光る星座のように・・・輝いて !

  
  リクルートスーツが行き交う、サッポロの街・・・。

  暑い最中の就職活動・・・汗かき、時には冷や汗もあるでしょう。

  時期の変更で、求人、求職双方が・・・いやはやでしょうか。




 ペルセウス座流星群 ・・・12~14日観察条件最適


    ペルセウス座流星群2


・ 3大流星群の一つ「ペルセウス座流星群」が13日、ピークを迎えます。 今年は14日が新月で月明かりがないため、観察しやすそうです。 国立天文台によると、条件がよければ1時間に30個以上の流星を見つけられるといいます。


           ペルセウス座流星群


・ 流星群の活動が最も活発になるのは13日午後3時半ごろ。 その前後の12日夜と13日夜が、観察には最適です。 流星は北東のカシオペア座とペルセウス座の間から放射状に流れますが、夜空のどこにでも現れるので、反対の方角を向いていてもいい。 国立天文台は「空が広く見渡せる場所ほど見つけやすい」と解説しています。

・ 放射点の位置が高くなる夜遅くから未明にかけてが見ごろで、空が明るくなり始める前が最も多い。 今週末も、普段より多くの流星が見えるとか・・・。

・ 流星は宇宙空間の小さなちりが地球の大気に飛び込んで光る現象。 ペルセウス座流星群は、スイフト・タットル彗星が残したちりが漂う軌道を地球が横切る時に出現します。 

・ 3大流星群のうち「しぶんぎ座流星群」は1月、「ふたご座流星群」は12月に観測されます。




          運命 というものが この世にあるならば
         ふたり 出会ったこと これこそが 運命と呼べるだろう

         出会った頃 あなたは わたしに こう言った
         君を見つけたとき 誰よりも輝いてみえた と

         いくつもの夢を描いて 手をとり 励まし合った日々
         離れ離れになることは この先ないと思ってた

         この世に生きる歓びに あなたと出会ってわたしは
         肌で 心で 気づいたの 過ごした時の中で

         愛を分かつものはないと 疑いもせずに 生きてた
         寄り添うふたり まるで遠く 光る星座のように・・・




              カップルa




  東京オリンピックのマーク問題で揺れる昨今ですが・・・。

  星がきらめく北の大地、北海道。 そのシンボルマークは・・・



 北海道のシンボルマークは・・・ ★ ☆

     北海道旗 道庁a


・ 開拓使の徽章は赤い五稜の北辰星(北極星)です。 この徽章は開拓使に関係するあらゆるところに掲示されました。

・ 現在北海道に残る開拓使時代の建物には赤い五稜星があしらわれています。 札幌市時計台(旧札幌農学校演武場)などがその例です。

・ また、サッポロビールのマークは、現在は金色の星となっていますが、もともとは開拓使麦酒醸造所の伝統を引き継ぐ赤い星でした。

・ 北海道旗・北海道章とも1967年に制定されましたが、いずれも開拓使の旗印である北辰旗(ほくしんき)を由来としています。




● 蝦夷共和国の樹立

・ 明治元年(1868年)の12月、今から150年近く前に、現在の北海道で「蝦夷共和国」 ( 赤い七稜星の旗印 ) が誕生。 しかし、その新しい国は約半年後の明治2年5月の函館戦争終結によって消滅することとなります。

            蝦夷共和国

・ 大政奉還により江戸幕府が消滅したのち、幕府海軍副総裁だった榎本武揚は、旧幕臣の保護と北辺防備を目的として蝦夷地(現在の北海道)に向かい、会津戦争で敗走した伝習隊、旧新選組や彰義隊を北海道に集め、五稜郭を拠点に蝦夷全島を支配下に置きました。

・ しかし、明治新政府との交戦は箱館湾海戦による全艦喪失など劣勢は決定的となり、降伏を余儀なくされ「蝦夷共和国」は短期間で消滅したのです。


● 開拓使旗(北辰旗)

・ 北海道開拓使は青地に赤の五稜星を描いた旗を用いており、この旗は北辰旗と呼ばれ、北海道民に親しまれて来ました。

             開拓使旗

・ このデザインは当初、開拓使の公用船で船長を務めていた蛯子末次郎が公用船の旗章として使い始めたものが開拓使全体の旗印として定着し、1872年2月に正式な開拓使の旗となったのです。

・ 同年9月、開拓使次官・黒田清隆は北辰旗のデザインを変更し、赤い五稜星を七稜星にすることを政府に要請したが政府はこれを拒み黒田のデザイン変更案は幻となりました。

              黒田清隆提唱の開拓使旗デザイン変更案

・ その後、1878年に開拓使は北辰旗の掲揚を取りやめ、1882年に廃止。 根室県・札幌県・函館県の三県一局時代も3県を再統合した旧北海道庁の時代も特定の旗や徽章を作成することは無かったのです。



● 北海道旗・北海道章の制定


         北海道旗


・ 1960年代に入り、他の都府県で相次いで都府県旗が制定されたことから北海道でも1969年の開道100周年を目前に北海道旗を制定する気運が高まりました。
 
・ それにより北海道内で活動する複数の美術団体にデザインを依頼。 寄せられた7500点以上のデザイン案を北海道旗・北海道章制定委員会で選考し、1967年3月31日に栗谷川健一の案を採用することを決定。 

・ 5月1日の道告示第775号「北海道章および北海道旗」により制定されました。



● サッポロビールのマーク

・ ビールのラベルに描かれている星は北極星(ポラリス)を表し、前身の開拓使麦酒醸造所を保有していた北海道開拓使の徽章です。 サッポロビールとなったあとも使用が続けられ、同社の伝統となっています。

               サッポロ シャイニングスターa
   
・ このマークは、サッポログループ創業以来、開拓使のシンボルとして、また企業の顔として親しまれてきた北極星です。 カラーは輝くゴールドの星をイメージした明るいイエローです。 このシンボルマークとモダンなフォルムの「SAPPORO」を組み合わせたものを、グループのコーポレートマークとして採用しました。



● 北海道日本ハムファイターズのマーク

・ 北海道の澄んだ青空をイメージした”スカイブルー”を基調とし、「北海道」と「パイオニアスピリッツ」を象徴する七光星に躍動感を持たせることでファイターズのチャレンジ精神旺盛で決して諦めない全力野球を表現しています。


      ファイターズlogo2  北海道日本ハムファイターズのロゴマーク


   期待の★  道産子でございます。 

  まずは、☆ ビールで乾杯 !



 「映画史上最も美しいアニメ映画TOP10」を発表! ・・・海外の映像制作集団

 ★ 1位は新海誠監督の『言の葉の庭』 !!  4位にジブリ 『かぐや姫の物語』

・ 「アニメ=子供が見るもの」・・・そんな時代はもう古い! いまやアニメ映像は、大人だって楽しむものです。 なかには深い感動や、衝撃的な気づきを与えてくれる作品もあるのです。

・ ということで、今回は動画「Top 10 Most Beautiful Animated Movies of All Time」で発表された「映画史上最も美しいアニメTOP10」を紹介! 

・ “映画史上”とうたうだけあり、ハッとさせられる美しい映像のオンパレード。

・ あなたのお気に入りの作品は入っているだろうか? 気になるTOP10は以下の通り!



 【映画史上最も美しいアニメ映画TOP10】

  1位:言の葉の庭 (2013年、日本) 

       『言の葉の庭』a

  2位:ガフールの伝説 (2010年、アメリカ、オーストラリア)

       ガフールの伝説 2

  3位:ファンタスティック Mr.FOX (2009年、アメリカ、イギリス)

       ファンタスティック Mr.FOX 2

  4位:かぐや姫の物語 (2013年、日本)

       かぐや姫の物語aa

  5位:戦場でワルツを (2008年、イスラエル)

       戦場でワルツを2

  6位:LEGO ムービー (2014年、アメリカ、オーストラリア、デンマーク)

       LEGO ムービー 2

  7位:アクメッド王子の冒険 (1926年、ドイツ)

       アクメッド王子の冒険3


  8位:ボックストロール (2014年、アメリカ)

       ボックストロール 2

  9位:ウォーリー (2008年、アメリカ)

       ウォーリー2

  10位:ライオンキング (1994年、アメリカ)

       ライオンキング2




● 選んだのは映像制作集団 「CineFix」

・ ランキングを発表したのは、海外の映像制作集団 「CineFix」。 CineFixでは、過去にもピコピコ動くファミコン風『アナと雪の女王』の映像を制作するなどして話題になったことがあります。

・ 今回のランキングは、CG、手書きに関わらず、“想像力を刺激し、深い感情を呼び起こしてくれるアニメ映画” が選ばれたのだといいます。

 

   このTOP10入りした作品のほとんどがDVD化しています。 

   気になる作品をチェックしてみたらいかがでしょう。 

   きっと深い感動を覚えるはずです。




         星に願いa

      流星を待つ ?  いや、暑くて眠れなくて !




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード