時を越えて・・・愛せるか ?

 

 時2a  今日、6月10日は「時の記念日」。


● 時の記念日の由来は?

・ 1920年(大正9年)に当時の「生活改善同盟」による日常生活を合理的にしようとの提唱を受けて、6月10日を「時の記念日」にすることが制定されました。

・ 西暦671年に天智天皇が唐から伝えられたという漏刻(ろうこく、水時計)を建造し、その漏刻で「時の奏」(太鼓や鐘を打って時を知らせる)を行いました。
 
・ 時の記念日は、この日が現在の太陽暦に直すと6月10日だったという故事に基づいています。





         時


       雨上がりの空を見ていた 通り過ぎてゆく人の中で
      哀しみは絶えないから 小さな幸せに気づかないんだろ

      時を越えて君を愛せるか ほんとうに君を守れるか
      空を見て考えてた 君のために 今何ができるか

      忘れないでどんな時も きっとそばにいるから
      そのために僕らはこの場所で
      同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

      自分のこと大切にして 誰かのことそっと想うみたいに
      切ないときひとりでいないで 遠く遠く離れていかないで

      疑うより信じていたい たとえ心の傷は消えなくても
      なくしたもの探しにいこう いつかいつの日か見つかるはず

      いちばん大切なことは 特別なことではなく
      ありふれた日々の中で君を
      今の気持ちのまゝで 見つめていること

      君にまだ言葉にして 伝えてないことがあるんだ
      それはずっと出会った日から 君を愛しているということ

      君は空を見てるか 風の音を聞いてるか
      もう二度とこゝへは戻れない
      でもそれを哀しいと 決して思わないで

      いちばん大切なことは 特別なことではなく
      ありふれた日々の中で君を
      今の気持ちのまゝで 見つめていること

      忘れないでどんな時も きっとそばにいるから
      そのために僕らはこの場所で
      同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

      どんな時も きっとそばにいるから ・・・




       風に吹かれてa






 きみがぼくを見つけた日  映画 「きみがぼくを見つけた日」 2009年・アメリカ映画
       

・ 映画「きみがぼくを見つけた日」は、切ない運命に挑む恋人たちの物語。 ベストセラー小説「The Time Traveler's Wife」に基づく時空を超えたラブストーリーです。

・ ラブストーリーには、ふたりを試すような困難が付きもの。 「きみがぼくを見つけた日」のカップルにもヘンリーの時間旅行という試練が与えられます。


    きみがぼくを見つけた日2  きみがぼくを見つけた日3



● 作品を紹介・・・ヘンリー(エリック・バナ)は、時空をさまよう男。 自分の意志とは関係なく、過去と未来を行き来してしまいます。 それは誰にも信じてもらえない、秘密を抱えた孤独な人生。 ある日、過去に舞い降りた彼は、野原に隠れているところをひとりの少女に見つけられます。 少女の名前はクレア。 一点の曇りもないキレイな心を持つクレアが「未来から来た」というヘンリーの言葉を信じた瞬間から、ふたりの特別な愛の物語が始まるが・・・。

・ そう、クレアが初めてヘンリーと出会ったのは6歳のとき。 幼かったクレアにとって未来からやってきたヘンリーは、相談相手で親友であり、心ときめく初恋の相手でもあったのです。 「いつか必ず、同じ時空で会える時がくる」というヘンリーの言葉を胸に抱きしめ、クレアは大人の女性に成長して、ふたりはめぐり会います。

・ 愛情が深くなるほど不安になったり、すれ違いに悩んだり…

・ このラブストーリーに描かれているのは過去も現在も未来も変わらずに確かな絆で結ばれて、真剣に愛し合っている1組のカップル。 ヘンリーの時間旅行は遺伝子レベルの奇病という設定ですが、人生にはいいことも悪いことも起こります。


               きみがぼくを見つけた日1


・ 時間旅行がふたりを引き合わせたけれど、それと同時に一瞬で引き裂かれてしまう困難が待ち受けていたのです。 相手への愛情が深くなるほど不安になったり、すれ違いに悩んだり……。




◆ 恋の試練を乗り越えられる? 「愛の強度チェック」

・ 恋の試練を乗り越えられる? 愛の強度チェックです。

・ 以下の質問で、当てはまるものをチェックしてみてください。

□ 生まれ変わっても今の恋人とめぐり会いたい

□ 過去も未来も含めて、相手のすべてを受け入れられる

□ クリスマスや誕生日など大切な記念日を一緒に過ごせないとしても、愛情は変わらない

□ デートの待ち合わせに遅刻した恋人。責めるよりも心配してしまう

□ 一緒にいる時間の長さよりも、どんな過ごし方をするかが大事だと思う

□ ときどき「以心伝心?」と感じられることがある

□ 喧嘩することがあっても、仲直りした後にはさらに絆が強くなっているのがわかる

□ 誰にも言えないふたりだけの秘密がある

□ どんなに変な服を着ていても好きな気持ちは変わらない

□ 離れていても恋人を想う気持ちは誰にも負けない



● 「愛の強度チェック」解説 ……いくつ当てはまりますか? 

・ チェックが0~3個だった人は「ホントにこの人でいいの?」という迷いが生じていそう。 「この人だ!」という覚悟がないと、恋の試練は乗り越えられません。あなたに必要なのは、ひとりで落ち着いて恋愛や人生について考える時間。 自分を見つめ直す時間をとってリラックスして過ごしてみてください。 

・ チェックが4~7個だったあなた。 好きな人には優しくしたい、一緒に楽しく過ごしたいという気持ちは強いはず。 でも、相手の欠点が見えてしまうと急に気持ちが冷めてしまったり、イライラしていると、つい愚痴をこぼしたくなったり・・・。
ストレス耐久力が少し弱くなっているのかも。 恋の困難に立ち向かうためには、強い心で挑んでください。 まずはストレス発散! スポーツでリフレッシュなどしてみては?

・ そしてチェックが8個以上だったあなた。 クレアのように運命の恋を信じて、試練を乗り越えるだけのパワーが今のあなたには備わっています。 そして、彼を受け入れるその覚悟と心意気は素晴らしい!  彼がいてくれるだけでいい・・・そんなラブラブな状態かもしれません。 彼との愛を深めつつ、彼と別に過ごす自分だけの時間もどうか大切に。





 シングルモルト「余市」・・・人気で原酒不足、8月出荷終了 

・ アサヒビールは、系列のニッカウヰスキーが北海道の後志管内余市町の余市蒸留所で製造するシングルモルト「余市」シリーズについて、8月末の出荷分で販売を終えることを決めました。


          シングルモルト「余市」a


・ 国産ウイスキー人気に伴う原酒不足が理由です。 ただ、「余市」はウイスキー愛好家の支持が強いため、ブランド名は残し、新商品での使用を続けるとか・・・

・ 「余市」は、ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝がこだわった独特の香ばしさなどが特長です。 熟成年数を表記するエイジ商品の「10年」、「12年」、「15年」、「20年」の計4種とノンエイジ商品があり、NHK連続テレビ小説「マッサン」の影響で人気が上昇して、1~5月の売上高は前年同期比2・7倍の伸びを示していました。

・ ビールなどの醸造酒であれば需要に応じて短期間に増産が可能ですが、ウィスキーの原酒は品質を向上させるために、最低でも数年間は寝かせておく必要があります。

・  特に、今回生産を中止する高級熟成酒は、10年以上貯蔵されたモルト原酒をブレンドすることから、供給までに長い時間を要してしまうのです。


・ このため予想以上の売れ行きで原酒不足となり、供給が需要に追いつかなくなりました。 今後は、「余市」と並ぶ看板ブランド「竹鶴」に原酒の使用を集中させていくといいます。



        う~ん、ウイスキーも時間が育てる・・・のでありました。


            ムーミンパパ/ウイスキーボトル


          では、時間を味わうことに・・・






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード