驚き、桃の木、山椒の木!

  

 今日の北海道地方は又しても大荒れの天候です。

 サッポロも午後から突風に近い強風、吹雪と目まぐるしく変化する一日でした。

 就職活動も本格的に解禁、リクルートスーツ姿、そして卒業、進学とあわただしい季節・・・大勢の若者が行き交うの風景がスタートです。



 明日は、桃の節句・・・ひな祭り。

 フラワーショップの店内には、桃の花が咲きいっぱい・・・。



           桃の花a



        あかりをつけましょ ぼんぼりに
        お花をあげましょ 桃の花
        五人ばやしの 笛太鼓(ふえたいこ)
        今日はたのしい ひな祭り

        お内裏様と おひな様
        二人ならんで すまし顔(がお)
        お嫁にいらした 姉様に
        よく似た官女の 白い顔

        金のびょうぶに うつる灯を
        かすかにゆする 春の風
        すこし白酒 めされたか
        あかいお顔の 右大臣

        着物をきかえて 帯しめて
        今日はわたしも はれ姿
        春のやよいの このよき日
        なによりうれしい ひな祭り



         雛人形a



 驚き ! 仏像内部に1000年前の即身仏 ? ・・・CTスキャンで判明

・ オランダの美術館に持ち込まれた中国の仏像の内部に、1000年前の「即身仏」とみられる遺体が入っていました。


     内部に即身仏a


・ 仏像はオランダで売りに出され、買い取った個人収集家が同国のドレンツ美術館に持ち込みました。

・ 研究チームがCTスキャンで調べたところ、内臓のないミイラ化した遺体が、中国の文様を施した布の上に座った姿勢で入っていたのです。

・ 同美術館の専門家は、「肺の組織の代わりに中国の文字が書かれた紙切れが詰められていた」と話しています。

・ 1000年前の中国の高僧が即身仏になったとみられます。 同専門家は「そのまま200年間ほど寺に祭られ、14世紀ごろ仏像の形につくり変えられたのではないか」との見方を示しています。

・ 研究チームでは即身仏の出自をたどるため、DNA鑑定も依頼しているといいます。

・ 仏像は現在、ハンガリーの首都ブダペストにある国立自然史博物館に収蔵されています。 今後世界各地での展示が予定され、5月にはルクセンブルクへ移されることになっているとか・・・。



      驚き、桃の木、山椒の木!・・・ですね。

  ( 「驚き」の「き」に「木」をかけた語呂合わせ。 たいそう驚いたの意。)



          パパ驚くa


        お~い、おひな様・・・・出番ですよ !




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード