「68.80cm」 ?

  
 愚図つきそうな空模様の週末になりました。

 バーゲンの影響か、人込みの街です。

 6月中旬から、平年を下回る気温が続いていますが・・・・。




 平清盛の「血曼荼羅」複製版を奉納 ・・・高野山・金剛峯寺

・ 平清盛が絵の具に自らの血を混ぜたと伝えられる国重要文化財「両界曼荼羅(まんだら)図」の複製版が完成し、高野山開創1200年目に合わせ真言宗の総本山金剛峯寺(和歌山県高野町)に奉納されました。 最新のデジタル技術を駆使して当時の色彩や輪郭を忠実に再現したものです。


「両界曼荼羅図」a


・ 壇上伽藍の金堂に、縦横約4メートルの原寸大の2幅の複製と、縦横約2メートルの縮小版2幅が掲げられ開眼法会が行われました。

・ 原本は「金剛界」と「 胎蔵 ( たいぞう ) 界」の2幅。 平安時代末期に平清盛が自らの血を絵の具に混ぜて彩色し、奉納したと伝えられ、「血曼荼羅」の異名をもちます。


       血曼荼羅

         重要文化財 両開[りょうかい]曼荼羅図(血曼荼羅)
                  左:金剛界 右:胎蔵界



・ 850年以上が経過し、劣化や退色が進んだことから、同寺とプロジェクトチームを組んだ凸版印刷が約8年をかけて精密に再現しました。

・ 秋には一般公開される予定です。




◆ 両部曼荼羅(りょうぶまんだら)は、日本密教の中心となる仏である大日如来の説く真理や悟りの境地を、視覚的に表現した曼荼羅です。

 日本密教の教えの中心ともなる大日如来を中央に配して、更に数々の「仏」を一定の秩序にしたがって配置したもので、「胎蔵曼荼羅」(胎蔵界曼荼羅とも)、「金剛界曼荼羅」の2つの曼荼羅を合わせて「両界曼荼羅」または「両部曼荼羅」と称します。




 平清盛坐像2a ◆ 高野山と平清盛

・ 平安時代、栄華を極めた平清盛は、久安5(1149)年、落雷で焼失した根本大塔を再建するため、鳥羽上皇の命により建立奉行を務めました。 完成時に高野山を参詣した清盛は、桜の前で一人の老僧に出会います。その老僧は大塔の修理のお礼を述べ、厳島神社の修理を清盛に勧め、姿が見えなくなりました。

・ 清盛はこの老僧は弘法大師の化身であったと信じ、ますます信仰を深め、金堂に曼荼羅を奉納しました。 その後、清盛が老僧と出会った桜の木は「対面桜」と呼ばれ、奉納した曼荼羅は、胎蔵界大日如来の宝冠に清盛自身の頭の血を混ぜて描いたとされ、「血曼荼羅」とも呼ばれています。



  
  お大師様、同行二人・・・いいえ、今回は女人11人の加持祈祷を・・・・。

  フレー、フレー なでしこ JAPAN でお願いします。 ハイ


  
 体型の変化は「お腹まわり」から ? ・・・ 20代女性のウエストサイズ平均は○cm!

・ 自分の体型やスタイルの中で一番気になる部分はどこですか? 

・ やはり女性であれば、バストや太もも、二の腕など、他人からよく見られる部分が気になってしまうものだと思います。

・ でも、意外と気をつけなければいけないのがウエストではないでしょうか? 実は、多くの女性が、体型の変化は「お腹まわり」から感じ始めているということが明らかとなったのです。



● 体型の変化を感じる部位は・・・「お腹まわり」がダントツ1位

・ 「株式会社ダイアナ」が女性に行ったアンケートによると、64.9%の人が、20代からすでに「体型の変化を感じている」と回答しました。

・ 具体的に「体型の変化を感じる部位」については、「お腹まわり」が55.1%と「お尻(18.6%)」や「バスト(8.3%)」などよりも圧倒的に多い答えとなりました。


         体型の変化


・ お腹まわりというのは、年齢が一番出てしまう部位でもあるようです。 6割以上の女性が、20代から気になり始めているようなので、早めに対処しておく必要があるのではないでしょうか。


● 「体型維持」の対策をしている女性は・・・4人に1人程度


          体型の変化2a


・ 次に、「年齢とともに体型が変化することをどう思うか?」と聞いたところ、76.0%の女性が「何か対策をしたい」と答えました。 ところが、「実際に対応をしている」という人は24.6%に留まってしまったのです。

・ 体型の変化を感じ、どうにかしなくてはいけないと思っても、実際に動き出すという女性は4人に1人程度しかいないみたいです。 お腹まわりは特に脂肪が落ちにくい部分ので、早め早めの行動こそがプロポーション維持の秘訣なのかもしれません。


● 20代女性の平均ウエストサイズは・・・ 「68.80cm」



           20代女性の平均ウエストサイズ


◎ アイドルのウエストは、なぜ58センチなのか ― 数のサブリミナル効果 ・・・「58」という数字を使うのは、サブリミナル効果によるものだそうです。

 日本人は特に「8」という数字にお得感を感じるんだとか。 数字にだまされてはいけません。



 20代 ・ では、実際のところ、20代女性のウエストの平均サイズはどのくらいなのでしょうか? 20代女性のウエストを含めた各部位の平均値を算出しました。


 平均ウエストサイズ


・ すると20代女性のウエストサイズの平均値は「68.80cm」という結果でした。 今40代の女性が20代だった頃の平均値は「67.37cm」だったため、現代の20代女性のよりも1.43cmほど細かったようです。

・ 昔よりも女性のウエストが太くなっています。 まずは自分のウエストサイズをしっかりと把握して、意識して対策をとっていくことが必要かもしれません。


 「お腹まわり」こそが、一番年齢や体型の変化を感じる部位であるようです。 

 他人の目にも、ポッコリお腹の女性は、太っていたり、歳をとって見えてたりするもの・・・・。

 普段から注意が必要・・・ご用心、ご用心です。




 斬新とメディアから注目も・・・札幌・久住書房が破産

・ (株)久住書房が札幌地裁より破産開始決定を受けました。 負債総額は約5億円。

・ 昭和21年9月に「くすみ書房」の屋号で創業された書店。 書籍・文房具の小売のほか札幌市西地区の指定書店として、学校向け教科書・教材の販売のほか、喫茶店や英会話スクールなどを経営していました。

・ 創業当時からの店舗は商店街の一等地にありましたが、地下鉄延長に伴い繁華街が移ったことで集客力が大きく低下。 この影響に加え、活字離れやインターネットの普及による書籍の通信販売増加が販売不振に拍車をかけていました。


       くすみ書房a


・ このため、「なぜだ!?売れない文庫フェア」や「中学生はこれを読め!フェア」など斬新な企画を打ち出し、出版・書店業界から注目されるとともに、固定顧客からも支持を受けていました。 

・ その後、2009年には店舗を札幌市白石区の商業施設内に移転して販売拡大に注力し、平成23年7月期には3億2251万円の売上高をあげていました。



        くすみ書房2a


・ 2013年には友の会「くすくす」を設立し、インターネットで小口の資金を集める「クラウドファンディング」により資金支援を受けるなどの努力をしていたのですが・・・。 しかし、その後も業況は改善せず、26年7月期の売上高も2億7500万円にとどまり資金繰りが悪化するなかで店頭に置く書籍の調達にも支障が発生するなど先行きの見通しが立たず、今回の措置となったようです。



  関係者は出版不況 ! 活字離れ ! インターネットで販売不振 !

  などと、叫ぶようですが・・・本当に、それだけでしょうか ?




 「井の中の蛙、大海を知らず」⇒「されど空の深さ(青さ)を知る」

 「狭い世界に生きて広い世界のことを知らない」という意味のことわざですが、実は後になって「されど空の深さを知る」という続きがつくられたそうです。 


           井の中の蛙


 「狭い世界にいたとしても、空が雄大なことは知ることができる」 といいたかったのでしょう・・・か ?
  



   「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない。

                      レイチェル・カーソン・自然科学者




          パパ

           へぇ~、また一軒減ったねぇ。 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード