ちょっと、先のお話ですが・・・・。

  
 16日は・・・月遅れ盆 送り火。 

 先祖の霊が無事にあの世へ戻れるよう、海や川に供え物や舟を流したり、送り火を焚いて送り出します。

 お盆の最後の日になりました。

 Uターンラッシュも最高に・・・無事の帰宅をされますように・・・・!



      木の枝


  あわただしく、楽しかったことも終わりです。 

  休暇疲れはいっぱい ! 財布の中は ? ・・・ いざ、明日から平常の生活へスタートです。 


        通勤a


  サッポロ市内の小中学校の始業式は・・・小学校は8月19日(水曜日)、中学校が8月24日(月曜日)と数える日数もわずかになりました。
 


  

 さすが自然遺産・・・ウトロ市街地沖、泳ぐヒグマに騒然
 
・ 夏休みを迎えて観光客が多く訪れている知床で、ヒグマ1頭がウトロ市街地の沖合を泳ぐ姿が目撃されました。

・ 知床財団などが追い払い、現場は見物人が大集合、一時は騒然としました。

・ 斜里署や知床財団によると、ウトロ東の海岸から約100メートル沖合のオホーツク海をウトロ港に向かって泳いでいるクマを町民が見つけました。


            熊った


・ クマは体長1・3メートルほどで、若グマとみられます。 現場は土産物店や飲食店が立ち並ぶ市街地と近く、財団職員が沿岸や小型観光船から花火弾で威嚇・・・そのためクマは引き返し、幌別川近くの森に消えて行きました。

・ 海岸沿いの国道には見物人が大勢集まり、ごった返し。 クマは人がいる海岸に上陸もできず、1時間にわたって泳ぎ、疲れた様子だったとか・・・。

・ クマの目撃は例年8月に入ると落ち着きますが、今年はフレペの滝などで出没が続いているといいます。




 ちょっと、先のお話ですが・・・・。

・ 111551年8月16日 ・・・・太陽系で発生する最も珍しい日面通過である海王星における天王星の日面通過が起こります。 最も近い年代で発生するものです。


           日面通過a

               金星の太陽面通過


・ 海王星における天王星の日面通過(てんのうせいのにちめんつうか)とは、海王星と太陽のちょうど間に天王星が入り、太陽面を通過する天文現象です。

・ 海王星における天王星の日面通過は、惑星から観測できる惑星の日面通過の中では最も珍しいものです。

・ 発生は、紀元前125000年から125000年の25万年間で2回しかありません。 次回は111551年8月16日に起こるのです

・ 見かけの移動速度が極めて遅いため、通過にはほぼ1日かかるとか・・・。



  さぁ~、みんなで楽しく観測を・・・出来るなら、したいものです。 ハイ


        ムーミンパパとマa

        雲海の彼方に・・・見果てぬ夢をみる ?



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード