これなら、何本でしょうか ?

  
  
         三月


  今日から・・・3月・弥生です。

・ 弥生の由来は、草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったという説が有力です。

・ 他に、花月(かげつ)、嘉月(かげつ)、花見月 (はなみづき)、夢見月(ゆめみつき)、桜月(さくらづき)、暮春(ぼしゅん)等の別名もあります。

・ 日本では年度替り(主に会計年度や学年)の時期です。 月を通して卒業式や送別会が行われ、出会いと別れの時期でもあります。

・ また、春休みに該当する当月末には、人事異動が行われたり、多くの学校・会社・官公庁などが引越しや移行作業、新生活の始まりなどで忙しくなります。


・ そして、今年度から3月1日が本格的な「就職活動」スタートの日になりました。




     桃の花a

           3月の花  桃の花  

           桃の花言葉・・・

           「私はあなたのとりこ」 「気立ての良さ」



◆ モモは中国原産ですが、日本への渡来はかなり古く、弥生時代の出土品の中からモモの種子が見つかっています。

・ 中国では桃には不老長寿を与え、邪気を払う神聖な力があると信じられていました。 日本でも古くから鬼や悪魔を退散させる魔除けの力があるとされ、女の子の成長と幸福を願う行事として、桃の節句が広まったともいわれます。




 花粉症の季節に重宝する・・・静かに「くしゃみ」をするコツ

・ 小鳥たちがさえずり、花たちが顔をのぞかせる春がもうすぐやってきます。 しかし、それは花粉症の季節到来でもあるのです。 止まらないくしゃみに悩まされる人もいると思います。
 
・ 自分のくしゃみの音が大きいのを気にしている方も多いのではないでしょうか?  しかし、もう心配いりません。 ウォールストリートジャーナルが、音を立てずにくしゃみをする方法を紹介していました。
 
・ 公衆の面前で大きな音でくしゃみをして恥をかきたくないのなら、簡単にくしゃみの音を小さくする方法があります。


      くしゃみ
 

・ ウォールストリートジャーナルによると・・・、

   ティッシュの代わりに厚手のハンカチを使う(布の繊維が音を吸収)。

   くしゃみをする寸前で息を止める(体の反射運動を抑制するため)。

   くしゃみと同時にせきをする(音のボリュームを抑えながら反射運動を緩和するため)。

   歯を食いしばり、音が出るのを防ぐ(空気圧が高まらないように唇は少し開けておくこと)。

   人差し指を鼻の根元に軽く押し当てるようにする(くしゃみがよりマイルドに)。


・ 「くしゃみのときに鼻をつまむと脳が爆発する」という都市伝説がありました。 実はこれ、部分的にはあたっています。 くしゃみをするときに鼻をつまむと気道の空気圧が高まって、喉頭を骨折したり、鼓膜が破れたり、声の変節や眼球の腫れなどの原因になるのです。 





 1本150万円 50年熟成した最高級スコッチウイスキー10本限定発売

・ アサヒビールは、50年間の熟成を経て、熟成の頂点に達した「グレン グラント 50年」を2015年3月17日から限定販売します。

        50年熟成した最高級スコッチ

● 全世界150本限定、日本では10本限定

・ 「グレン グラント」は、スコットランドで1840年に創業し、香味バランスが良く、軽やかで親しみやすさを特長としたシングルモルトウイスキーを作り続けている歴史ある蒸溜所です。

・ 日本ではアサヒビールがグレン グラントのシングルモルト3種を販売していますが、今回販売される「グレン グラント 50年」は、特別なものです。 1963年10月にシェリー樽に原酒が詰められ、50年間の熟成を経て、熟成の頂点に達した2013年11月にボトル詰めされた最高級のウイスキーです。

・ 長い年月をかけてじっくりと熟成したことによるリッチな黄金色、芳醇でよく熟したフルーツやナッツのような香り、バニラのようなやわらかくまろやかな味わい、長い余韻が特長です

・ 1つの樽で熟成されたものだけが販売されるため、全世界で150本、日本では10本しか販売されない希少品です。 価格は150万円(参考)。 全国の百貨店限定での販売。





 来月国内で初のデモ飛行・・・「ホンダジェット」

・ ホンダはアメリカで開発を進めている小型のビジネスジェット機「ホンダジェット」を来月、国内で初めてデモ飛行させる計画で、ことしの前半に予定している機体の初納入を前にして開発は最終段階を迎えています。


     ホンダジェット


・ 「ホンダジェット」はホンダが平成9年からアメリカで開発を進めている7人乗りのビジネスジェット機で、主翼の上にエンジンを載せたデザインと燃費性能のよさが特徴です。

 ホンダジェット2a

・ 今月中にアメリカの航空当局から安全性などを証明する機体の型式証明を取得できれば、ことし前半には顧客に初めて機体が納入される見通しになっています。

・ 開発の最終段階を迎え、ホンダは、来月には国内で初めてとなるデモ飛行を計画していて、およそ1週間かけて各地で機体を披露することにしています。

・ ホンダによると、すでに100機以上の受注が決まっていますが、受注先は欧米の企業や富裕層の個人が中心で、国内からの受注はこれまでのところないということです。

・ このため、国内で行うデモ飛行をきっかけに国内からの受注にもつなげたいとしています。




                  パパ ウィ

      150万円・・・これなら、何本でしょうか ?



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード