あぁ、頭の中が・・・


 20.3℃・・・今日のサッポロは夏並みの気温です。

 桜も開花がどんどん進みそうです・・・よ。



 sanjordi2.jpg  4月23日は・・・サン・ジョルディの日

・ 「サン・ジョルディの日」の由来は、スペイン・カタルーニャ地方の伝説がもとになっています。 悪獣のいけにえに差し出された王女を救った伝説の騎士、サン・ジョルディ。 彼を愛の守護聖人としてたたえ、殉教した日である4月23日に、男性は女性に赤いバラを、女性は男性に本を贈って、愛する気持ちを伝え合うようになりました。


      サン・ジョルディの日2


 サンジョルディの日5a ・ また、この日は文豪として名高い「ドン・キホーテ」の作家セルヴァンテスの命日でもあり、スペインでは「本の日」とされ、本の市がたちます。 



      本の市a


・ この風習を日本でも広めようと、日本書店組合連合会が制定しました。



● サン・ジョルディ? 

・ サン・ジョルディ[Sant Jordi] は、聖人の名前です。  中世からカタルーニャ地方の守護聖人として、地域の人々に親しまれてきた騎士の名前です。

・ サン・ジョルディは架空の人物とも実在の人物とも、議論の分かれるところですが、トルコのカッパドキアで4月23日に殉教したと言われています。

・ サン・ジョルディの伝説のひとつに、龍退治の話があります ある国の王女が龍にとらえられ、いけにえにされるところを、サン・ジョルディが現れて龍を退治して王女を救いました その時にサン・ジョルディの剣の一刺しで龍の血が地面に流れ、そこに美しい赤いバラが咲いたという話です。


         サン・ジョルディの日3


・ サン・ジョルディは、サン・ジョルジュ、セント・ジョージなどと発音を変えて、ヨーロッパ各地の守護聖人となっています。


        カタルーニャ地方a


・ 龍と戦う若き騎士、サン・ジョルディの話は、スペインのカトリック教徒がイスラム軍から国をとりもどす戦い、あるいは後になってカタルーニャの自治や言葉を禁止した独裁政治からカタルーニャの独立を求めて戦う精神と重なったためか、カタルーニャ地方では現在もサン・ジョルディ信仰は人々のアイデンティティーとなって深く根づいています。




            女性a


          君はダイヤモンドの輝き 僕だけが愛した人
         この心の中の小さな光が辿り着いた瞳
         目が覚める度に 君のことを想うんだ

         最後に交わした言葉を 何度もくり返すんだ
         渡り鳥のように旅を続けて
         探していた輝き 消えない想い

         君はダイヤモンドの輝き 僕だけが愛した人
         通り過ぎた景色をメロディーに乗せて
         君のことを呼んでいるんだよ

         北アルプスの森 パタヤビーチの波
         穏やかな朝に 眠れない夜に
         君のことを呼んでいるんだよ

         ごめんね ありがとう ごめんね ありがとう
         君はダイヤモンドの輝き 僕だけが愛した人
         あの流れ星を見つけた帰り道 夢の様な日々の歌

         君はダイヤモンドの輝き 僕だけが愛した人




  ダイヤa  輝きだけでは・・・と云われますか ?


 100カラットのダイヤがNYで競売、26億円超で落札

・ サザビーズがニューヨークで開催したオークションで、100カラットのダイヤモンドが2210万ドル(約26億4500万円)で落札されました。 落札額の事前予想は1900万─2500万ドルでした。


         100カラットのダイヤa


・ このダイヤモンドはエメラルドカット、Dカラーで、クルミほどの大きさでデビアスがアフリカ南部で採鉱されました。 サザビーズによると、ある匿名の買い手が電話を通じて競売に参加し、競り落とした、といいます。

・ サザビーズでは、このダイヤは完璧そのもの、と絶賛しています。



   やはり、ダイヤモンドに勝るものはない・・・世知辛い、世の中でしょうか ?


            ムーミンパパの帽子aa

  あぁ、頭の中が・・・いゃ、身体が混乱する・・・今日の気温 ?



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード