ほんじゃ~、行きますか ?  

  
  
  6月も残り・・・・数える指が余る日数になりました。

  まさに、日進月歩・・・いや、秒進分進の現代社会。

  明日はどうなるやら・・・あぁ、時の迷路です。




     time2.jpg


          ねえ 教えて欲しい もう 戻れないの ?
         遠く波の音 聞こえた気がした
         よりそう二人の隙間に
         こぼれ落ちる思い出のかけら達は
         言葉にならない切ない予感

         恋心 あてもなく今 夜におびえているわ
         ガラス越しの闇にそっと 涙隠してる


         ねえ あの日の二人 Dream 嘘じゃないね
         月が照らし出す 行き場のないSilence
         青い影が重なるよ
         どんな時も笑いあえたあの頃を
         こんなにも遠く感じながら

         恋心 ひそやかに今 夜にはぐれたままで
         時の迷路まよいこんだ 愛を探してる

         恋心 あてもなく今 夜におびえているわ
         ガラス越しの闇にそっと 涙隠してる

         恋心 ひそやかに今 夜にはぐれたままで
         時の迷路まよいこんだ 愛を探してる




 テイセンボウル、あす閉館 札幌のプロレス「聖地」ホールは30日まで

・ 北海道内のボウリング界の中心的存在として親しまれてきた札幌市東区の「サッポロテイセンボウル」(北7東1)が28日に閉館し、40年以上の歩みに幕を閉じます。 プロレスの「北の聖地」と言われ、ファンの心をつかんできた多目的ホール「テイセンホール」も、30日の興行が最終になります。 


     テイセンホールa


・ ボウリング場を経営する帝国繊維(東京)によると、テイセンボウルは同社の亜麻製品工場跡で、ボウリングブームさなかの1972年に開業。 オープン時は60レーンを備え、全国でも最大級の規模を誇りました。

・ 札幌駅に近く、最盛期は年間60万人が利用。 日本代表を輩出するなど選手の育成にも定評も、建物の老朽化のため閉館が決まりました。


     テイセンボウル
 

・ 一方、同じ建物内でボウリング場に隣接する1200人収容の「テイセンホール」(約1千平方メートル)では30日午後6時半から、大日本プロレス(横浜市)が「ありがとう北の聖地!」と題し、所属選手による試合が行われます。 年2回のペースで興行を実施してきた同プロレスが、ホールへの感謝を込めて企画した・・・とか。


     プロレス開催a


・ 帝国繊維によると、閉館後は建物を取り壊し、複合商業施設を新たに建設する予定です。


  帝国繊維a

   帝国製麻 (当時) ・ 亜麻産業の衰退により、昭和38年に札幌工場は閉鎖。



  古きものは、静かに消えていく ?  明治、大正、そして昭和と・・・・。


 あぁ、食品値上げの夏

・ 食品や日用品などで値上げの動きが一段と広がっています。

・ 円安と原材料高で企業負担がさらに増え、コスト削減も限界に達し商品価格へ転嫁せざるを得なくなったようです

・ 業績改善などを背景に、夏のボーナス支給額を増やす企業が増える中、手取り額のアップでどこまで家計が負担を吸収しきれるか・・・が、回復基調にある個人消費の行方を左右しそうです。

・ 7月以降は、これまで数十年以上も企業のコスト削減努力などによって価格改定を我慢してきた商品で、値上げに踏み切る動きが目立ちます。


  値上げの夏


・ ロッテは7月14日に、主力の「ガーナミルク」などチョコレート8品の価格を10%程度上げます。 同品の値上げは昭和49年以来41年ぶりです。

・ カゴメとブルドックソースも、8月から家庭用ソースを平成2年以来25年ぶりに値上げ。 新興国の需要の高まりで、今後も原材料価格の上昇が予想されるためといいます。

・ 山崎製パンと敷島製パンは、7月1日から食パンや菓子パンの出荷価格を引き上げへ・・・。 円安で小麦粉など輸入原材料の調達費用が膨らんだため。値上げはいずれも25年7月以来2年ぶりとなります。 タカノフーズも7月に納豆価格を20%以上値上げ。 包装資材価格の高騰などが主因です。

・ 所得の増加で相次ぐ値上げの影響をどこまで和らげられるか・・・が、消費回復に向けたカギを握りそうです



  どんどんと値上げです。 

  凧、たこ、揚がれ ! 食べる蛸(タコ)まで、値上げになるご時勢です。

  チョコも、食べるのはちょこっとにしましょう・・・ト・ホホ

 

 泡食った ! ニシキヘビ ・・・ ヤマアラシをのみこんで死ぬ ( 南アフリカ )

・ 南アフリカの民間の自然動物保護区で、体長3.9メートルのアフリカロックパイソン(アフリカニシキヘビ)が体重13.8キロの大型のヤマアラシを丸のみして、死んだと保護区の管理者が明らかにしました。


      アフリカロックパイソンa


・ エランド湖動物保護区のジェニファー・フラー氏は、通常であれば、このニシキヘビはヤマアラシを消化できていただろうと語っています。 だが、このヘビはヤマアラシを吐き出そうとして、トゲが刺さって死んだといいます。


      アフリカロックパイソン2a


・ ヘビはストレスを受けると、逃げるために丸のみにしたものを吐き出す習性があります。 ニシキヘビのお腹が膨れ上がった様子に驚いて、同保護区を訪れていた多くの人々が集まったことから、ヘビはストレスを感じたのではないかと推測しています。

・ このヘビはヤマアラシをのみこんだ6日後に死んだとか・・・。

・ アフリカニシキヘビはアフリカ最大のヘビで、レイヨウなど、ヤマアラシよりもさらに大きな動物を丸のみすることで知られています。




  「なったあ、なったあ、蛇(じゃ)になった、 当家の婿殿蛇になった、何の蛇になあられた、長者になぁられた」は、落語「松竹梅」の噺ですが・・・・

  このアフリカニシキヘビは、針にダウン !  本当に死んジャったのでありました。



   ほんじゃa


     ほんじゃ~、行きますか ?   7月に向かって出発 !




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード