君がいるから・・・・明日がある。




 アサガオa  7月・・・文月(ふみづき、ふづき)です。

・ 文月の由来は、7月7日の七夕に詩歌を献じたり、書物を夜風に曝す風習があるからというのが定説となっています。 しかし、七夕の行事は奈良時代に中国から伝わったもので、元々日本にはないものです。

・ そこで、稲の穂が含む月であることから「含み月」、「穂含み月」の意であるとする説も・・・。 また、「秋初月(あきはづき)」、「七夜月(ななよづき)」の別名もあります。




      エーデルワイス2


       7月の花  エーデルワイス Edelweiss

・ 花名のエーデルワイスは、ドイツ語で「高貴な白」という意味です。 また、属名のレオントポディウム(Leontopodium)は、ギリシア語で「ライオンの足」を意味します。 和名ではセイヨウウスユキソウ(西洋薄雪草)と呼ばれます。

・ 高度2000m~2900mの高山帯の石灰岩地を好むエーデルワイス。 高地環境へ適応したその花には綿毛が密生して、まるで羊毛をかぶったかのように見えます。 花は星のように長く、白い花びらを伸ばしているかのようですが、白く花びらのように見えるのは苞葉と呼ばれる変形した葉で、本当の花はその中心に立った小さく黄色い筒状の部分です

・ ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』のなかで歌われた名曲「エーデルワイス」。 トラップ大佐がドイツに併合され消えゆく祖国オーストリアを想い、オーストリアの象徴としてエーデルワイスの花をいとおしみながら歌います。



       ■ 花言葉 「大切な思い出」「勇気」

・ 花言葉の「大切な思い出」は、天使に恋をした登山家の言い伝えにちなむともいわれます。

○ スイスの言い伝え・・・ある登山家が地上に降りた天使に恋をしてしまいます。 かなわぬ恋に苦しんだ登山家が「どうかその美しい姿を見る苦しみから救ってください」と祈ると、天使はエーデルワイスの花を残し、天に帰ったといわれます。



              
            音楽2


       「君がいるから 守りつづけたい明日がある」
       あなたの あの言葉は 歩き出すためのロザリオ

       つじつまの合わないことに 疲れてゆくけど
       いつの日も変わらないのは 誰かを思う気持ち

       どうしたら最後までがんばれるの?壊れずに
       折れそうなココロ 月が照らすよ

       「君がいるから 守りつづけたい明日がある」
       あなたの あの言葉は 歩き出すためのロザリオ

       「君がいるから かすかな希望でもあきらめない」
       信じることも今は まぼろしに変えてしまった街で

       みんな,そう 迷子のように ほんとは生きてて
       探してるふりをしながら ほんとは探されたい

       愛はなぜ この地球にうまれるの ? 人はなぜ
       傷つけるくせに 許されたいの?

       「君がいるから 守りつづけたい明日がある」
       あなたの あの言葉は 歩き出すためのロザリオ

       「君がいるから かすかな希望でもあきらめない」
       せつないことばかりが 胸をしめつける さまよう街で

       何かまだ 自分にできることが あるようで
       何かまだ 終わらせてしまえないもの ありそうで
       少しでも ささえたいよ あなたを

       「君がいるから 守りつづけたい明日がある」
       あなたの あの言葉は 歩き出すためのロザリオ

       「君がいるから かすかな希望でもあきらめない」
       信じることも今は まぼろしに変えてしまった 街で



              音楽a



 夜空に青白く輝く雲・・・「夜光雲」、 国内初の観測

・ 北海道大学低温科学研究所は29日、地球上で最も高い高度に発生する雲と言われる「夜光雲(やこううん)」の撮影に成功しました。  国内での夜光雲観測は初めてで、紋別市内の紋別山(334メートル)山頂のカメラがその姿をとらえました。


  夜光雲a


・ 夜光雲は、上空の高度10キロ程度までにできる普通の雲とは異なり、高度約80キロに現れる特殊な雲です。 夏の日の出前や日没後に、わずかな氷の結晶に太陽の光が当たって輝いて見えるとか・・・。

・ 北大低温研はオホーツク海の流氷や雲の動きを、同山山頂のカメラで15分おきに撮影。 21日の午前2時から約30分の間、水平線上の薄暗い空に青白く光る雲が浮かんでいました。 名古屋大太陽地球環境研究所も同時間帯、十勝管内陸別町の観測所などで同様の雲を確認しています。

・ 夜光雲は19世紀後半以降、日本よりも緯度が高い北欧やカナダなどで観測されています。



◆ 夜光雲はロケット打ち上げが要因となる場合があります。 

・ この写真は、フロリダのケネディ宇宙センター上空に浮かぶ夜光雲(撮影日不明)で、スペースシャトル「エンデバー」打ち上げ時の排気ガスと上空の冷たい大気が相互作用して発生しました。


         フロリダのケネディ宇宙センター上空に浮かぶ夜光雲a


・ 「太陽活動の停滞期も、夜光雲が輝きを増す」とコロラド州ボルダーにある国立大気研究センター(NCAR)のダニエル・マーシュ氏は語っています。

・ 「逆に太陽活動が最も活発になると紫外線も増加し、大気中の水分子を分解して夜光雲の発生を妨げることになる」。





 給与2か月連続増も、物価上昇に追いつかず・・・実質賃金は25カ月連続減 5月


            サラリーマンの小遣いダウン2


・ 厚生労働省が発表した5月の毎月勤労統計(速報)で、働き手1人平均の現金給与総額は前年同月より0・6%増の26万8389円でした。 物価の伸びに賃金が追いついているかを示す実質賃金指数は同0・1%減で、25カ月連続でマイナスです。

・ 現金給与総額は建設業や金融・保険業、飲食サービス業など多くの業種で前年を上回り、全体では2カ月連続のプラス。 賃金水準を底上げするベースアップが進み、基本給などの所定内給与が同0・3%増えたほか、ボーナスなど特別給与も同19・3%増えました。

・ 一方、パートタイム労働者の現金給与総額は前年より0・5%減で、5カ月ぶりのマイナスです。 前年より平日が少なく、出勤時間が減り、時給制で働くパートの賃金を押しさげたとみられます。

・ 実質賃金指数は、物価の上昇に給与の伸びが追いつかない状況が続きます。 ただし、消費増税が物価を押しあげる影響は一巡しており、下げ幅は昨年度の2〜4%減よりも縮まっています。





 サラリーマンの小遣いダウン、2番目の低さ・・・ランチ代は増加

・ サラリーマンの今年の小遣いは過去2番目に低い金額だったことが、新生銀行の調査で分かりました。 アベノミクスの恩恵はサラリーマンの財布までは届いていない・・・?

・ 同行が29日発表した「2015年サラリーマンのお小遣い調査」によると、平均小遣いは月額3万7642円で前年から1930円減りました。 これは1979年の調査開始以来最も少なかった1982年に次ぐ低水準になります。 


               サラリーマンの小遣いダウン


・ 「年代別では20代、30代はほぼ昨年の水準を維持したものの、40代、50代は4000円以上の減額となり、養育費・教育費などの家計への負担感がお父さんのお小遣いを直撃した」とみられます。


           お小遣いa


・ 小遣いが減る一方で、男性会社員の平均昼食代は昨年の541円から601円にアップしています。 増加は3年連続。 新生銀行は「消費税や物価の上昇によって、外食などの値上げが広がったことによるもの」とか・・・。





 ユニクロのポロシャツ・・・フランスの雑誌特集で1位に!

・ 日本のみならず、世界のファストファッションブランドと言っても過言ではないユニクロですが・・・名実ともにそれを裏づけニュース『 ユニクロがラルフローレンに勝った!! 』

・ フランスの「Capital」という雑誌の特集において有名メーカー6社のポロシャツの耐久性を検証したところ、ユニクロのドライカノコポロシャツが1位に選出された !!

・ しかも、他メーカーにはラルフローレンにギャップ、ラコステ・・・と、誰しも聞いたことがある名前ばかり!


● 6ブランドの品質をチェック!

・ 「Capital」はファッションや食品などの商品・サービスのテストや評価結果を発信しているフランスの月刊誌です。 今回の特集では、ユニクロ、ラコステ、ギャップ、ラルフローレン、コス(COS)、ザ・クープルズ(The Kooples)という6ブランドのポロシャツの品質、耐久性をテストしています。


● ユニクロが1位に


     ユニクロのドライカノコポロシャツa


・ テスト方法は、30度の水で洗濯し素材の縮みと退色をみるテストや、生地とボタンの耐久性を調べたテストなどを実施。 「縮み」、「傷み」、「汗への耐久性」といった項目で評価したところ、総合でユニクロが最高点を獲得。 「低価格にもかかわらず高品質で最も価値ある商品」として1位に輝いたのです!

・ これからの暑い時期に重宝するポロシャツ。 機能性を重視する方は、フランスの商品テスト誌からもお墨つきをもらったユニクロのドライカノコポロシャツ・・・です。



     uniqlo2.jpg  めざせ ! 錦織もどきを・・・・です。 ハイ




    夜光雲を観測


       夜光雲 ?  いゃ、あれはサッポロの明かりかな ?  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード