♪ 春なのに、お別れ出来ない~ 

  
 今日は・・・「 立春 」 です。 暦の上では、春が始まります。

 ・・・が、今日、サッポロの気温はマイナス10℃近くまで下がり、ブルブルの一日でした。


        よれよれの2


  春なのに、お別れ出来ない~ まだ、真冬のサッポロです。

 明日からは、いよいよ「 さっぽろ雪まつり 」が開幕です・・・。






        立春2


● 立春とは1年間を24に分けたときの二十四節気の第1に当たります。 この二十四節気は太陽の角度(太陽黄経)によって決められています。 太陽黄経が315度のときが立春とされています。

・ この立春から立夏までのことを『春』と呼ぶのです。 つまり言葉通り、『春が始まった第1日目』を意味してます。

・ そして立春の日が1年間で最も寒い日となっています。


● また、立春の早朝に、禅寺では「立春大吉」と大書した紙を、門に貼るという習慣があります。


            立春大吉2


・ この文字は縦書きにした場合、左右対称になるために、この立春からの一年間に災難などに遭わないという厄払いのようなものです。

・ 一説には、同じ「立春大吉」の符札を、寺院や堂舎の入り口の左右に貼るとの記述もありました。

・ 民家などでも、一年間災難に合わないようにとのおまじないとして、「立春大吉」の文字を、墨で半紙や和紙に書き、立春の日に柱などに貼っておくという方法もあるようです。




       早春2


           春は名のみの 風の寒さや
          谷のうぐいす 歌は思えど
          時にあらずと 声もたてず
          時にあらずと 声もたてず

          氷融け去り 葦はつのぐむ
          さては時ぞと 思うあやにく
          今日も昨日も 雪の空
          今日も昨日も 雪の空

          春と聞かねば 知らでありしを
          聞けばせかるる 胸の思いを
          いかにせよと この頃か
          いかにせよと この頃





 発布800周年・・・マグナ・カルタ写本4点を、初の同時展示

・ 法の上に立つ者は存在しないと定め、イギリス憲法の基礎となったマグナ・カルタ(大憲章)の発布800周年で、現存する4つの写本が、ロンドンの大英図書館で展示されました。 4点がそろうのは初めてのことです。

       マグナ・カルタ写本2

・ 抽選で選ばれた1215人の一般人が閲覧できたとか・・・。


         マグナ・カルタの認証付写本2


● マグナ・カルタは、前文と63ヶ条から構成されています。 原文はラテン語です。

・ 特に重要な項目は、

 教会は国王から自由であると述べた第1条

 王の決定だけでは戦争協力金などの名目で税金を集めることができないと定めた第12条

 ロンドンほかの自由市は交易の自由を持ち、関税を自ら決められるとした第13条

 国王が議会を召集しなければならない場合を定めた第14条

 自由なイングランドの民は国法か裁判によらなければ自由や生命、財産をおかされないとした第38条

などです。



・ マグナ・カルタは、1215年にジョン王が重税に反発する諸侯の要求を受けて承認しました。 自由民に対する平等な裁判権などを認め、法支配の象徴となったほか、アメリカ憲法や世界人権宣言の発想につながりました。

・ 2009年にはユネスコの『世界の記憶』に登録されています。 写本は5日に上院でも展示された後、大英図書館などの所蔵元に戻されます。



 カルタと云ってもですねぇ、犬も歩けば棒にあたる ~ !  はい ! ・・・でございませんよ。

 マグナ・カルタ・・・大憲章。 学習に出るのは、中学生 ? 時代でしょうか・・・懐かしいですね。 




           パパ2

  寒い日は、熱めのお風呂に !  後は冷えた生ビール ?


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード