すきです あなた すきです 誰よりも ・・・


 サッポロは・・・午前中の時折、小雨から、昼からは陽がさす気持ちの良い午後になりました。

 
 函館 桜開花2015 今日は、桜前線が津軽海峡を越えて、函館で開花宣言です。  

 サッポロは26日の開花予想ですが、日当たりの良い所では早くも開花した木も・・・。

 いよいよ、花の季節到来へ秒読みです。




 新たな、札幌市の観光ポスター!!

・ 札幌市では観光プロモーションに活用するため、新たなポスターを制作しました。

○ 4連ポスター (統一感ある4種類で札幌の魅力を表現するポスター)


  poster4札幌観光ポスターa


・ コンセプトは、「札幌の魅力を、おもてなしの気持ちとともにメッセージ」。

・ 4つのテーマを札幌の魅力として選定し、それぞれ札幌を代表する観光地の写真を用いて訴求力を高め、さらに市民のおもてなしの気持ちである「ようこそ」を共通コピーとして掲げました。 

 ・時計台の鐘がなる街
 ・芸術と共存する街
 ・自然の生命力が輝く街
 ・美しい雪が降る街

・ そして、SAPP‿RO(サッポロスマイル)のロゴマークを大きく打ち出すことで、「笑顔とともに、みなさまをお迎えするという」気持ちを表現しています。


○ 象徴ポスター (一目で札幌と分かる一枚で札幌の魅力を象徴するポスター)


         象徴ポスターa


・ コンセプトは「笑顔が輝くSmile City SAPPORO」。

・ 「訪れる人」と「おもてなしをする人」。みんなの笑顔や心が輝きあって、札幌という魅力的なまちをつくっているという想いを込め、「札幌
輝都」という創作熟語を配置しました。

・ また、全国・全世界へ、札幌市からのウェルカムメッセージを発信するため、SAPP‿RO(サッポロスマイル)ロゴを全面的に打ち出しております。 

・ なお、写真は大勢の人で賑わう大通公園を中心にライトアップされた大倉山シャンツェと雄大な山々を望む「都市と自然が調和した札幌」を象徴した風景を採用しました。



   すきです サッポロ  すきです あなた

  すきです サッポロ  すきです 誰よりも・・・




 イワシ1万匹、光と音楽のショー

・ 登別市の水族館「登別マリンパークニクス」で、約1万匹のイワシなどが入る水槽に発光ダイオード(LED)の光を当て、音楽とともに楽しむ幻想的なショーが25日から始まります。

 イワシ1万匹 ・ 舞台は、イワシの大群とサメが入った幅10メートル、高さ2.5メートルの「銀河水槽」。 餌と光に反応したイワシの群れが一塊で動く姿は、宇宙に光り輝く銀河のようです。

・ 桜の開花が待ち遠しい今の季節。 オリジナル曲「HIRA HIRA」に合わせ、芽吹きの緑と、桜色の光がイワシの体を染めます。 秋は紅葉をイメージした光と音楽を使うなど、四季を感じる構成になるとか・・・。



  幻想的なシーンに思わず目刺に、いや、釘づけ・・・です。



 天文学者を悩ませていた謎の電波シグナル・・・その発信源は意外にも ?

・ 望遠鏡で検出される強烈な電波バーストは、異星人からの暗号通信であるかのような、ときおり謎めいた天文学的現象の様相を呈することがあります。

・ 数年もの間、オーストラリアにあるパークス天文台の天文学者たちは、宇宙の奥深くから放射されているかのようにも見える、短いが、強烈な”ペリュトン”という正体不明の電波シグナルに困惑してきました。


        電子レンジ2a


・ 地球内部の異星人がシグナルを送っているのだろうか? そんなワクワクな期待を込めながら、その発信源を探ろうと、天文学者エミリー・ペトロフは天文台の望遠鏡にリアルタイム電波干渉計を取り付けることにしました。

・ その結果、発信源はなんと・・・

・ この電波は単一ではなく、複数の視野に現れることから、割と身近な場所から発信されていることはわかっていました。  今年1月、望遠鏡が3つのシグナルを検出したのです。 干渉計も3つの同時干渉の痕跡を捉えていました。 そしてついに、その発信源が突き止められた・・・。

・ 問題の干渉周波数は、なんと電子レンジから発せられたものだったのです。

・ 調査チームはそれを検証するため、タイマーが鳴る前に電子レンジの扉を開けたところ、意図的にペリュトンを作り出せることを発見しました。


        電子レンジa


・ 天文学上のワクワクロマンなミステリーの答えは、ちょっと拍子抜けな結果となってしまいました。 つまり、電子レンジで温める時間を設定したものの、チンとなる前に取り出してしまったせっかちな職員によるものだったのです。
 
・ チンとなる前に電子レンジの扉を開けた場合、内蔵されたマグネトロンはまだ完全に停止していない。 そのため、電波が部屋に放出されるのです。

・ いやでもまだ、地球内部の異星人がシグナルを送っているという可能性もほんの少しは残されているものの、あまり期待はしない方がいいとかです。 どちらかというと、電子レンジ内に異星人が住んでいる見込みのほうがまだ高そう ? ・・・チンと鳴る前に開けると、ぶわーんと飛び出る異星人とか、ちょっと面白そうです。



  幽霊の正体見たり枯れ尾花・・・で、ございます。


・ 「尾花」はススキの穂のことで、幽霊だと思って恐れていたものが、よく見たら枯れたススキの穂だったという意味からきています。

・ 疑心暗鬼で物事を見ると、悪いほうに想像が膨らんで、ありもしないことに恐れるようになるということを云います。

・ 横井也有の俳文集『鶉衣』にある「化物の正体見たり枯れ尾花」が変化した句といわれます。





 『スター・ウォーズ』ファンに衝撃 !! 14世紀の古文書に「ヨーダ」の姿が発見された !? 

 「May the Force be with you (フォースと共にあらんことを)」

・ この言葉を聞くと、頭の中に "あの"テーマ曲が流れてくる人も多いのでは・・・。 そう、これはSF映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場する名台詞です。 シリーズ第1作(1977年)からすでに40年近く経ちますが、本年末には最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開も控えています。 その予告編が公開されるなど、ファンたちは期待に胸を高鳴らせながら12月を待っていることでしょう。


     『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』a


・ このタイミングで、『スター・ウォーズ』 ファンたちのド肝を抜く驚愕のニュースが飛び込んできました。 イギリス紙「The Daily Mail」をはじめとする複数の海外メディアが報じたところによると、なんと、ロンドンの大英図書館に収蔵されている中世ヨーロッパの写本に、『スター・ウォーズ』の登場キャラクターとしか思えない謎の存在が描かれているというものでした!


     古文書に「ヨーダ」a


 ヨーダa  ・ 緑色の肌、長いマント、長く伸びた耳、尖ったツメの生えた手・・・まさしく、ジェダイ・マスターのヨーダ! あまりにも似ている !!

・ これは、ローマ教皇グレゴリウス9世が発した教令を記した写本『スミスフィールド教皇教令集』の1ページです。 ヨーダ(のような存在)が描かれた問題の挿絵は、旧約聖書の登場人物であるサムソンの物語が記されたページにありました。 古代イスラエルの士師であるサムソンは、神から授かった怪力で敵やライオンを打ち負かしたとされます。

・ この挿絵について、大英図書館の専門家による見解は、「サムソンの物語の一コマを描いたものだろう」とのことだが、ではこのヨーダのような姿は一体何者なのか、ハッキリしたことは分かっていないようです。 現在、『スミスフィールド教皇教令集』は全て電子化され、オンライン上で閲覧可能となっています。 ヨーダ(のような存在)が登場するのはページ「f.30v」です。

・ 果たして、中世ヨーロッパの人々は本物のヨーダに出会っていたのか?  それとも、ヨーダというキャラクターは今回の挿絵からインスピレーションを得て生まれたのか?  はたまた、これは単なる偶然の一致だったのか?  『スター・ウォーズ』ファンならずとも興味をそそられる話です。



  何のヨーダ ! 肖像権の侵害だぁ~と、旧約聖書から叫んでいるかも・・・ ?

  

              パパだよ

     さくら前線は・・・やはり、ピンク色の線か ? 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード