♪ チョコレイト・ディスコ・・・なんぞを !

             バレンタインデー リボン2

  
  明日、2月14日は・・・「 バレンタインデー 」 

  熱く燃えている人、深いため息のひと・・・百人百様でも、2月14日は来ます。


                       ムーミン 花と雲

  
 st valentine2 ● 聖バレンタインってどんな人 ?

・ 聖バレンタインは、3世紀頃ローマに実在したキリスト教司祭かつ医師です。 当時のローマ皇帝クラウディウス2世は、兵士が家族を恋しがって軍の志気が低下しないようにという強引な理由で、兵士たちの結婚を禁止していました。

・ 聖バレンタインは、結婚を望む兵士たちにこっそりと手を貸して密かに結婚式をとり行なっていました。 これが皇帝の知るところとなり、さらに高まるキリスト教迫害の気運もあって、ついに269年(270年という説もある)2月14日に処刑されてしまいました。 処刑される前に、女性に宛てた手紙に "From Your Valentine" と書き残したと伝えられています。

・ これ以外にも、イタリアのテルニという場所に同名の司祭がおり、この人物こそがバレンタインデーの起源だという説もあります。 しかし、エピソードの内容が非常に似ていることから、本来同一人物だったが、伝えられていくうちに別々の人物のようになっていったのではないかともみられています。

・ 時は流れ、200年後のローマ。 2月14日には、独身の男女がくじ引きでつきあう人を決めるというお祭りが行われていました。 風紀の乱れを懸念したキリスト教は、このお祭りを廃止し、キリスト教の殉教者を祀るお祭りにすることを定めます。 そこで選ばれたのが、200年前、恋人達のために命を落とした、かのバレンタインでした。

・ それ以降2月14日は、恋人達がギフトやカードを贈り合う日として定着します。

・・・というのが一般的にいわれているバレンタインデーの由来です。



● 日本のバレンタインデーはどう違う?

・ 欧米では、男性も女性も、花やケーキ、カードなど様々な贈り物を、恋人や親しい人に贈ることがある日です。 イギリスではカードには、「From Your Valentine」と書いたり、「Be My Valentine.」と書いたりもします。

 ホワイトデー2 ・ また、日本に見られるような、ホワイトデーの習慣はありません

・ 日本では女性から男性へ贈る、贈る物の多くがチョコレートに限定されていたのは、日本のバレンタインデーの大きな特徴でした。  しかし最近では、本命チョコにこだわらず、クッキーやケーキ、ネクタイや下着、マフラーなどのプレゼント品にも変化があります。

・ また「義理チョコ」、「友チョコ」、「逆チョコ」、「自分チョコ」など、目的や贈る相手も多様化しています。



  2015年のバレンタインデーは、どのように・・・・ ?


 『ハリポタ』 ダンブルドア校長・・・舞台俳優を引退

・ 映画『ハリー・ポッター』シリーズのダンブルドア校長役で知られるマイケル・ガンボン(74)が、もはやセリフを覚えることができないとして舞台俳優を引退することを発表しました。

    マイケル・ガンボン 

・ ガンボンは2009年に2度、ロンドンのナショナル・シアターでのリハーサル中にセリフを忘れてしまうストレスからパニック発作を起こし、病院に運ばれていました。

・ セリフを覚えるのに永遠とも思える時間がかかる上、あっという間に忘れてしまうと明かしたガンボンは、「 認めるのは恐ろしいが、わたしにはもうできないんだ。 胸が張り裂けるよ 」とThe Sunday Timesにコメント。
 
・ アルツハイマー病を疑ったものの医者からは何も問題ないと言われたといい、イヤーピースをしてセリフを耳打ちしてもらうことも試したが、6か月前、50年にわたる舞台でのキャリアに幕を下ろすときが来たと悟ったといいます。

・ 舞台以外の俳優業は続ける予定で、出演した「カジュアル・ベイカンシー 突然の空席」(J・K・ローリング著)のドラマ版の放送も控えています。 

・ しかし、長年舞台俳優として活躍してきたガンボンは、「 舞台はわたしがわたしでいられる唯一の場所だ。 幕が上がれば誰も止められない。 誰も『カット』と叫んだりできない。 1,000人もの観客が、わたしがどのように歩いてどのように立つのか、全てを見ているんだ 」と沈痛な思いを語っています。



  誰も 『カット』 と叫んだりできない・・・バレンタインデーでございます。

       
    パパバンド70

      ♪ チョコレイト・ディスコ・・・なんぞを !  

       ワン、ツー、スリー・・・・



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード