両岸の年度の漢字選出」で選ばれたのは「転」。

・ 今年両岸に住む人々は大きな変化を目の当たりにし、新年に良い方に転じることが期待され、選出されたそうです。


○ シンガポール…「乱」

・ シンガポールで選ばれたのは「乱」。 2011年から『聯合早報』が主催し、一年を代表する漢字1文字を読者投票で募集して発表しています。 

・ “多発するテロ攻撃や隣国マレーシアで起きた航空機事件を受けて、不安に駆られる人々が多かったからではないか”と同紙は分析しています。


○ マレーシア…「航」

・ マレーシアで選ばれたのは「航」。 

・ 一般公募では貪、馬、失、漲、難、航、苦、愁、税、迷の10個が挙がっていました。 

・ よく見ると馬・漲・税・貪を除く漢字は、今年起きたマレーシア航空の2つの悲惨な事故に関係しています。 3月にマレーシア航空370便がタイランド湾上空で消息を絶った事故、7月にウクライナ東部で同17便が墜落し、乗員乗客298人全員が死亡した事故…遺族や関係者の計り知れない悲しみを象徴する漢字が選ばれる結果になりました。


続いて、「漢字」ではありませんが、欧米で発表された「今年の言葉」について・・・。


○ アメリカ…「Ebola」

・ 世界で使われる英語の言葉を独自のアルゴリズムで分析するGlobal Language Monitor社が発表した流行語。 

・ いわずもがな「エボラ出血熱」のことで、アメリカ国内でも感染者が出るなど、下半期はエボラ関連のニュースが絶えなかったことが起因しています。


○ イギリス…「vape」

・ オックスフォード大学出版局の辞書部門が選んだのは「vape」(電子たばこ自体や吸い込む動作を指す)。 2014年8月にOxfordDictionaries.comに追加された言葉で、使用頻度が2013年から倍増していることから選定に至ったとか。 

・ 昨今の電子たばこは煙を出さずに味・香りが付いた蒸気を吸って楽しむ嗜好品として展開。 ただし、ニコチンが含まれるものもあることから、健康への悪影響を指摘する声もあるようです。


・ マイナスな印象を受ける言葉が多く選ばれているのは、どうしても残念なニュースのほうが鮮烈に記憶に残るせいでしょうか。 



 来る2015年は、良い意味の漢字、言葉が選ばれる一年になることを期待したいですね。



        残り数時間で2014年も終わり・・・。  

      2015年の幕開けです。



   パパ


         どうぞ、よいお年をお迎えください。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード