頭か、尾か・・・それが問題なのです。

  低気圧の影響が残る、サッポロの街・・・。

  土砂流入で不通になっていた札幌~小樽間のJR。 ようやく今夕、運転再開です。


  
  リクルートスーツが目立つ街角、就職活動もスタートダッシュです。

  大手志向ばかりではなく、小粒でもキラリと光る中小企業もあります。

  「鶏口となるも牛後となるなかれ」のことわざもあります。

  《「史記」蘇秦伝から》 大きな団体で人のしりについているよりも、小さな団体でも頭(かしら)になるほうがよい。



  
  こちらは、頭か、尾か・・・それが問題なのです。


 両生類の発生、頭から ・・・教科書変わる?

・ カエルやイモリなどの両生類では、受精卵が体になる「発生」の際、尾から頭に向かって細胞の役割が決まると考えられていました
 
・ しかし、頭が先だとの研究結果をJT生命誌研究館のチームが12日までに日本発生生物学会誌電子版に発表しました。 「教科書の記述を変える可能性がある」としています。


           両生類の発生


・ アフリカツメガエルで発生の様子を受精卵の各部を染色するなどして詳細に観察。 従来とは逆に、細胞の塊は卵の中央付近でまず頭の神経組織を作るよう指令を出し、下に伸びて最後に尾側ができることを明らかにしました



  早くも、ファッション界は秋冬、 シャナリ、シャナリとは行かない業界でございます。

 シャネルのパリコレ・・・ショー会場は「ブラッセリー」

・ フランスのパリで開催されている2015─16年秋冬パリコレクション。 シャネルがブラッセリーの店内を模した舞台でファッションショーを行い新作を発表しました。

・ 会場となったのは、1900年に万国博覧会が開催されたガラス屋根のグラン・パレ。 そこに大きなバーカウンターや白いテーブルクロスをかけられたテーブルや椅子が置かれ、新作を着たモデルたちがコーヒーを注文したり、新聞を買うという演出です。


    シャネルのパリコレa


・ バーカウンターには、クロワッサンやシャンパン、オリーブが盛られた皿などが並べられ、黒のベストに白いシャツを着たウェイターと共に雰囲気を盛り上げました。



 シャネラーは気になる新作でしょうか。 マヨラーには、関わりのないことで・・・ハイ


 10年ぶりに制服変更へ 「親しみやすさ」を強調したデザインに・・・モスバーガー

・ モスバーガーは、店舗で着用するコスチューム(制服)を10年ぶりに変更することを発表しました。 今月21日から順次移行していき、5月1日までに完全移行する予定です。


  モスバーガー制服変更


・ 新しいコスチュームは「話しかけたくなるコスチューム」をコンセプトに、モスバーガーで働くキャストと利用客との距離が今よりもっと近づくような「親しみやすさ」を強調したデザイン。 従来のネクタイスタイルからノーネクタイスタイルに変更し、カジュアルな印象となっています。

・ 種類は「キャストコスチューム」と、店長や副店長、マネージャーが着用する「マネージャーコスチューム」があり、女性用にはキュロットタイプも用意

・ 「キャストコスチューム」は、元気さや躍動感、明るさを表現。サロン(エプロン)はベージュカラーをベースに、アクセントとして、看板商品の「モスバーガー」をイメージした「パティ」「オニオン」「ミートソース」「トマト」カラーのストライプが入ります。 シャツは大きな木々(店舗)に降り注ぐ、まぶしいほどの太陽の光をイメージした鮮やかなオレンジ色のシャツに。 ベレー帽はサロンと同じ色で統一感を持たせています。

・ 「マネージャーコスチューム」は、マネージャーに必要な冷静さや清潔感、清々しさを表現。サロンはベージュカラーをベースに、定番商品の「テリヤキバーガー」をイメージした「パティ」「マヨネーズ」「レタス」カラーのストライプがアクセントとして入っています。 シャツは大きな木々(店舗)をすくすくと育てるために必要な、清らかな水をイメージした爽やかなブルーを採用しました。



  まずは、イメチェンで・・・明るく爽やかな春を・・・・。

  ・・・で、相対するマクドナルドは、未だ赤字地獄をさ迷って売上も客数もヘルでございます。



 地獄の値段は1億2000万円!・・・アーティスト集団が “地獄” という名の街を購入するべく資金調達サイトで寄付金集めを開始!!

・ 世界には変な地名が存在しています。  “HELL (地獄)” と名付けられた街をアーティスト集団が購入しようと、資金調達サイトで寄付金集めを開始しました。 気になる地獄の値段は、1億2000万円らしい !!

● 地獄が悪魔の数字で売り出される

・ アメリカ・ミシガン州のデトロイトには、どうやら地獄がある ?  HELL (ヘル) と命名された街は、その名前のせいか観光客が多く訪れることで知られています。 HELLの所有者は、2015年2月13日の金曜日に、“地獄を99万9666ドル(約1億2000万円)で売りに出す” と発表。

・ 9をひっくり返したら、悪魔の数字 “666” が2組並ぶ不吉な値段で売り出すとは、なんともキメ細やかな配慮がされているのではないですか。


● アーティスト集団がHELLに白羽の矢を立てる

・ 約2キロ平方メートルの土地には、教会と大学、お土産屋に郵便局といった建物が立ち並び、街の入り口には「地獄の門」まで設置されています


   HELLa.jpg


・ そんな街を、是が非でも手に入れようと動き出したのが、アーティスト集団「DAMNED(ダムド)」です。 英語で “忌々しい” という意味をもつ集団は、主にダークな要素を基本としたショウを上演。 デトロイト近辺で会場に使える教会か倉庫を探していた彼らは、HELLに白羽の矢を立てたというわけです。


● 資金調達サイトが集金を開始!

・ そこで彼らは、資金調達サイト「KICKSTARTER」で寄付金を募るべくページを作成し、133万3666ドル(約1億6000万円)を目標額に掲げてキャンペーンを開始しました。 しかし、2015年3月22日の締め切りまで残すところ12日となった現在で、4万8000ドル(約580万円)しか集金できていないとか・・・


● 地獄の価格には手が届かない模様

・ DAMNEDのリーダーは、エアコン設備の整った建造物を新たに建てたいのだとか。 定期的に、音楽やアートなどのイベントを開催する構想を練っているようですが、この調子だと残念ながら地獄の購入は叶わないかも・・・。


・ 目標額が達成できて購入が可能になった暁には、ぜひともHELLで大々的なハロウィン・パーティーを開催してほしいものです。 



 3月も中旬、近づく花粉飛散シーズン・・・あなたは ? 

 近づく、花粉症のシーズン?

◆ 花粉症の原因とメカニズム

・ 花粉症は、花粉に対して人間の体がアレルギー反応をしめすことによって起こります。 アレルギー反応とは、本来私たちの体を守る仕組みである「免疫」が、過剰に反応することです。 そのため、花粉が鼻や目に入ると体が花粉を外に追い出そうとして、くしゃみや鼻水、涙などの症状が現れるのです。


◆ 花粉症の症状

・ 花粉症の主な症状は、鼻・目・のどなど首から上の部位に現れますが、人によっては熱感や倦怠感などの全身症状を伴うこともあります。

主な症状…くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目・のど・顔や首の皮膚のかゆみ

全身症状…集中力の低下、だるさ、熱っぽさ、倦怠感、いらいら



  花粉症


◆ 花粉症になる人とならない人の違いは?

・ 花粉症になる人とならない人がいるのはどうしてなのでしょうか?  その理由は大きく分けて3つあります。

1.遺伝的な体質の違い

・ アレルギー体質は遺伝の影響を受けると考えられており、家族や近親者にアレルギー体質の人がいる場合は花粉症になりやすくなります。

2.食生活や住環境などによる違い

・ 年寄りに花粉症が少ないということはご存知ですか?  1960年代までは国内で花粉症は見つかっていませんでした。 これは、若者とお年寄りとの免疫力の違いもありますが、当時の日本人の食生活や住環境がアレルギーになりにくい体質を作り出していたからであると考えられています。 そのため、同じ地域に住んでいても食生活や住環境が異なると花粉症になる人とならない人が出てくるのです

3.花粉にさらされる量の違い

・ 人間の体はアレルギーの原因物質(=花粉)を体内に取り込むと、それを無害化するための抗体を作ります。 この抗体の量が一定の水準を超えると花粉症の症状が現れるので、花粉に多くさらされた人ほど花粉症になりやすいのです。 花粉症になる年とならない年があるのもこの理由からです。



◆ 花粉症になる時期はいつ?

・ 花粉の飛散状況は年や地域で多少の違いはあります。 花粉の種類を季節によって大別すると、春は樹木の花粉、夏は稲などの単子葉植物の花粉、秋は雑草の花粉が多いということがわかっています。 

・ つまり、冬の時期を除くとすべての季節で花粉症になる可能性があるわけです。 自分の花粉症になりやすい時期を確認し、その時期に近づいたらしっかり予防しましょう。


◆ 花粉症を予防するための5つの対策

1.室内や車の中に花粉が入らないようにする

・ 服はなるべく花粉が付きにくい素材を選び、家に入る前は玄関先で衣服や髪、カバンなどについた花粉を払うようにしましょう。 車の中に入るときも同様です。 車の中では通風口は閉じるようにしましょう。

2.花粉の多い日の外出を控える

・ 風の強い晴れた日、その中でも特に昼前から午後3時ごろは花粉の飛散のピークです。 このような日、時間帯は極力外出を控えましょう。

3.うがい・手洗いを徹底する

・ 花粉が体内に入らない、あるいは入った花粉を追い出すために、帰宅したら、手洗い・うがいをしましょう。 また、顔や目、鼻を洗うとより効果的です。

4.メガネやマスクで体に入る花粉を防ぐ

・ 花粉症の症状が最も多いのが、目・鼻・のどです。これらの部位を花粉から守るために、マスクやメガネを着用しましょう。 最近は花粉防止用のメガネも販売されているので、利用するのと良いでしょう。

5.髪を小さくまとめる

・ 髪に付着した花粉も花粉症を引き起こす要因となります。 髪を小さくまとめて花粉が付きにくくしたり、帽子をかぶって花粉を払いやすくしたりするのも良いでしょう。





     これは遺伝的な体質 ? 容姿は ?   パパ  


      ムーミン


            

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード