温かくしていますか ?

 
  何となく、休み続きのような気持ちで、また週末へ・・・。

  さぁ~、ここ一番の勝負どころは大学入試センター試験です。

  悲喜交々のシーズンがやって来ました。 



  運、不運と悟らずに、最善を尽くす・・・ひょっとしたらがあるかも ? です。


 知床半島の海岸には流氷・・・昨年より早い接岸 

・ 北海道網走沖のオホーツク海にあった流氷が、早くも知床半島の根元部分に接岸しています

            流氷

・ 流氷は網走市から斜里町にかけての海岸線を20~30キロにわたって白く覆って・・・。 斜里町の海岸は浜から数百メートル沖までを流氷が埋め、秋ザケや毛ガニの水揚げが盛んな斜里漁港は港内まで流氷が入り込みました。

        知床2

・ 斜里町では昨年より3週間ほど早い接岸です。 「本体」と呼ばれる大きな流氷帯は網走沖約にあります。 知床半島への接岸には、もう少し時間がかかりそうです





 いよいよ本番 ! 大学入試センター試験

・ 大学入試センター試験が17日から行われ、全国でおよそ56万人が受験する予定です。

      大学入試センター試験2

・ ことしの大学入試センター試験は17日と18日の2日間の日程で、全国の690の会場で行われます。





 大学の卒業要件厳格化へ・・・2015年度に省令改正、文科省方針

・ 文部科学省は大学入試改革の一環で、各大学に対し入学者の「受け入れ方針」(アドミッションポリシー)や卒業させる学生像を明確に定めた「卒業方針」の策定を義務付ける方針を決めました。 

              大学の卒業要件

・ 国は大学入試と大学教育の一体改革を目指しており、 「入り口」の入試改革を進めると同時に「出口」である卒業要件を厳格化して、卒業する学生の質も確保することが狙いです。 

・ 来年度中に省令である大学設置基準の改正を目指します。

・ 大学入学者の「受け入れ方針」は、大学の強みや特色、それに沿って入試で重視する能力などを明示して「入学してほしい学生像」を示します。 学生の「卒業方針」は、各大学が学生に身に着けさせる学問やスキルを示し、社会に送り出す具体的な卒業生像を書き込みます。

・ 受け入れ方針は現在、学校教育法施行規則で「策定した場合、公表する」という規定にとどまっています。 このため、同省は大学が満たすべき設置基準を改正し、策定を義務づけます。 卒業に関する要件は、在学年数や修得単位数が現行の基準にもありますが、大学ごとに受け入れ方針と教育方針、卒業方針をセットにした一体的な見直しを求めます。

・ 入試改革を巡っては、国は知識量を問う「1点刻み」型入試から「多面的総合評価」への大転換を目指しています。 受け入れ・教育・卒業方針の策定が義務化されれば、各大学は入試の募集要項などで受け入れ方針を明示し、これに沿った入学者選抜を実施。 

・ 教育内容や育成する学生の基準が明確になり、「卒業方針」の水準に達していない学生は留年させたり卒業見送りにしたりするなどして、安易に卒業させない大学作りが進むことになります。 同省は、しっかりした学生を社会に送りだす責任を果たす大学を財政的に支援して、改革を加速させる方針です。

・ 設置基準に罰則規定はありませんが、基準項目は7年以内に1度、各大学に義務づけられている第三者機関による認証評価で判定され、その結果が公表されます。

・ 同省は、今年3月までに受け入れ方針の事例集を作成し、来年度中に指針を作成する計画です。




 インフルエンザ・・・全国「警報」レベル さらに拡大恐れ

・ 国立感染症研究所は、今月11日までの1週間のインフルエンザの患者数が1医療機関あたり33・28人となり、今季初めて全国平均で警報レベル(同30人)を超えたと発表しました。

・ 昨シーズンよりも3週間早く、厚生労働省は、流行が今後さらに拡大する可能性があるとみて、注意を呼びかけています。

          インフルエンザ予防22

・ 感染研によると、全国約5000か所の定点医療機関からの報告に基づき推定した今月5~11日の受診患者数は約206万人に達しています

・ 年齢別の推計数は、20歳代(約30万人)、30歳代(約28万人)、40歳代(約26万人)の順に多い

・ 昨年秋以降に検出されたウイルスは、A香港型(H3N2型)が95%を超え、B型や、2009年に新型インフルエンザとして大流行したH1N1型は数%にとどまっています




  温かくしていますか・・・?

 

           心は揺れる


      ゆらゆらゆら 心は揺れる キラキラキラ 時はかがやいてる
     いま もういちど約束する 決して 君のことを裏切らない

     遠くに見える その夢を まだあきらめないで
     かならず そこまで 連れて行くから

     ためらうその気持ちも すべて この手に渡して
     出会えてよかったと 言える日がきっと来る

     ゆらゆらゆら 心は揺れる キラキラキラ 時は かがやいてる
     いつの日にか また戻れるなら その時 帰りたい この場所へ

     せつない思い出は ふたり 重ねてゆくもの
     また来る哀しみは 越えてゆくもの

     今はただ目の前の 君を抱きしめていたい
     明日の涙は 明日流せばいい

     この愛はどこまでも ずっと続いて行くから
     明日のふたりに まだ見ぬ風が吹く

     Uh こうして今が過ぎてゆくなら もう 語るべきものはない
     いつしか 眠りについた君をみつめれば
     キラめく星は 空にあふれてる

     今はただ目の前の 君を抱きしめていたい
     明日の涙は 明日流せばいい

     今だから出来ること それを決して 忘れないで
     この時 この二人 ここへは戻れない

     この愛はどこまでも ずっと続いて行くから
     明日のふたりに まだ見ぬ風が吹く ・・・





  キャラクターモビール22

    インフルエンザ・ウイルスは・・・・?




 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード