お好きに・・・と云われても ? 

  
  
 
 今日のサッポロは、10℃超え・・・そして、「積雪0」になりました。

 明日は16℃まで急激な気温上昇の予想。 

 いよいよ、春スタートのウォーミング・アップです。



・ そして、春は出会いの季節。 まもなく4月、新しい環境に飛び込む人もいれば、新しい人を受け入れる人も・・・さまざまな思いが交差する季節。 

・ そんな新たな人間関係でも、第一印象はとても重要ですね。 まずは、明るく爽やかなイメージでがんばりましょう。



          であい



 今日、北海道知事選がスタート

・ 4期目に挑戦の現職とフリーキャスター出身の新人・・・一騎打ち ?



       知事選告示a




 4月5日は、「イースター」・・・何の日?  どんなことをするの?


        easter a


● そもそもイースターとは?

・ イースターは英語で「Easter」、日本語では「復活祭」。 十字架にかけられて死んだイエス・キリストが3日目によみがえったことを祝う日です。

・ 「キリストを信じる者は、たとえ肉体は滅びても、魂は天国で永遠に生き続ける」として、キリスト教ではクリスマス(降誕祭)以上に重要な日とされるます。

・ イースターは毎年「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」とされ、2015年は4月5日です。

● イースターエッグって何?

・ クリスマスのシンボル「ツリー」と同様、イースターのシンボルは「イースターエッグ」。 ゆでたまごの殻をカラフルにペイントしたり、紙や布で飾ったりします。


     easter eggs a


・ 由来は諸説ありますが、たまごは殻を破ってヒナが生まれてくることなどから、生命・復活の意味があり、キリストの復活を象徴しているそうです。 また、「イースターうさぎ」は、多産・繁栄の象徴としてイースターエッグを運んでくる存在といわれています。

・ 海外では、家族で集まってゲームをしたり、ごちそうを作ってパーティを開くのが一般的なお祝いの仕方です。 

・ 日本にもだんだんと浸透しつつあるイースターパーティ。 春の訪れと共にあたたかい気持ちになれるイベントです。
 


  友達や家族と春らしいほのぼのとしたパーティを楽しんではいかがでしょう。 



 ピカソ絵画が競売へ・・・落札額は過去最高更新の見通し

・ クリスティーズが春に開催するオークションでは、ピカソの絵画が美術品の落札額の過去最高を塗り替える可能性があります。 クリスティーズは、5月に行うオークションに出品されるピカソの「アルジェの女たち」について、推定価格は1億4000万ドルと発表しました。


       ピカソ過去最高更新


・ これまでオークションで売られた美術品としては最高額で、12%の手数料を加えると1億5500万ドルになります。

・ これまでに最も高い値での落札となった芸術作品は、イギリスの画家フランシス・ベーコンの作品「ルシアン・フロイドの三習作」で、2013年に1億4240万ドルで落札されています。

・ 今回出品されるのは、ピカソがドラクロワの「アルジェの女たち」を基に作成した連作のひとつで、前回1997年にオークションにかけられた時には、推定価格を3倍近く上回る値段で落札されました。

・ この作品は、クリスティーズでのオークション前に、香港やロンドン、ニューヨークで展示されるとか・・・。



  誰が購入するのか ?  投機目的でしょうか ?  まぁ~、お好きに・・・です。




           お好きに・・・と云われても ? 


            パパ食事


    まず、メニューを見てから・・庶民はこの程度です。 




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード