では、ヒーロー・デビューの準備を・・・? 

 こどもの日a  「こどもの日」 ・・・今日は、さわやかな天気です。

 GWの盛り上がりも終盤へ・・・明日一日を残すのみになりました。

 帰宅をいそぐUターンラッシュです。

 楽の後には苦もではありませんが、気つけてお帰りください。



 5月6日は、「立夏」。  立夏


 暦のうえ・・・とは云っても、今年のサッポロは、初夏のようすです。



● 札幌・円山動物園の一番人気は・・・

・ ホッキョクグマ(シロクマ)のララ(20歳)が昨年12月に産んだ赤ちゃん。


   プールデビューa


  初プール


・ 水遊びが、初めて一般公開されそのかわいらしい姿に人気沸騰です。

・ 赤ちゃんは体長90センチ、体重26.7キロとすくすく成長しています。




  パンツa  

  では、ヒーロー・デビューの準備を・・・?  




        愛は奇蹟をを信じる力よ
       孤独が魂(こころ)閉じ込めても
       ひとりきりじゃないよと あなた
       愛を口移しに 教えてあげたい
       You need a hero
       胸に眠るヒーロー 揺り起こせ
       生命(いのち)より 重い夢を 抱きしめて走れよ
       You need a hero
       つかまえてよ ヒーローその手で
       夢をもし あきらめたら
       ただの残骸(ぬけがら)だよ

       誰がやるというの あなたの他に
       震える肩に ささやいたわ
       淋しいのは あなただけじゃない
       心の傷口に ナイフたてて
       You need a hero
       傷だらけのヒーロー 誰でも
       悲しみに 振り向いたら
       明日が見えないよ
       You need a hero
       I'm holding out for a hero till the morning light
       He's gotta be sure
       And it's gotta be soon
       And he's gotta be larger than life

       You need a hero
       胸に眠るヒーロー 揺り起こせ
       Up where the mountains meet the heavens above
       Out where the lighting splits the sea
       I would swear thast there's someone somewhere
       Watching me
       Through the wind and the chill and the rain
       And the storm and the flood
       I can feel his approach
       Like a fire in my blood
       You need a hero
       胸に眠るヒーロー 揺り起こせ
       生命(いのち)より 重い夢を 抱きしめて走れよ
       You need a hero
       I'm holding out for a hero till the morning light
       He's gotta be sure
       And it's gotta be soon
       And he's gotta be larger than life

       You need a hero
       傷だらけのヒーロー 誰でも
       悲しみに 振り向いたら
       明日が見えないよ
       You need a hero
       I'm holding out for a hero till the morning light
       He's gotta be sure
       And it's gotta be soon
       And he's gotta be larger than life
       You need a hero ・・・




 映画 『奇跡の2000マイル』 

・・・ オーストラリアの砂漠を女性1人で横断する感動のロードムービー

・ 映画『奇跡の2000マイル』の公開が決定。 2015年7月18日(土)より、全国で順次公開されます。

              映画『奇跡の2000マイル』1

・ この作品のルーツは、1977年にたった1人でオーストラリア西部の砂漠を横断した女性の回顧録「TRACKS」。 愛犬と4頭のラクダと共に、7ヶ月をかけ3000キロを渡りきった冒険の物語には、いくつもの驚きと感動が詰まった伝説的ノンフィクションです。

・ このベストセラーを映画化したのが、『英国王のスピーチ』でアカデミー賞を受賞した製作チーム。 雄大で荒々しく、神秘的なまでに美しい大自然のなかロケーションを敢行し、壮大なスケールで描かれる感動のロードムービーが完成しました。

・ 主人公のロビンを演じるのは、『永遠の僕たち』、『イノセント・ガーデン』など話題作への出演が相次ぐ、若きトップ女優ミア・ワシコウスカ。 さらに、ロビンの旅を見守るナショナルジオグラフィックの写真家リック・スモーランを、年末公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』出演でも注目を集める、若手俳優アダム・ドライバーが演じます。

    映画『奇跡の2000マイル』2a 映画『奇跡の2000マイル』3a


● あらすじ

・ 何もかもがうまく行かない日常。 居場所を失った主人公が訪れたのはオーストラリア中央部の町、アリス・スプリングスでした。 この町を訪れた理由は他でもない、砂漠横断。 

・ パブで働きながら、牧場でラクダの調教を習い、準備を整えます。 そして、圧倒的大自然に足を踏み入れた彼女は、波乱に満ちた旅の中で、一生の宝物となるような出会いと経験を重ねて行くのでした・・・。

    映画『奇跡の2000マイル』4  『奇跡の2000マイル』  原題:『TRACKS』

    公開日 : 2015年7月18日(土)より、順次全国ロードショー




        なつ、ナツ、夏・・・ここ、夏 ?


      なつだぁaa




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード