あれ・・・、これ・・・、疲れました !

 寒暖の差が激しいサッポロの街・・・真冬へ逆もどりです。

 暑さ寒さも彼岸まで・・・の諺どおり、春はまだだよ ! との知らせかもしれません。

 今日で2月も終わり・・・お別れの季節! いよいよ、3月弥生「旅立ち」です。




             花


         暮れなずむ街の 光と影の中
        去りゆくあなたへ 贈る言葉

        悲しみこらえて 微笑むよりも
        涙かれるまで 泣くほうがいい
        人は悲しみが 多いほど
        人には優しく できるのだから

        さよならだけでは さびしすぎるから
        愛するあなたへ 贈る言葉


        夕暮れの風に 途切れたけれど
        終わりまで聞いて 贈る言葉

        信じられぬと 嘆くよりも
        人を信じて 傷つくほうがいい
        求めないで 優しさなんか
        臆病者の 言いわけだから

        はじめて愛した あなたのために
        飾りもつけずに 贈る言葉

        これから始まる 暮らしの中で
        誰かがあなたを 愛するでしょう
        だけど 私ほど あなたのことを
        深く愛した ヤツはいない

        遠ざかる影が 人混みに消えた
        もう届かない 贈る言葉
        もう届かない 贈る言葉



        さっぽろ



 日本アカデミー賞・・・「永遠の0」作品賞など8冠

・ 第38回日本アカデミー賞の授賞式が27日、東京都内のホテルであり、各部門の最優秀賞が発表されました。


   第38回日本アカデミー賞a


・ 百田尚樹の小説を基に、特攻隊員として世を去ったゼロ戦パイロットの生涯を描く「永遠のゼロ0」(山崎貴監督)が、作品賞、監督賞など8部門で最優秀賞を受賞です。


        永遠のゼロ0a


・ 同作品で最優秀主演男優賞の岡田准一は、「ひぐらし蜩ノ記」で助演男優部門も制し、ダブル受賞となり、演技部門での2部門制覇は、男優では初めてです。

・ また、最優秀アニメーション作品賞の「STAND BY ME ドラえもん」も、山崎監督。 同一監督の作品が実写とアニメで受賞するのも初めてのことです。 

・ 他の最優秀賞は次の通り・・・。

 ▽主演女優=宮沢りえ(「紙の月」) ▽助演女優=黒木華(はる)(「小さいおうち」) ▽脚本=土橋章宏(「超高速!参勤交代」) ▽音楽=周防義和(「舞妓はレディ」) ▽撮影=柴崎幸三(「永遠の0」) ▽照明=上田なりゆき(同) ▽美術=上條安里(同) ▽録音=藤本賢一(同) ▽編集=宮島竜治(同) ▽外国作品=「アナと雪の女王」
  
  


 「スポック」死去、NASAも大統領も追悼

・ アメリカのSFドラマ「スター・トレック」耳がとがった「ミスター・スポック」を演じた俳優レナード・ニモイが2月27日、ロサンゼルスの自宅で死去しました。

           ミスター・スポック

・ 83歳でした。 慢性閉塞性肺疾患を患っていたとか・・・。

・ 「スター・トレック」は1966年にテレビ放映が始まり、映画もシリーズ化されました。 映画監督としても活躍し、「スリーメン&ベビー」(87年)などでメガホンを取りました。 

・ アメリカ航空宇宙局(NASA)はツイッター上に「我々の多くがスター・トレックに触発された」と記し、オバマ・アメリカ大統領は声明で「私はスポックが大好きだった」と悼みました



        スタートレックa


 『スタートレック』 (Star Trek)はアメリカのSFテレビドラマシリーズ。 1966年の放映開始以来、5本のドラマ作品、12本の劇場版、1本のアニメ作品が制作されており、ハードSF的なものからスペースオペラ的なものまで、様々な話があります。


       スタートレック bb


・ 1966年に開始した最初の作品では、作者であるジーン・ロッデンベリーが理想とする未来像を描きつつ、現代における様々な社会問題をSFの形で提示しました。 1987年以降に開始された作品においても、現実社会の複雑化を反映して、今日に至るヒットに結びつきました。 

・ 『スタートレック』の熱心なファンのことを、トレッキーまたはトレッカーと呼ばれます。 アメリカのみならず世界中の宇宙関連事業関係者にもファンが多いと言われています。


            スティーヴン・ホーキングa


・ また、「車椅子の物理学者」として知られるイギリスの理論物理学者スティーヴン・ウィリアム・ホーキング博士のように、『スタートレック』を自らの講演で引用したり、ゲストとして出演するような著名人もいます。




 最古級の実物、モノクロでなく3色・・・「長崎版画」

・ 江戸時代、唯一の開港地・出島があった長崎で刷られた木版画「長崎版画」の、最古級にあたる18世紀半ば制作とみられる作品が、東京都内で見つかりました。

・ 長崎版画の図録などに同じ図がモノクロで掲載されたことがあるが、実物は所在不明でした。 版元の名前や3色の彩色だったことも判明し、江戸の浮世絵とは別に発展した長崎版画の貴重な資料となりそうです。


            「長崎版画」


・ 「紅毛本国船之図」と題する図で、縦58・2センチ、横43・5センチ。 色鮮やかな旗を掲げたオランダ船と、船上の作業員を精緻に描く。 オランダ人は当時、紅毛人と言われた。 多色刷りではなく、墨刷りに筆で彩色する初期の技法を用いています。

・ 東京の古書業者が昨年、都内の古書市で購入。 1971年発刊の図録に掲載されていた図と同一版木によるものと気づきました。 

・ 掲載の図は両端が切断されていたが、その部分に「長栄堂」という版元の名が明記されていました。 さらに赤、青、薄桃色による彩色の表情も確かめることができます。




            パパお疲れ


    あれ・・・、これ・・・と駈けずり回り、疲れました !





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード