過ぎ行く夏惜しみ・・・

  
  
   
          ビアガーデンa  

 過ぎ行く夏惜しみ・・・大通ビアガーデンが閉幕。 

・ 大通公園で開かれていた「さっぽろ大通ビアガーデン」は16日、今季の営業を終了しました。 期間中は雨天の日が多く過去11番目の消費で84万8000杯でした。

・ 最終日は時折降る雨であいにくの天候でした。 それでも。過ぎゆく夏を惜しみながら、ジョッキを傾ける人たちで賑わっていました。


         北海盆踊り2

 浴衣姿華やか・・・盆踊り! 

・ 札幌の夏の風物詩、大通公園の「北海盆踊り」が、大通公園2丁目で始まっています。 浴衣のカップルや親子連れらが太鼓や笛の音に合わせて踊りの輪をつくっています。

・ 盆踊りは夏まつり最終日の20日まで毎晩行われ、子供盆踊りが午後6時~7時、北海盆踊りが午後7時~9時。 最終日は午後7時から仮装コンクールが行われます。





 人口の多さで世界地図を描き変えたらこうなった・・・

・ もし、人口の多い国を広く描いた地図があったら・・・。 画像サイトに投稿された地図を見ると、また、世界が一味違った形で見えてきませんか。


   人口の多さで世界地図a


・ 中国とインドの圧倒的な多さ。 国土の広さのわりにさほど人口が多くない、ロシア、カナダ。 そして、日本は・・・。




 「写真の女性をPhotoshopで美しく」 ・・・ 世界18か国の女性デザイナーが考える美人は ?

・ アメリカ・ヨーロッパ・アジアなど世界18カ国の女性グラフィックデザイナーに「写真の女性をあなたの国の人にとってより魅力的にしてください」と言って1枚の写真を渡すと、一体どのような違いが見られるのか?

・ ・・・ということが調べられたのが「Perceptions of Perfection」という企画です。 ふだん当たり前のように口にしてしまう「美人」という言葉が、国によってこんなに違ったのか、ということが分かるインパクトのある修整後写真が公開されています。


 これがオリジナルの写真。 ややぽっちゃりした体形の女性です。



            オリジナルa


1. アメリカの「美しさ」を反映するとこんな感じになります。 胸・二の腕・太ももあたりはほどよく肉付きがありますが、ウエストがキュッとくびれたグラマラスな体形です。

            アメリカa


2. 一方、全体的にほっそりしているものの、グラマラスだったアメリカに対して体の凹凸がそこまで目立たないのがイギリス の理想体形。

            イギリスa


3. 体どころか顔まで変わってしまったのが中国。 18カ国で行われた修整の中で最も肉がこそぎ落とされたやせ形です。

            中国a


4. 一方で、余分な肉は落とされたものの、むっちり感はそのままだったのがコロンビア

            コロンビアa


5. エジプト の理想体形はお腹がきゅっとくびれているものの、お尻の大きさはアメリカ以上です。肌はこんがり小麦色で、豊かな黒髪へと変化しました。

           エジプトa


6. 「もうこれ以上無理だ……」とさじを投げたのか、修整ではなく、どこかから持ってきた細身の体に元の写真の顔をくっつけたようにしか見えないのがイタリア。 オリジナルの肉感は一切なく、すらりとしてやや筋肉質な女性です。

           イタリアa


7. オランダ の理想体形はオリジナルの肉感を半分くらいにした感じ。 なぜかブーツ着用でした。

           オランダa


8. ペルー の場合は下半身のむっちりさをそのままに、お腹をキュッと引きしめた体形。 なぜか顔つきが変わっています。

           ペルーa


9. フィリピン はコロンビアの理想体形を一回り細身にしたぐらい。

           フィリピンa


10. 少しぽっちゃりしたタイプを理想とするのがルーマニア です。

           ルーマニアa


11. 化粧の仕方が特徴的なのがセルビア

           セルビアa


12. 胸やお尻があまり強調されず、全体的にすらりとしているのが南アフリカ

           南アフリカa


13. メキシコ の理想とする美しさはこんがり焼けた肌に黒髪で、不自然なほどへこんだお腹にこだわりを見せました。

           メキシコa


14. スペイン はラテン系のイタリアと同じくほっそりした体形が理想かと思いきや、意外にむっちり体形が好みの様子。

           スペインa


15. 左右のバランスが少しおかしいですが、シリア では細すぎず太すぎず、ニュートラルな体形が好まれています。

           シリa


16. ウクライナ もかなりほっそりしているものの、やせすぎとまでいかないのが理想のようです。 赤い下着や靴がセクシーだと考えられているのかも。

           ウクライナa


17. デザイナーの技量もありそうですが、アルゼンチン の理想体形はほどよい肉付きを残しつつ、不自然ではないくびれがあり、バランスが取れている印象です。

           アルゼンチンa


18. ベネズエラ の場合は18カ国の中で最も豊満な胸が好まれている様子。 体の肉感は残しつつも全体にシェイプアップされています。

           ベネズエラa



・ これはOnline Doctor&Pharmacy Serviceというウェブサイトの企画ですが・・・では今回表現された理想体形と各国の平均体重はどのくらい関わっているのか? ということで、一カ国につき女性35人からデータを取り、身長165cmの女性と仮定した時の体重・BMIの値も計算されました。

・ 結果を見てみると、やはり修整後の画像でも群を抜いて細身だった中国、イタリアは体重やBMIの値が小さく、豊満な体形が好まれたスペインは18カ国の中でも最も体重・BMIともに値が大きいという結果でした。


    図a




・ そのほか、北アメリカ・南アメリカでは砂時計のようなグラマラスな体形が好まれるなど、国・地域ごとの差はかなり大きい様子


    ALL a


・ 今回修整を行ったのは全員女性のグラフィックデザイナーでしたが、男性のグラフィックデザイナーが修整を行うと、また別の結果となりそうです




  アルゼンチンがバランスが取れている印象 ・・・ 同感ですねぇ。

  しかし、国民性もございますから、迂闊に発言すると国際問題に発展する恐れもございます。 ハイ




  女性の美への追求は、永遠の夢の如しで・・・ございます。



    男性は、しっぽを巻く (降参する) ことにしましょうか。 


           ムーミン ミニ

  いや、 しっぽを振る (ご機嫌をとる) のは慣れていますから・・・ ?


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード