歩いて来たよ 吹雪の街を・・・



 日本海北部にある発達した低気圧の影響で、7日の北海道は風、雪ともに強まり暴風雪です。

 航空便、JRも遅れや運休、高速道路は通行止めと、大嵐の一日であります。

 この荒天は8日にかけて続く見込みとか、気象庁は雪崩や高波などに注意を呼びかけています。



   天気7日2


 サッポロは、午前中の穏やかさは何処へ・・・午後から突然の暴風雪で、最大風速29.2メートルを記録です。 

 歩くこともままならず、顔に吹き付ける雪が痛い・・・。



   さっぽろ2



      歩いて来たよ 吹雪の街を
       言ひ出さねば
       それで忘れたのだと 思つてゐるのか
       ゆかりも無かつたといへば
       今更泣いても見たいのか
 
       あゝ 今宵吹雪が 灯にみだれる街
 
       女心のあやしさ
       いつかは妻となり 母となるべき身だのに
       いづれ別れる若い日なのに
       さりげなく言つて見ないか
       その美しい日に思つた事を
       そのまなざしで思つたことを
 
       あゝ 譬えよもなく 慕わしかつた
       十九の年に見た乙女
 
       あゝ 吹雪は まつ毛の涙となる

       私はいつまでも 覚えてゐるのに
       十九の年に見た 乙女のまなざしを
       私はかうして いつまでも忘れずにゐるのに

       歩いて来たよ 吹雪の街を




        雪の中



 突然の別れ・・・ 室蘭名菓「草太郎」

・ 室蘭銘菓「草太郎」で知られる北海道室蘭市の菓子製造業「草太郎」が事業を停止し、破産申請へです。

・ 同社は1950年に創業し、ヨモギを使用したまんじゅう「草太郎」を看板商品とし、2001年3月期には4億8600万円の売上高がありました。


      草太郎2


・ しかし、同業他社との競合などの影響で14年3月期には2億5700万円の売上高へと減少、資金繰りも苦しくなったとか・・・。 「草太郎」は航空会社の機内菓子に採用されるなど、室蘭を代表する菓子として知られていました。



  また、ひとつ・・・ふるさとの味が消えます。  残念ですね。


 220年前のアメリカ・タイムカプセル開封される・・・建国者アダムスらが埋設

・ アメリカ・マサチューセッツ州で、建国者の1人とされるサミュエル・アダムスなどによって議事堂の礎石の下に安置されていたタイムカプセルが関係者によって開封されました。


       米タイムカプセル2


・ 220年前のもので、同州ボストンにある歴史的建造物「オールド・ステート・ハウス」(旧州会議事堂)のライオン像内から昨年見つかった113年前のものより1世紀以上古いものです。

・ 今回開封されたタイムカプセルは重さ4.5キロの真ちゅう製。 イギリスに反発して1652年に鋳造された「パイン・ツリー・シリング」を含む硬貨数十枚のほか、ジョージ・ワシントンの人物像を刻印したブロンズ製メダル、銀板、植民地に関する記録や新聞などが入っていました。

・ カプセルは1855年に一度開かれ、その際中身の汚れが落とされるとともに、新たに開封当時のコインや新聞などが入れられています。 今回は、一定期間中身を展示した後、元の場所に戻されます。 現代の物が入れられる可能性もあるとか・・・。



  記憶はBOXの中に・・・時は過ぎ行き、記憶は消えてゆきます。


  愛の想い出は・・・心にでしょうか ? 
 


    ムーミン2

        だんだんと、記憶もセピア色に・・・!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード