ねぇ~、教えて・・・?

  
  
  サッポロは、暖かい一日になりました。 

  今日の最高気温は、ぐっと上昇して18.8℃です。

  この暖かさで、桜前線もフルスピードで北上中・・・今日は、青森まで来ています。 

  青森の桜開花も、歴代1位の早さとか・・・。

  サッポロの開花予想は28日ですが、早まりそうな気配です。

  ゴールデン・ウィークには、桜散ってしまったの可能性も・・・あるかもしれませんね。



            さくらa


 サクラ(桜)は、バラ科モモ亜科スモモ属の落葉樹の総称です。

・ サクラの原産地はヒマラヤ近郊と考えられ、現在、ヨーロッパ・西シベリア・日本・中国・アメリカ・カナダなど、主に北半球の温帯に、広範囲に分布しています。

・ サクラは日本文化に馴染みの深い植物です。 また、日本で観賞用として植えられているサクラの多くは「 ソメイヨシノ 」という品種です。
 
・ 英語では桜の花のことを「 Cherry blossom 」と呼ぶのが一般的ですが、日本文化の影響から、sakuraと呼ばれることも多くなってきています。



 ちなみに・・・百円硬貨(表)の「桜」デザインは、1967年(昭和42年)以降です。


 花見は、いつから始まったのでしょうか?

・ サッポロも桜の開花近し、お花見のシーズンがやってきます。 桜を見てお酒を飲んで親交を深めるという行事は、日本独特のものです。 これはいつから行われているのでしょうか?

・ 日本における花見の始まりは奈良時代の貴族の行事が起源といわれています。 しかし、この頃は、桜ではなく梅が用いられていたようです


            平安時代の花見
 

・ 現在、日本各地に咲き乱れているソメイヨシノは品種改良が重ねられ明治以降に普及したものです。 それ以前の桜というのは、現在のようにぱっと咲いてぱっと散るというものではありませんでした。

・ 本格的な花見が開始されるのは江戸時代に入ってからです。 江戸の隅田川沿いや、王子の飛鳥山などに桜の木が植えられ、春になると桜が咲き、それを見に庶民が集まってきました。 それを目当てに、食べ物や酒を売るお店も出現することになります。 


  江戸時代のお花見の絵


・ 当時は移動手段はすべて徒歩です。 ちょっと遠出をして桜でも見に行くピクニックのような感覚だったのではないでしょうか。  さらに隅田川には舟も出され、川の上から桜を見るといったことも行われていたようです

・ 花見といえば桜だけでなく名物の食べ物も生まれました。 それが花見団子です。 これは、赤色、白色、緑色の3色となっています。 これには季節の意味が込められていると言われています。


        花見団子

 
・ 赤色は薄いピンク色のようなテイストですが、これはもちろん桜を現して、つまり春です。 真ん中の白色の団子は冬の名残を現すものでした。 そして緑の団子は、夏を示すものであったと言われています。 つまり、お団子一つとっても季節を感じさせるものであったのです。



  いやはや、花より団子は江戸時代からでしたか。

  花見から、日本の社会構造の変化も感じ取れるかもしれません。



 エニグマ解読のイギリスの数学者、チューリングのノートが・・・・

・ イギリスの天才数学者、アラン・チューリングの56ページにわたる手書きノートがニューヨークで競売にかけられ、100万ドル(約1.2億円)を上回る価格で落札されたことを競売会社ボナムズが明らかにした。


       チューリングのノートa


・ 絶対に解読不可能と思われていた世界第2次大戦の独ナチス軍の暗号エニグマを解読したチューリングの功績は、戦争の終結を早め、多くの人命を救ったとして高い評価を得ています。

・ ボナムズの書籍・原稿関連の競売シニア・スペシャリスト、カサンドラ・ハットン氏は「今回の競売結果はチューリングの偉業の明かし」と語ります。  落札者は明らかにされていません。

・ 同性愛の罪に問われたこともあったチューリングは、戦時中には功績に対して評価を得られませんでした。 1954年に自殺を図り、享年41でこの世を去っています。



 エニグマのロゴ

◆ エニグマ (Enigma) とは、第二次世界大戦のときにナチス・ドイツが用いていたことで有名なローター式暗号機のこと。 幾つかの型があります。 その暗号機の暗号も広義にはエニグマと呼ばれます。


              エニグマ暗号機


・ エニグマ暗号機は、1918年にドイツの発明家アルトゥール・シェルビウスによって発明された電気機械式暗号機械で、1925年にはドイツ軍が正式採用し約3万台が軍用として使用されました




 現代のIT社会では、暗号の存在はどうでしょう。

 暗証番号も解読可能で・・・抜きつ抜かれつのハッカー対決です。


 
 人間が考えたものは、人間が解明できる・・・のでございます。
 


               ひみつa

              ねぇ~、教えて・・・?



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード