想い、想われ、振り、振られ ・・・

 寒風のサッポロ。 数日続いていた暖気はどこに・・・?


 明日は北海道大学の平成27年度一般入試(前期日程)実施日です。

 試験会場の下見に、続々と・・・自信満々、不安等の様々な面々で本番を迎えます。



  クラーク像2 

 さぁ~、門は開かれた ! でも、後は本人の実力・・・。



 ニキビは何歳でできなくなるの?

・ ニキビというと「思春期の象徴」といったイメージがありますが、実は大人でもニキビに悩まされる方は多く、その割合は近年増加しつつあるようです。  実際にニキビができるのは何歳ぐらいで多く、何歳頃にはできなくなるのかを知り、それぞれの年代やニキビの性質に合った対処法を確認しましょう。


       にきび2


・ 一般的に、だいたい10歳~20歳のあいだに初めてニキビを経験する方が多く、症状が出始めて数年は、ニキビケアの洗顔料を使用したり、市販の塗り薬を利用したりと、自身で症状改善をしていく傾向があります。

・ あまりにも症状が重かったり、なかなか治らない場合には皮膚科などを受診すると思われますが、患者数は16歳頃から多くなり、21歳頃がピークで、それ以降の年代では35歳頃まで、ある程度の方が受診をしています。 36歳以降でのニキビ受診数はぐっと減少し、43歳ぐらいを過ぎると、ニキビでの受診はなくなるようです。

・ このデータから、20歳前後にニキビはピークを迎え、35歳頃までは悩まされる方も多く、長くて40歳過ぎまで症状の残る方もある、ということが分かります。

・ ニキビが何歳までできるのか、ということには、皮脂分泌量の変化が関係しています。 35歳を過ぎるとだんだんと皮脂分泌量は減っていき、55歳以上ではより急速に減少します。 皮脂量の低下に伴って、ニキビもなくなっていくのです。

・ 同じニキビでも、20歳未満ではおでこや鼻にできることが多く、20歳以上では頬や顎にできやすい傾向があります。 背中や胸などの汗が溜まりやすい部分にできるケースもあります。 ニキビがひどくなる場合の根本的な原因を探ってみると、ホルモンバランスの崩れや過剰なストレスによる皮脂量の増加、アクネ菌の増殖があります。

・ 現代における食の欧米化やライフスタイルの変化が、食生活の偏り、脂質の摂取量の増加、生活時間帯の不規則化、睡眠不足、心理的・肉体的ストレスの増加などを作り出し、大人ニキビ人口の増加を招いていると考えることができます



 36歳以降ではぐっと減少・・・この現実は如何とも出来ないのです。

 えっ、出来た ?   あぁ、吹き出物ね。



 男性から「想われているとニキビができる」は本当?  (モデルプレス)

・ 昔から言い伝えのように言われる・・・「想い、想われ、振り、振られ」ニキビ。

・ ニキビが出来て嫌な気分を、少し楽にしてくれるポジティブな発想です。

・ ニキビが出来たからと言って落ち込んでばかりいるのではなく、「今、私想われる」と明るい気持ちを保ちながら、ニキビの改善をしていきましょう。


● 懐かしのニキビ占い  ニキビ占い


◆ 

・ 想いニキビ…誰かから、片想いされているのかもしれません。

・ 原因…主に整髪料による刺激や、シャンプーやリンスや洗顔料の洗い残し。

・ 改善法…ニキビが治るまでは、髪が額にかからないように“前髪アップ”のヘアアレンジを楽しんでみてください。


◆ 

・ 想われニキビ…絶賛恋い焦がれ中をあらわします。

・ 原因…顎や口周りに出来るニキビは主に、ホルモンバランスの乱れや乾燥、胃腸トラブルです。

・ 改善法…食べ過ぎや油っこい食べ物は控えましょう。 寝不足や食生活の乱れによるストレスでホルモンバランスが崩れていることも考えられます。 睡眠を十分とるよう心がけてください。


◆ 

・ 両想いニキビ…意中の男性もあなたのコトが好きなようです。

・ 原因…鼻に出来るニキビの主な原因は、雑菌などによる汚れ。

・ 改善法…鼻にニキビが出来る人は、ついつい鼻を触ってしまっているのかも。 手には雑菌がたくさん。 その手で鼻を触り過ぎるのはNGです。


◆ 

・ 左頬、振りニキビ…今好きな人と別れたいと思っていますか?

・ 右頬、振られニキビ…恋人から振られる前に出来ると言われています。

・ 原因…ストレスなどによるホルモンバランスの乱れや、便秘や肝機能の低下によるもの。

・ 改善法…十分な睡眠をとるのはもちろん、また湯船にゆっくり浸かってストレスを改善するのも◎。 肝機能が低下すると頬のニキビが出来やすくなるため、肝臓に負担をかけるお酒には注意を。


◆ おまけの背中

・ ニキビの言い伝えは特にありませんが、悩んでいる女性は多くいるとのことで原因と改善法をご紹介します。

・ 原因…一番の原因は、シャンプーやリンスの洗い残し。 もしくは、乾燥によるもの。

・ 改善法…洗髪をした後に体を洗うように心がけて。 乾燥を防ぐために、背中も化粧水でケアをして、水分を与えましょう。



・ ニキビ改善への一番の方法は、やはり正しい食生活と、十分な睡眠とストレス。 中でもストレスは大きな関わりがあるそう。 ニキビが出来たと落ち込んでいることは、更なるストレスに。 このニキビの「思い、思われ、振り、振られ」の言い伝えは、ニキビが出来てもストレスにしないように考えられたものなのかもしれません

・ そして、そんなストレスを改善しても治らないようであれば・・・誰か想ってくれていると、相手を探してみてはいかがでしょうか。



   えっ、ニキビ ?   ミー2



  ミー3


   さぁ~、前をむいて !  想ってくれる人が・・・・?!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード