今回は本当に・・・?!

  
 今日は、全国的に大雨予報・・・。

 サッポロも、強い風に雨が舞うような荒れ模様の一日になりました。


 
  天気図15.4.20a



     吹き荒れし春の嵐は夜もすがら
          虚空を遠く過ぎつつあらん
   ( 長澤一作 )




 無線Wi―Fi、2020年までに3万か所で

・ 政府は、東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年までに、全国の観光地や避難所など約3万か所に公衆無線LAN「Wi―Fi」を設置する方針を固めました。


    無線Wi―Fi


・ 外国語による情報提供の基盤を整備することで、外国人観光客を呼び込み、地域活性化につなげる狙いがあります。

・ 最近は、外国人観光客が自分の感想をインターネット上で発信し、それを見た人が同じ観光地を訪れるような個人旅行が広まっています。 無料Wi―Fiの整備で、日本を訪れる外国人観光客が年146万人、消費額は年間で2102億円増えると見込んでいるのです。

・ 無料Wi―Fi整備の対象とするのは、国立・国定公園や名勝、博物館などで、現状では整備率が10~25%程度しかありません。 施設内の観光案内所に設置し、観光客がスマートフォンやタブレット端末を通して、複数の外国語による観光案内や交通・宿泊情報などを閲覧できるようにします。




 予約は、早くも百万人・・・トリノ「聖骸布」、5年ぶりの公開

・ イタリア北部トリノの大聖堂で19日、十字架で処刑されたイエス・キリストの遺体を包んだとされる「聖骸布」の一般公開が始まりました。


        聖骸布


・ 公開は5年ぶり。 聖骸布は幅が1・1メートル、長さ4・3メートルの亜麻布。 長髪であごひげを生やした男性の姿のような痕跡が写っており、「聖遺物」として知られます。

・ 1980年代に行われた放射性炭素による年代測定では、「13~14世紀のもの」との結果が出たため、真贋を巡る論争が今も続いています。

・ 公開は6月24日までで、ローマ法王フランシスコも6月に訪れる予定です。 見学は無料ですが、インターネットで予約が必要となります。 19日までに約100万人が見学を予約したといいます。




  「求めよ、さらば与えられん。 尋ねよ、さらば見出さん。 門を叩け、さらば開かれん」

  「すべて求める者は与えられ、尋ねる者は見いだし、門を叩く者は開かれる」




● 「トリノ聖骸布(The Shroud of Turin)」 やっぱリ本物 ?

・ イエス・キリストの埋葬時に遺体を包んでいたとされている「トリノ聖骸布(The Shroud of Turin)」ですが、この布は、縦4.36メートル、横1.1メートルほどの杉綾織の亜麻布で、イタリア・トリノのヨハネ大聖堂に保管されているため、そう呼ばれています。 2000年に行われた前回の一般公開では、100万人以上が来場しています。


          トリノ聖骸布1


・ 布の組織は1980年代、世界中の研究機関に配られ調査が行われ、1988年に行われた放射性炭素年代測定による計測で、13~14世紀に縫合されたものだという結論が出されました。

・ しかし、最近行われた修復作業時に布の後ろ側で新たな縫合跡が発見されました。 その調査を進めた結果、縫合方法は当時のものであるとされています。


             トリノ聖骸布2


・ 布は火災で焼けたため継ぎ足しされた部分があり、当時の分析に用いたサンプルと新たに提供されたサンプルとの比較分析では、バニリンと呼ばれる物質の分析調査から、以前の計測結果が修復部分のものである可能性が高いということもわかっています。

・ また、別な研究機関が、1988年当時のサンプルを再調査した結果、サンプルは中世に修復した部分で、布自体はやはり紀元前キリスト時代のものである可能性があると発表していました。 詳細は最新の調査を待たなければならないのですが、一度はニセモノ扱いされたこの布が注目されています。

・ しかし、いまだになぜ写真のネガでしかわからない痕跡が残ったのかは不明で、一説には遺体に塗った油の化学変化といわれていますが・・・。



  とやかく真贋を話題にしても・・・これを信じることこそ、宗教でございます。


  こちら骨董品ではありません・・・まだ、何とか声が出ているようです。 


 今回は本当に・・・ポール・マッカートニー、再来日 

・ 元ザ・ビートルズのポール・マッカートニー(71)が20日午前7時過ぎ、カナダからチャーター機で大阪・関西国際空港に到着し、昨年5月以来11ヶ月ぶりに来日しました。

          「オッス!」a

・ 午前8時1分、サングラス姿、ホフナーのベースを持ったポールがナンシー夫人とともに到着ロビーに姿を現すと、早朝にもかかわらず集まったファン500人から大歓声があがったとか・・・。

 ポール ・ 100人近い報道陣が待ち受けるなか、無数のフラッシュを浴びたポールは「コンニチハ、オハヨー、オッス」と日本語であいさつ。 熱狂的なファンにもみくちゃにされながらも、スケッチブックにサインをしたりとサービス精神を発揮。 長旅の疲れを全く感じさせない元気な姿でファンと交流です。

・ 昨年5月、東京・国立競技場2days、日本武道館、大阪・ヤンマースタジアム長居の4公演で約16万人を動員予定だったのか、来日後に「ウイルス性炎症」を発症し、無念の全公演中止になりました。 それから11ヶ月、“リベンジ”公演決定にあたっては「昨年は公演を行うことができず非常に残念だった。 素敵なメッセージを送ってくれたファンのみんなには改めてお礼を言いたい。 もうすぐみんなに会えるのを心待ちにしているよ」との声明を発表していました。

・ ポールの来日公演は、ザ・ビートルズ初来日公演(1966年)を含めると、90年、93年、02年、13年11月に続き、今回で6度目になります。 あす21日の京セラドーム大阪公演を皮切りに、23・25・27日に東京ドーム3days公演を開催。 28日に49年ぶりとなる東京・日本武道館公演で締めくくり、約20万人を動員する予定です。 来月1日まで滞在予定。

・ なお、今回の来日に合わせ、値下げして発売されたアルバム『NEW - ジャパン・ツアー・エディション』には、日本武道館公演のプレミアチケット引換券が10枚限定でランダムに封入されています。



  大いなる出稼ぎ ?  日本のファンの変わらぬ過去への幻想が頼りで・・・!


       こちらも、最強バント編成で・・・


      ぱぱのばんどa

        1・2・・・3  Oh、My バラバラバンド !





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード